FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ジャーマンアイリス

 親戚宅でジャーマンアイリスを貰った。
こんな開花期に移植なんて無理もいいところなんだが、
去年、貰うことになってて、忘れてしまったのだ。

 毎年見るたび、淡いバイカラーに惹かれていた。
この種のバイカラーは、紫に黄色とか、きつい配色が多くて好きじゃないが。
 下の花弁は淡い紫、上側は、白に近い薄い紫、なんとも優しい雰囲気だ。
11may20044.jpg

新種の綺麗なアイリスは、たいてい虚弱で、高価な割りにすぐ枯れてしまったり…
懲りて、もう買い足しはしないまま、ン年以上も放置、
三色の中、一番強い種だけが元気で増え続けている。

 ここの株は、年々増えているから、多分、丈夫な品種なのだろう。
11may20038.jpg

 ウチの青紫個体 明日頃開花かな。
瑞々しい色と、果物のような香りが良い。
難点は、一日花であることと、開花期が長雨の時期と被ることくらい。
 型は似ていても、菖蒲などのような湿地を嫌う植物なのだ。
11may20034.jpg

 ゲラニウム 多分、今が盛り
午前中くらいしか日の当たらない場所に移したら、花の持ちがよいようだ。
ジヨンソンズブルーは、露地植えでの夏越しは無理かも。
11may20002.jpg

11may20004.jpg

11may20008.jpg

11may20026.jpg


問題はコレだ。青い矢車草
隣の葵は花が咲いているというのに、いまだ本葉数枚の苗。
雛罌粟と同時に咲くので、赤と青対比の積もりで買ったのだが。
11may20051.jpg

 隣の葵
11may20052.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

夏きたり、百の足を持つもの登場

 昨夜、浴室へ入り、シャワーを浴びて、浴槽のふたを開けると、
浴槽の縁にアレが居た。 
うおっ… どおしよう~~
アレと言えば、足が百あると言われるアレに決まっている。
しかも大きい。15センチ級だ。

 驚きのあまり言葉も出ないとはこのことだ。
今期初対面で、いきなりラスボスクラスと対決かよ…

こっちは素っ裸、武器も無い。
早くなんとかしないと、アレがどこかへ入り込んでしまう。
アレは、ゴムのような赤黒い体をテラテラさせ、触覚をヒクヒクさせている。

 とりあえず、浴室を出て、洗面所から「○ース○ェット」とビニ袋をとってくる。
湿気のある場には出やすいため、「○ース○ェット」は常に洗面所に置いてある。
家族中、私が遭遇する(見える)率が一番高いからだ。
(冷静沈着な行動するし)

 このくらいの大きいヤツは、ヘタに箸とかで摘むと、体がビタンビタンして、
手に咬みつかれることになる。

 ビニ袋にアレを追い込み、薬剤噴射でヤる予定だった。
他のものならビニ袋越しで摘めるが、コレの牙は簡単に通してしまう。
 もたもたしているうちに、アレが浴槽へ向かい、ドボン…
予測していた最悪パターンだった。

 のたのた泳ぐアレを洗面器で掬い、
最高温設定のお湯をお見舞いすると、アレは数秒で動かなくなった。
節足動物は、死ぬと三分の一くらい短くなるが、それでも十分大きい。

 そのまま外に放ろうとしたが、お湯が多過ぎるんで、
お湯を捨てていたら、アレが洗面器から流れ出てしまった。

 うが~~ 死んでても手づかみはイヤだ。
その辺の小物で引っ掛け、外へ放り投げた。
洗面器はしっかり洗った。
 寄りによって、アレの浴後に入浴かよ。

まあ、あの湯温では体液も出ていないだろうし、
毒だって(出ていたとしても)皮膚吸収はされないはずだ。
 まだ寒いため、風邪引くよりマシと自分に言い聞かせ、アレの泳いだ風呂に入った。


 翌朝、まずうちの爺婆がヤツの遺体を発見、
「こんな大きいの、誰がヤった?」
「遅く風呂入った娘にきまっとる」
 騒いでいるところへ、近所の爺が通りかかり、
大きさに驚愕していたそうだ。

 とりあえず、対決は私の勝ちということで、フン!くらいに思っていた。

 が、蒸し暑くなった午後、自室で衣類を整理していると、
ベッドカバーの上を、小さなアレが歩いてくるではないか。
初出で、日に二匹もか…  意欲、マイナス120%

 昨夜のアレより小さいが、黒いタイプなので、こちらのほうが毒性が強い。
しかも動きが速い。
ここで逃したら、アレの居る部屋で寝ることになる。

  絶対逃がさへんで~~!
小さいので、荷造りテープで貼り捕った。
一回目はくっつかず、逃がすところだった。
 
 それにしても、昨日まで寒かったのに、
暑くなった途端、アレですかいな。
これからは、服を着る前にも、布団に入る前にも、アレが居ないか検査する日々だ。
 もちろん、天井も見る。 いきなり落ちてくるのがヤツの手だから。
 
 
 樟脳のバリアも、呪い程度じゃ効かないし、
沢山使えば臭くて部屋に入れないし、鳥も居る。
あああ~~ うざすぎる~~~

 ちなみに、「アレを焼くと、特定のホルモンだか何かが出て、
仲間が集まるから焼いてはいけない」…と言われているが、
ただの迷信か事実かは知らない。
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する