Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

二枚歯と偏食期キター!

 小雪のサイトスペースをとって、はや二ヶ月が経過。
未だトップページも無しという怠慢ぶり。
そして、ひたすら画像が溜まる…

 さて、その小雪だが、
小型犬の定説てんこ盛りで泣ける…

生後半年、体重約2.8k、体高24、
この↓座布団(←普通はクッションとか呼ぶ)は45センチ角くらい。
12apr18005.jpg


そして、予測はされていたものの、まさかの二枚歯状態。
中型犬飼いには全く予測外の症状だけにポカーン。
マジっすか?…な感。

出来の悪いサスペンスドラマは配役で犯人が判る。
小型犬には、そのくらいに当たり前のことらしいのだが。
しかも、ググると「残存乳歯はポメラニアンに多いです」って。
12apr18002.jpg

上も下も、犬歯から前側がしっかり残ってるよ~!
不妊手術の際に抜くと言われていたけれど、
せいぜい犬歯程度だろうとたかをくっていた。
小雪は顎が強くて咬むのが趣味なので「ウチのは大丈夫だろう」と。

なんにせよ、乳歯の数だけ手術代が嵩むというワケで。
12apr18004.jpg

それや、トイレの成功率が上がらない、とかは、
とりあえず置いといてだ。
小雪はゴミでも拾って食べるような子なので、
今までフードには困らなかった。

が、ここへきて、ポメによくあるという偏食期に突入したらしい。
一週間くらい前から、食べてる途中でフラフラ遊び始めてはいた。
昼は渋々食べたが、今日の夕方にはガン無視。

 乳歯が一本でも抜けるようにと、
豚耳とかのオヤツを与えたのがまずかったのか、
タマタマその時期だったのか、
とにかく、今までのフードを食べ無くなった。

あああ… またフードジプシーですか…
この前の追加ワクチンも加え、もう予算が尽きたんデスけど。
なぜ、よりによって、
こんな部分だけシェルティに(というよりアナに)似てるんだよ~~!
スポンサーサイト
このページのトップへ

雪の舞う春

 寒いと思えば雪が舞った。
いつまで冬なんだ…

寒いせいか、背中が痛くて何も出来なかった。
月曜まで我慢して整体行くしかないか。
(ついでに桜も見てこよう)

木蓮も止まったままだし。
12apr07004.jpg

早咲きの桜も蕾が動かない。
12apr07002.jpg

一輪だけ咲いていた。
12apr07001.jpg


3/24のものなので、今はもう少成長しているが、
近所のクリームポと小雪の大きさが、前ほど差がなくなってきた。

クリームポは5kくらいあるらしい。
今の小雪は2.7くらいかな。
12mar24024.jpg

クリームポは、最近、小雪を覚えたらしく、
「小雪が来たよ」というと喜び、
ウチの近所を通るとき、前のように、背伸びして見ているそうだ。

ちょっと前まで、私が小雪を連れているのを見ると、
「アナが居ない!」と怒っていたのに。
結局、オマエは誰でもいいのか、と。

コヤツ、アナのことは、どう折り合いを付けたのだ?
「今、アナは居ないけど、あそこの家へ行けば居る」なのか、
「なんか知らんが、アナは居なくなった」…なのか。
犬じゃなきゃ、そこんとこ、とことん問い詰めたいところだ。
12mar24023.jpg
このページのトップへ

満月

 毎日寒いことで…
寒過ぎて、背中が筋肉痛になった。

空に流れるは雪雲、未だ、真冬のコートは健在。
12apr006015.jpg

12apr006014.jpg

あちこちに蒼い花を散らしていたオオイヌフグリも、そろそろ終盤を迎える。
12apr006012.jpg

ツクシも出尽くした感。
12apr006011.jpg

水の流れはキラキラしているが、触るには冷た過ぎる。
12apr006019.jpg

12apr0060020.jpg


昨夜の月は、午後6時半を回った頃に出たので、
今日は準備して待ち構えていた。
 が、出てこない。そんなに雲が厚くも見えないが…
次第に闇が濃くなっていく。

月が出たのは午後7時を回ってからだった。
一日でこんなに時間がずれるのか。
そういえば、半月の頃は夕方前から出てるな…
12apr006004.jpg

12apr006001.jpg

月があがると、周りが薄ボンヤリと明るくなった。
12apr006005.jpg
このページのトップへ

動かざる春

  寒くて暖房無しでは居られない。
近所のサクランボ桜が、寒気でやられていた。
12apr06012.jpg

木蓮も蕾の先が茶色い。
12apr06018.jpg


あじさい、アナベルが根元から新芽を出し始めた。
12apr06021.jpg

ヒメウツギも新芽に小さな蕾を付けている
12apr06040.jpg

ソメイヨシノはまだ固く閉じ、開花は少し先になるだろう。
12apr06024.jpg


トサミズキの蕾も一向に動かない。
12apr06036.jpg

樹全体はこんな感じ
12apr06037.jpg

例の水色のムスカリ
成長しつつはあるのだが、ウリである薄い色が、
ただでさえ小さな花の存在感を弱くしているかも。
12apr06022.jpg


春宵の月
小雪の散歩から戻ると、木蓮の樹の向こうにオレンジ色の月が昇っていた。
丁度、山から出たばかり、絵に描いたような風景なのに、カメラ持ってないし…

小雪を収容するのに時間が取られ、
裏へ行くと、月は厚い雲に隠されていた。

月が顔を出すタイミングを見計らい、撮った頃には上空に…
12apr05001.jpg

月と命は密接な関係がある実例が微妙に多いので、
月が煌々と輝く夜は、この世に居ない者も還って来られるような気がする。
…まあね、現実にそんな事態が起きたら、
地球はキャパオーバーで、色々エライことになってしまうのだが。
12apr05016.jpg

12apr05020.jpg


 アナ埋葬地に植えたノースポールも、
続く寒さで開花どころじゃないらしい。
 
 最近は墓参りの度に泣くことは少なくなったが、
夕方のエアトイレ連れは(←アナが居る積もりで裏まで連れて行く)
なんとなく続けている。
たまに、屈んでアナの体高付近を触ってみるが、一度も当たったことはない。

なんだか判らないけれど、未だ、居なくなったって実感がないんだよね…
今、ちょっと居ないだけ…みたいな。
欺瞞かな。
12apr06025.jpg
このページのトップへ

寒い春

 嵐が去ると、山が冠雪していた。
夕方の冷え込みは真冬の如く…
明日は霜が降りそうだ。
ああ、また木蓮の花、霜焼けデスカ…

 ウチの父が、どこかで(多分周辺)
列車に轢かれているカモシカを(「モコモコの鹿という証言から推測)
レールの敷内から引きずって助けたそうだ。

とりあえずは轢かれないというだけで、
多分、今頃は死んでるだろう。
後ろ片足がブラブラで自力移動不可だったそうだから。
(カモシカは鹿と付いても牛やヤギに近い種のため、
強靭な足で断崖絶壁を移動する暮らしをしている)

こういう話を聞くと切ないなぁ…
医者に診せても、良くて切断は免れまい。
生きても地獄、死ねば、とりあえずは痛くない、みたいな。
この辺は、週に一度くらい、鹿類が列車に轢かれる事故が起きている。


ヤマエンゴサクとか本館にアップ済み


昨夜だったか、何かフワンと香るので、
見ると羽衣ジャスミンが咲いていた。
 
去年、アナが逝く少し前、
ホイホイ出かけ、ついでに買った鉢花が、なんとか冬を越した。
この花を見るたび、
ああ、置いて出るんじゃなかった、と後悔している。
だから、ずっと、後悔を忘れないように維持している。
12apr04033.jpg

12apr04034.jpg


なんとか生きている感モリモリのチオノドクサ、青色花
12apr04025.jpg

こちらは普通のブドウムスカリ
12apr04023.jpg


雨は上がっても水溜りは数日残る。
今日も小雪は泥だらけ~~
12apr04018.jpg

このところ、まん丸になったな、と思ってたら、
太っているだけでなく、かなり毛が伸びている。
12apr04017.jpg

蒼い空の月
12apr04035.jpg

午後6時半を過ぎてもうっすらと明るい。
凄く寒いけれど。
12apr04037.jpg

このページのトップへ

泥んこポメ洗い

 生まれていきなり雪国(?)の冬を越すことになった小雪、
春の訪れとともに成長し、雪も無い今、足の軽さも倍々、
トイレの確率悪しも相変わらず…
12apr02023.jpg

4/1計測 体重2.62k、体高23
イヤにまん丸になったと思えば、毛がどんどん伸びている。
背中の毛も五センチくらいあるし、尻もモコモコ。
12apr02024.jpg

 雨上がりのぬかるんだ田畑を、お構いなしにガンガン走るため、
少しの水溜りでも、数分でこんなになってしまう。
コレでも昨日よりははるかに汚れが少ない。
昨日(4/1)まる洗いしようとも思ったが、寒かったので、今日に延期した。
12apr02045.jpg

大きめに感じた洗い桶も、そろそろ限界。
クソガキではあるが、真冬の霜解け道泥んこで、
毎日、毎回のように足を洗い、ドライヤーを使っていたせいか、
洗われることにはあまり抵抗がないようだ。
12apr02046.jpg

ロンゲの犬は、濡らすと針金のようになるものだが、
実質的に身だし。
超燃費悪いから、フードの量、アナとあまり変わらないんだぜ?

オンジに説教して貰わなきゃ。
「低燃費、低燃費、低燃費っぴぴー、らんららら~」ってさ。
12apr02048.jpg

しかし、耳がでかいよね、やっぱりパピヨンが濃いのか。
12apr02049.jpg
このページのトップへ

寒い春祭り

 地元の祭は、四月の第一日曜、ってことで、今年は一日となった。
この祭、本来は四月一日と決まっていたが、
時代が変わり、平日では仕事に差しさわるということで、
第一日曜となって久しい。

 が、時期柄か、とにかく、天気が良くない日が多く、
前夜祭は晴れたが本祭は雨で神輿を車に載せてスルーしたとか、
稚児の衣装の始末に困ったとか、
そんなんばかり。

今期も前夜祭日は荒れていたが、夕方には雨も上がり、
祭囃子が少し聞こえた。
 当日は朝から時雨、もうダメかな感だったが、
これも午後には上がり、少し遅れて神輿が出た。
…ようだ。←極めて近所なのに見ていない。

近年、人が減りつつあるため、
神輿担ぎは当然、稚児とかも地元だけでは足らず、
隣町とか、まるきり他地区からかき集めているらしい。

そんな祭なら、他地区と合同とかにしてもええんじゃまいか。
と、無信心の私は思う。
昔と違って、常日頃から、多々な楽しみ方が増え、
「祭」というものが人々の「楽しみ」のカテから薄れていっているのも事実なんだから。

自宅裏から祭を覗いて↓
12apr01006.jpg

12apr01007.jpg


近所のワンコが祭装束を着ていた。
私には、一生、このノリは無いな。
12apr01016.jpg

12apr01018.jpg

午後、暫くすると、空が晴れた。
しかし、相変わらず寒い。
もう四月だからと、服を薄手にしたのが間違いだった。
12apr01010.jpg

12apr01011.jpg


チオノドクサたち
ピンクが咲き、白花が出てきて、青がないなと思ってたら、
ようやく出てきたけど、ちっさー!(↓右端)
12apr02011.jpg

やっぱり、青は弱いんかな。
12apr02009.jpg

こちらのヤツは、普通に強いようだが、果たして同種なのか疑問。
花の形とか咲き方とか違う気がする。
どっちかといえばシラーの仲間な感。
12apr02010.jpg


コレは、初栽培の空色のムスカリ。
どうせ「青っぽい」程度だろうと思ったが、蕾時点ではかなり空色。
出てきた葉が巾広いから、他のモノかと思ってた。
12apr02012.jpg

トサミズキの花芽
3年位前だったか、400円くらいで小さな苗を買った。
いい加減忘れた頃、花芽をつけた。
12apr02013.jpg


こちらは、ワンコのフードを買うついでに、買った「レモンユーカリ」の苗。
柑橘系の香りがあるというので、ちょっと見て見たかった。
本当に柑橘系の香りがする。乾燥したらどうなるのかは知らん。
300円也、しかし、五度以下での栽培は不可という難点が。

元はアクア系の店らしいのだが、なぜか、鳥の餌だの花苗まで売っている。
速いし、このところ、三千円ちょっとで送無料なので使いやすい。
小雪は非常に燃費が悪いため、予想外の頻度で利用している。
12mar240017.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する