Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

寒い日々

 さすがに年末、雪は降るわ、凍るわで、身の置き場が無い。
↓は28日の池周り
12dec28007.jpg

こんな氷は解けることを知らず、翌日、また厚さが増していく。
12dec28008.jpg

昨日は雪、朝方には霙になったようだ。
そして、それなりに陽が射したが、夕方にはまた降下。
 曇空、スズメの生る樹があった。小鳥の身に厳寒期はこたえるだろう。
12dec29 013


 冬至を過ぎる前から日暮れは長くなっているが、寒さはこれからが本番。
この時期になると、アナが逝った頃と想いがだぶる。
しつこいほど「どうして?」…と繰り返し、墓の前で呼んで見る。
聞こえるはずもないのに。
 
 そのアナは、未だ書類上では籍があり、
「狂犬病ワクチンを打て」との催促の葉書きがきている。
二年目の命日を過ぎたら登録抹消しよう。…と、一年目にも思ったが。
 だって、これしか無いじゃん。公式のアナ存在の証は。
それが私自身なら、ソッコー抹消して欲しいんだけどね。

やっぱり、一緒にいけばよかったな…と。
飼い主と犬はペアだから、いっぺんに片付けたほうが切りもいいさ。

↓2010、12/30のアナ
10dec30 003

↓ 2010、一月初旬
ずっとシェルティと居たのに、
自分がこんなにシェルティが好きだなんて自覚は無かったよ。
もう二年も経ってしまったんだ…
10jun14 012

風景はさほど変わらないけれど、
オマエはどこにも居ない。
12dec29 009

 視界に入るのは、白黒のちっさい変な犬。
似ていると思ったのは、カンペキに思い込みだったようだ。
こせこせした動きとガウガウ気が強い性格、
超音波な鳴き声にも、未だ慣れない。

まあね…あのときは、醤油の大ボトルがアナが座ってるように見えるくらいだったし。
12dec29 010

 昨日の雪はとても冷たかったけれど、幸い、量は少なく、
ほとんどが融けた。
12dec29 012

池周りを見ると否応なく寒々…
12dec29 011


冬の霜解け道は、犬の足から腹から泥だらけにしてくれる。
12dec29 017

小型犬て、やっぱり、無理に小型にしたぶん、色々不便だよね。
犬の基本は、やはり中型だと思う。
多分、最初から小型犬の人には判らないだろうな、な感覚。
12dec29 018

ご飯を置いてもコタツから出たくないらしい。
そんなにモコモコなのに寒いんか…
12dec29 008
スポンサーサイト
このページのトップへ

オワタ

 疲れた~~
連日、風呂で入水事故未遂っぽいことしている。
遅いから湯も冷めてるんだけど、ついウトウトして余計に寒くなる。
雪降ってて寒いし。

早く寝たいんだ~~
まだ年内にやることが一杯…

小雪、そんな私に、未明に遊びを強要すんじゃね~~!!
このページのトップへ

クレマチス シルホサ ジングルベル 細々と開花中

クレマチス シルホサ ジングルベル
細々と開花中

今日は、寒いながらも晴れ間もあったが、
明後日からは雪マークが続いている。
ホワイトクリスマスなんて余裕こいてる場合ではない。
寒地の冬は寒いのだ。
12dec20 016

12dec20 015

12dec20 017

12dec20 020

s-12dec20 018

12dec20 019

12dec20 021

このページのトップへ

香りシクラメン カナホワイト

前回書いた香りシクラメン、
白いのも欲しいな~…で、やっぱり買った。

物好きな私でも、一時間かけて鉢一個買いに出る時間はなく、
近々来るであろう親戚の人に頼んで買って来て貰った。

しかし、マニアックなものを人に頼むと、たいがいは外れるものだ。
私は一度見たら憶えているが、興味のない人には「花」でひとくくりだ。

幸い、前回花屋へ寄ったとき、画を撮っていた。
ラベルも判別でき、種名もはっきりしているので、
店に電話してとり置きして貰い…
 

で、今日それが来た。
「カナホワイト」
いや~… もう、なんつーか… シクラメンとは思えない。
薔薇好き~な人とかも、もろ、好みにヒットするんじゃまいか。
12dec20 013

白と言っても、ベースはほんのり桜色で、光に透けるような感。
花弁の縁には、くしゅくしゅとフリルが入り、
中心がピンク。
挿し色の「ほんのり感」がなんともいえない。
私的には、デーハーなファルバラローズよりこっちが好み。

どこかで、「かんきつ類に似た香り」とか読んだ気がするが、
両方の香りは大差ないように思う。
12dec20 011

12dec20 010

12dec20 008

どうよ? このふわふわ感。
萌えた人、今すぐ花屋へGO!
12dec20 009

12dec20 014

前回のファルバラローズ(推定)は、
激安だったのに、株はそれなりに大きく、
見るからにキツキツ鉢だったので、持ち帰ってすぐ一回り大きな鉢に植えたが、
明らかに鉢の高さがキツキツ感にて、割と早く水切れを起こしていた。
 
 鉢を大きくすると収容に困るし、
陽に当てるとき重いしと、見ないふりしていたが、
コレも植え替えるついでに、高さのある鉢に植え替えた。

 いやさ… 鉢が大きいほうがいいのは判ってるんだけどさ。
二階の6畳住まいだし…
植え替えたものの、鉢、重い… (容量3L)

シクラメンて、結構場所要る花だね。
他の収容組みもあるし。
もう限界、早くメタルラック買わないと。(←花買うから、ビンボーがさらに余裕無し) 


↓は植え替え前
12dec20 007

こういうキツキツ感の鉢物を植え替えるとき、
戸惑う人も多かろう。
私は、一見乱暴な、いや、はっきり乱暴な方法を使う。

1 水遣りを止め、土を渇き気味にしておく。
2 しっかりめの花茎や葉茎などを纏め、折らないように気をつけながらしっかり持つ。
3 手ごたえを確かめつつ、小刻みにくくっと引き、キタ~!と感じたら、一気に鉢から抜く。

番外 樹モノ 鉢を足で押さえ、株元を持ち、思い切りよく抜く。
失敗しても自己責任で。

このページのトップへ

シクラメン ファルバラローズ

 香りシクラメンで「ファルバラローズ」という種があるらしい。
そう、前回の、香りのない芳香シクラメンで、
懲りずにというか、ホントに香りがあるのかよ?と、
検索してたら引っかかった。

 贈答が主のせいか、皆、高っ…
四千円とか、他のモノ買うわ。
今度、隣市の花屋で小さい鉢のがないか見てみよう。

 とか思ってたら、
近所のホムセンにフリル系のピンク色のがあった。
この前は無かったから、入荷したばかりなんだろう。

ホムセンは中々侮れない。
名前がついてない分、高価な種が安く売ってたりするからだ。
 なので、もしかして、香り系が混ざって売ってるんじゃないか?と、
見るたび、香りをチェックしてきた。

 最初、コレかも?と思ったんだが、
匂いがないし、花の型が違うように見えた。
普通にフリル咲きだし。
12dec11 019
 
葉っぱもなんか違うっぽいし。
12dec11 016

 プルマージュのB品みたいなヤツとか、
どこかで見たような品種も売っていた。
とりあえず、写真を撮って、帰って調べてみるか…
12dec11 018

 …と、隣のスーパーへ寄った。
入り口に、疲れた感じの鉢が無造作に売られていた。
その中にソレっぽいものがある。
確かに香りがある。
12dec11 020

それにしても、安っ… まさかね。
この日は非常に寒い日だった。
決断は早いほうがいい。帰って即ネットで調べてみた。
12dec11 030

 どうもソレっぽい。
違っててもこの値段だ。よし、ゲット~~!
 その足で一回り大きい鉢に植え替えた。
鉢ビチビチだった。
12dec11 029

12dec11 032

 それでも香りについては半信半疑でいた。
翌日くらいだったか、部屋へ入ったら、フワンと香った。
あ、ほんとに香るんだ~! ラッキー!
12dec14 022

 この種は、「ロココ咲き」という変わり咲きで、
最初の頃は薔薇みたいにも見える。
だからこそ、このド田舎町では「変な花」と見られて売れ残っていたんだろう。
12dec14 011

フワフワして可愛い花だ。
12dec14 010

ネットで調べても、いまいち確信は持てなかったが、
後日、花屋で実物を見て確信した。
一般的に流通しているヤツで、似た花は無い。…はず。

↓花屋の。色は巾がある。
値引き無しでもこの値段なら、最初からこっちを買えば良かったわ。
12dec13020.jpg

 咲き始めはこんな風なので、
知らない人には元気なシクラメンには見えないだろな。
私は原種っぽい花が好きなので、本来なら、こういう変わり咲きには惹かれないんだが。
12dec13026.jpg

白っぽい「カナホワイト」というのもあり、
中心がピンクで綺麗だった。
 室内収容組みが多くて、もう無理。
「買ってみようか」程度では、他の買い物が必要なものばかりで…
というか、そもそも材料の買い出しに行ったんだし。
12dec13022.jpg

…とかいいつつ、ストレス続きの日々に、
ヤケクソ半分で、白も買おうかとか考えていたり。
このページのトップへ

14年ぶりの早い積雪だってさ…?

 期待(?)を裏切らない大雪。
この季節でこの積雪は、14年ぶりだそうだ。
レアでもちっと嬉しくない。寒いだけじゃん…
12dec10014.jpg

焼き猫中 
12dec10001.jpg

12dec10002.jpg


小さな野獣は雪をものともしない。
12dec10003.jpg

しかし、根性だけではどうにもならないことが多い。
半分くらい埋もれているし。
12dec10036.jpg

湿り気のある雪は絡みやすく、
毛についた雪が玉となり、たちまち大きくなっていく。
12dec10020.jpg

もう歩行困難。
小雪の野犬っぷりを見るたび、
こやつなら、災害とかで、野で暮らすはめになってもイケるんじゃないか?とか、
思うことが多いんだが、やはり、自然界で生きるにはある程度の大きさというものが要る。
12dec10021.jpg

見よ、この雪玉!!
12dec10040.jpg

12dec10044.jpg

どんだけ~
12dec10025.jpg

苦になるので自分で取ろうとしてはいるが、
絡み付いているので、引っ張ったくらいで取れるものではない。
シャワーで溶かして取る。
12dec10049.jpg

午後には晴れ間も出てきた。
12dec10050.jpg

散歩コースの雪景色
どんだけ山ん中よ…
12dec10059.jpg

トンネルから列車が出てくる瞬間を狙ったが、
なにぶん、車両が短いため、あっと思ったら頃には全身出てた。
12dec10071.jpg


12dec10073.jpg

このページのトップへ

POMPOM小雪、大雪

 この変なポがきて、一年が過ぎようとしている。
相変わらず、クソガキすぎる。
破壊魔にて、叱られない日がない。
12dec05016.jpg

最近、重いな…と思ったら、見事にデブってた。
夏頃3k、今3.7K… 太りすぎだろ!

コタツに入りっぱなしなので、寒いんだろか…と、服を買ってみた。
ぱつんぱつんwwww
12dec05009.jpg

昨日は、雪が舞う中で散歩。
リードを出すと、イヤそうにコタツへ潜る。
しかし、歩き出せば、ポッポッと軽快に歩いていく。


12dec090002.jpg


12/9、早くも一日雪…
雪は、アナの逝ったときを思い出させずに居られない。

アナは外トイレ派だったから、積雪の朝は結構タイヘンだったな…
起き抜けで、いきなりトイレスペース作りの雪掻きとか。
12dec09018.jpg

12dec09015.jpg

12dec09018.jpg

こういうまばらな積雪の状態だと保護色化して、
「小雪はどこだ!」な画になる。
12dec09025.jpg

黒い犬は雪まみれ度が激しい。
12dec09035.jpg

夕暮れの散歩帰り、裏の畑周辺を駆ける小雪。
わざわざ雪の中に顔を突っ込んで、やたらハイテンション。

実際には薄闇なんだが、フラッシュ使用で闇の中みたい。
12dec09039.jpg

12dec09038.jpg

そして、散歩の雪玉土産が…
12dec09041.jpg
このページのトップへ

いきなり積雪

昨日の雪は、このくらい残る程度だったんだが、
12dec090006.jpg

今日は、一日降り続き、夕暮れには、路面が凍り始めていた。
12dec09022.jpg

 裸になった木蓮に雪の花が咲く。
12dec09027.jpg

12dec09028.jpg

立ち枯れたラッキョウの花に綿帽子が乗っていた。
12dec09020.jpg

こんな景色を見ると、年末のような気分になる。
早く降り出した年は、早く春が来てたような気がするが、
こんなに早い積雪って、何年ぶりだったろう。

それにしても寒いぞ!!
12dec09019.jpg

このページのトップへ

初積雪 冬咲きクレマチス

 昨夜半、何か降ってる気配で外を見ると、すでに銀世界となっていた。
昼間の寒さは底冷えだったので、まあ予測はしていたが、
ちっと早いんでないかい?
12dec08002.jpg

12dec08001.jpg

寒いぞ!!
12dec08003.jpg


少し前、冬咲きのクレマチスというのを買った。
動機は「香りがある」というからだ。
花そのものはショボイが、私は香り系に弱い。
やはり、花は香ってナンボだと思っているからだ。
 で、来た花は、すでに開花のピークは過ぎていて、香りらしきものは無かった。
12dec05006.jpg

12dec05008.jpg

12dec05007.jpg

 実は、その前にも「自称、香りシクラメン」というもので散財してしまっている。
元々そんな余裕はないのに、冬はとかく花緑が異常に欲しくなる。
 シクラメンは期待したほど香りはなかった。
期待が大きすぎるのか、部屋が寒すぎるのか知らないが。

香りシクラメン 埼玉県が力を入れている品種らしい
12nov19022.jpg

12nov19021.jpg

ちなみに、ガーデンシクラメンのピンク系は、
原種に近いので、香りがある個体があるそうだ。
ということで、近所のホムセンでピンクのガーデンを二購入。
部屋に満ちるほどではいが、確かに、ピンク系は香りがあることは判った。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。