FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

日曜劇場 仁 コラボ品 あんどうなつ

 一昨年、放映されたドラマにハマり、
ラストで謎が解明されると信じ、頑張って、全話を視た。
最終回で「えっ…」となったのは、私だけではあるまい。

そうして、原作の漫画も最終回を迎え、
すっかり忘れた頃、後編が放映されることになっていた。
 そして、放映が始まり、コンビニコラボ品が出るというので、
少し楽しみにしていた。

 特に、仁先生レシピの「アンドーナツ」
ドラマの中で食べているシーンを見て、やたら食べたくなったのは私だけではあるまい。
サブリミナル効果というヤツだ。
 
 いつだか忘れたが、そういう実験をした人が居るらしい。
映画の中に、一瞬だけ、人が知覚できないほど短時間で、
例えば、飲み物の画を入れる。
 それを視た人は、飲み物の画は自覚していないのに、
それが欲しくなるそうだ。


 このド僻地には、そのコンビニがないため、
先日出た時、当コンビニへ寄り、買ってきた。

 ドラマの中のような、デーン!と大きいのを想像していた私は、
そういうものを陳列されていそうな棚を探したが、らしいものがない。
ミーハー丸出しで恥ずかしいが、欲しいが勝ったので聞いた。

「すみません、仁のあんどーなつってありますか?」
専門の陳列場があったのだが、
ドーナツ、こんな小さいんか~~…
11june02001.jpg

 がっくりしたのと、ついでなので、
かりんとうと、揚げ出し豆腐も買った(後者は食べたので画にない)
 仁友堂の弁当は無かった。 
精進料理みたいなメニューが出てたから、もし、あっても買わない、多分。

 とりあえず、揚げ出し豆腐は、自分で造りたてを食べるほうがいいと思う。
 11june01004.jpg

11june01005.jpg

「胎児型腫瘍のグミ」ってのもネットで見ていたので、
ネタとして買う積もりでいたのだが、(そして接写でアップ)
あったのは、サクラの花型のグミだけ…

恥の上塗りで聞いた。
「胎児グミがあるって読んだんだけど、ネタなんでしょうか」
(なんつー、オタク丸出し…)
「そのうち出るのかも知れません」
11june01006.jpg


 で、少しネタバレあり。

 前回の「えっ…」に、疑心暗鬼になっていた私は、
後半をコミックで読み、とりあえずすっきり…

 難といえば、
1 沖田宗司が「誰…?」なビジュだった。
2 仁が過去へ飛ばされる前からひげ面のムサイおっさんだったこと。
(過去へ飛ばされたから、ムサくなったのだと思い込んでいた)
 …って、ビジュ部分だけやん。


 タイムスリップものの定石の「過去の自分の居る場所には近づけない」
という前提は、この話しでは完全スルーされていて、
結果、パラレルワールドなエンドに〆られた。 ちとビミョン。
 

 噂では、ドラマのラストは原作と違うそうな。
あのまま映像にしても解り難いところがあるし。
原作のままだと、多分、半分くらいの視聴者が、「ワケわかめ」になるだろう。

 特に、パラレルワールドが解らない(知らない)オバハンやオッサンたちを中心に。
(具体的にいえば、韓国ドラマ~!な人とか、多分、設定自体が解らんと思う)

仁 アマゾンのコミック画像

公式サイト

 原作では、新選組が出てくるので、
当然、美青年剣士として知られた沖田宗司も出てくる。
しかし、最初の登場の辺りを読んでいない私は「誰…?」
 
 私の記憶に刷り込まれた沖田宗司は、
爽やかな美青年だったからだ。
和田慎二さんの「あさぎいろの伝説」を、(あんまり記憶にないが)読んだのが元だろう。
(絶版なので入手困難、しかも途中で休載したきりらしい)
asagi_wada.jpg


 中学時代の友人が、新撰組やらフランス革命に傾倒していて、
当時、しょっちゅう、話題に出ていた。
 当の私は、
過去の人(というか、自分が会ったことのない人)に恋する趣味は微塵もない。
だって、自分で会ってみないと解らんやんか。

 新撰組の土方歳三(字は違うかも)を、堂々と「どかた さいぞう」と読み、
暫くネタにされたことはよく憶えている。
 しかしアレだね。
この新撰組ってやつ、見る側の立場により、全く印象が違ってて、未だよく判らん。

 とりあえず、ドラマの坂本龍馬のキャラは好き。
明るくて、大胆で、行動的で、でも馬鹿じゃない。
 彼氏とか夫にはしたくないけどね。(病気移されそうだし)

スポンサーサイト



このページのトップへ

ワイルドストロベリー、アナベル追加

 近所のホムセンは、極めて植物類の管理が悪い。
担当の店員も、植物の知識なんて全然無い。
いわれたから水遣っているだけだ。

最近、違法芥子の誤販売回収騒ぎがあったらしい。
「コメリ」が1都18県の94店舗で違法ハカマオニゲシを園芸用のオニゲシと誤って販売。
 
 ちなみに、地元ではそんなの見なかった。僻地だからか。
オリエンタルポピーは、バーンとした花が咲いて好きなんだけど、
我家の土地にはオニゲシが合わないことが判っているので、見ても買わないと思う。


 ついでに、めだかや金魚も、満足に餌をもらえず、痩せているため、
買ってきて入れたばかりのメダカすら、バクバクと餌を食べる。
この店は爺婆客が多いので、最近、町内でも、ヒメダカを飼う人が増えた。

 ちなみに、この辺はメダカが冬を越せない寒地なため、
地元人は、川魚の稚魚類をメダカと呼んでいる。
このホムセンにて、初めてメダカというものを知った人がほとんどなのだ。
 釣りが趣味な人が多いんだから、少しは勉強せい!


 そのコメリに、最近、アジサイ、アナベルの小苗が叩き売りされていた。
去年のは健在だしと、最初はスルーしたが、気の毒で、
 まあ、予備としてはいいんじゃね?と、次回に買ってきた。
小さなポットから植え替えて数日、ひょろひょろだった茎がしっかりしてきた。
11june01019.jpg

 小さいけれど、蕾まで付けているし。
11may30067.jpg


 去年、散々探して買ったアナベルを思うと、なんだか納得できないものがある。
とりあえず、こっちも、蕾が確認できたから良しということで。
11may30078.jpg


アジサイ繋がりで、てまりてまりは最盛期を越し、
11june01022.jpg

 本体も体力が回復してきたようで、しっかりした新芽を出してきた。
店舗のてまりてまりは、セール価格になっていたが、
花は枯れ、もはや回復は困難そうにみえた。
11june01024.jpg


 実の味を確認してから…と思ったワイルドストロベリーだが、
考えてみると、あの花屋も、コメリに負けず劣らず、管理が悪い。
後に追加したくとも、劣化して枯れる寸前のを定価で買うなんてアホらしい。
(この店は、どんなに状態が悪くても値下げとかしない)

ダメでも128円だ。 実生りがよくとも、一株では何にも使えまい。
今のうちにもう一株買っておこう。
ということで、二株を大きめのプランターに植えた。

 露地植えにしなかったのは、
実の生る時期には雨が当たらないところへ移動できるほうがいいだろうと。
11may30115.jpg

 花は小さくて可愛い。
小さいものは、皆可愛く見えるものだろうか。
同じデザインでも、サイズの小さい靴が可愛く見えるのと同じで。
 21センチのハイヒールとか、時々、すごい可愛いのがあったりするが、
さしもの私も、22.5まで。 21は、纏足にしなきゃ履けない。

 後に知ったが、コレは、一株では受粉率が落ちるらしい。
野に自生しているヘビイチゴとか、一面に紅い実が生っているが、
群れてるからなのだろうか。
11may30072.jpg

しかし、一向に赤味がつかないんだが。
11may30 069

 それにしても低温だね。
西洋、ヘヴン、ちっとも成長しないじないか。
11may30068.jpg
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する