Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ベタ画

 新入りベタが元気なので嬉しい。

まあまあ綺麗に撮れたので載せる。
残念ながら、実物よりもダークトーンに映ってしまっているが。


 この子、目の縁にも模様が入っていて、左右で柄が違う。
持ち帰った日、
「アレ? 黒目じゃなかったのか…(ちと残念、黒目のほうが可愛い)」

翌日、もう一回見ると、黒目(柄入りなので完全じゃないが)
なんだよ、左右違うのか(←そこまでボケたのかと欝ってた)

10aug29053.jpg

10aug29059.jpg

 似たような青色でも鳥は鳥、
ベタはどつちかっていうと蝶のイメージに近いんだと思い出した。
スポンサーサイト
このページのトップへ

稲とアキアカネ

 稲刈りの翌日、(←うちのではない)
はさがけされた田の上、たくさんのトンボが舞っていた。
家を失くしたような心残りを漂わせ…

以下、画像クリックで全表示
10aug29073.jpg

10aug29075.jpg

10aug29080.jpg
このページのトップへ

水草 菱の花

 菱の花が咲いた。
その昔、忍者が撒いた「まきびし」は、これの実だそうだ。

 自称「日本種」らしい。
昔は普通に自生していたらしい。
うちの近辺にはこんなのが自生できそうな沼とかがない。

 小さい方のメダカ鉢用にと買ったが、
届いたブツが想像よりも大きくて、
畑の水桶(父がメダカを入れている)にブチ込んでおいた。


 アクアリウムなどで見かける洋物(?)は、
これを縮小した感じ。
ウォーターダイヤとか名付いて売られている。


その「菱」が、いつのまにか増え、桶一杯になっていた。
最初は枯れる一方ばかりだったのに、最近、ぐいぐい伸びた。
つまり、この猛暑が向いた種なのだろう。=冬は全滅か?

 んで、数日前の夕方、小さな花が一輪咲いていることに気づいた。
翌日も咲くかと思ったが、数日は兆しもなく過ぎ、
今日、三輪咲いていた。

「菱の実」というものがあることは知っていたので、
当然、花も咲くハズだと期待していたのだが、
こんなに小さくて地味とは…
ホテイアオイの親戚くらいに想像していたので。


花アップ 花径7ミリくらい 全開時でもこんな感じ
10aug27002.jpg

葉の根元付近は、ホテイアオイのように浮き袋みたい。
10aug27004.jpg

花がこんなだから、多分、実も小さいんだろうな
10aug27006.jpg

大きい株で幅25センチくらい
10aug27007.jpg

10aug27010.jpg

10aug27011.jpg
このページのトップへ

ベタ ブルー ?代目

 新入りベタ、デルタテール マーブルバタフライ
新入りとか言っても、現在はこの一匹のみ。
8/19日、隣市のホムセン系店で見て買った。

10aug20012.jpg

青系、割とダークな色だが、光が当たるとそこそこ綺麗。
最初は違う子を選んだのだが、
よく見たら鰭が融けていたのでこちらに変更。

 っていうか、もちっと選択の幅欲しいわ。
店も、扱ってる以上、もう少し管理よくできないものかな。
商品なのにさ。

10aug20002.jpg

小柄なので心配だったが、幸いにも、今の時点は凄く元気だ。
小柄=若いとは限らないのだが、もしかしたら若魚なのかも。
10aug20027.jpg


尾びれ、150度くらいは開くかな。
10aug20030.jpg


 今月初め頃、先代のクラウンテールのブルーが逝った。
春頃、店で見かけたとき、既に成魚で長生きしそうも無かったし、
その後も転覆病っぽくて元気がなかった。

 実は、その前にもブルー二代が居たりする。
春先、「セキセイ増えたから、もうベタはやめよう」と決心したのに、
タマタマ、物凄く綺麗なアクアブルーのトラベタを見かけ、
つい買ってしまったのだ。

 しかし、このベタ、この時点で既に限界っぽかった。
大きかったし、背中も老齢特有の猫背になっていた。
 結果、翌月くらいに死亡。
餌の食いが悪くなり、痩せて、
水底でじっとしているという老衰っぽい死に方。
 まあね、買った店がアレ(管理悪い)だし、覚悟はしていた。

 その後に見つけたクラウンが前述、
ついで、花屋で瓶詰めにされていたアクアブルーのトラベタ、
これも、見るからに年寄りだった。
 そして、予測どおりに死亡。

 ったく、どいつもこいつも、
店に居る時点で、鰭は癒着気味で猫背。
もう少し若いベタを仕入れてくれないものだろうか。

魚といえど、死なれるとガックリしてしまう。
短期間で何度も死に目に遭うと、
私の飼い方に難があるんじゃないかとも思うわけだ。

しかしだ。
その前に居た150円のトラブルーは、
病気らしい病気もせず、一年半生きた。
買ったときは、大き目のメダカに鰭がついたくらいの大きさだった。


 そして八月、
猛暑で暫く出歩かなかったので、次代が無いまま日が過ぎた。
いっそ、スッパリとベタをやめて、
「物凄く綺麗なブルーのセキセイインコを飼う」というのも考えた。

そもそも、なぜ、私はこんなに青ベタにこだわるんだ?
鳥だっていいはずだろう。
いや、どう見ても、こんな小さな魚より、
鳥のほうが青分(←青い面積)が大きいはずだ。


青い鳥なら既に瑠璃さんが居るじゃないかって?
瑠璃さんはコバルトバイオレットなのだ。
当人も(?)そう言っている。

 で、先日、雛の入荷予定日にあわせ、出掛け、
セキセイには希望の色が居なかったので、
ハシゴした店で見つけたこれを買った。
 
ああ、ベタ地獄(アリ地獄)
インコにしようと思ったばかりなのに~~



春先に買ったブルートラ↓
10apr25023.jpg

10apr25025.jpg
このページのトップへ

イン子 脱走未遂

鳥籠の掃除中、鳥たちは部屋に放している。
たった六畳の狭い場所ながら、ヤツらは自由気ままに過ごす。

 今日、いつものように籠を掃除していた。
鳥が居るのは二階なのに、イヤに声が近くで聞こえた。
悪い予感がする。 いや、確信だ。

見ると、イン子の「翔」(五号)が、階段から飛び降りてきていた。
そして、開いた玄関から外へ…
(小母がきてて、玄関のたたきで母とだべっていた)
一瞬だった。

マズイ、イン子たちは換羽期なので、ハンパにしか飛べない!

 小母が方向を目撃していた。
すかさず、たも網を持って出た。
 居た! 
…飛んでいった。うぎゃ!
…落ちた、捕獲~~!


イン子は籠の中で固まっていた。
初めて見た外が怖かったのか、
それとも、たもで捕まえられたことがイヤだったのか、
暫くは別人(鳥だが)のようだった。

 夕方になる頃には忘れたらしく、
いつものように籠に張り付き、出せ出せコールをしていた。


 実は先週にもニアミスがあったばかり。
いつものように籠掃除をして、部屋の窓を開けて掃除機を掛け、
窓は全開、日よけのカーテンを閉め、階下へ降りた。

 その後、とりこんだ洗濯物を持って自室に行くと、
瑠璃さんが籠の上で一人遊びをしていた。
はぁ? なんで?
 籠の入り口が開いたままだった。
(インコを出すときは、洗濯ばさみで止めている)

 瑠璃さんは、私が入れる前に入っていることが多い。
籠の中に居る瑠璃さんカポーを見た私は、閉めた積もりでいたらしい。
半日くらいはその状態だったのに、
部屋から出なかったのは、窓が開いてるのを知らなかったのか、瑠璃さん?


 想像
瑠璃さん捜索チラシ


「人語を喋ります。得意な言葉は、
瑠璃さん瑠璃色、瑠璃さん、コバルトバイオレット、
鳥臭い、瑠璃さん鳥臭い~ る~りさん

どんぶらこっこ、スッコッコー、スッコッコー、スッコッコーと、
流れてきました、睡蓮、←桃は流れてこない
睡蓮、鳥臭い! ←求愛のセリフの積もりらしい
ぉにだいじん、ぉにたいじん出かけましたとさとさ
とぷとぷとぷ… 
←ペットボトルから水を注ぐ音

…ただの変な鳥にしか見えないじゃまいか 当然、その飼い主も
ネタとして「たらこスパ」のCM歌でも教えようと試みたが、
私自身が飽きた。



昨夜の様子 親の籠を覗く「翔」
オカメは、イン子たちとなら、そこそこ馴染んでいる
10aug21010.jpg

 どんだけ覗いても怒り狂うだけの母鳥、それでも覗くイン子
これはもう、「怖いもの見たさ」からくる遊びではないだろうか。
10aug21018.jpg
このページのトップへ

キュウリは体を冷やす効果がある…?

 連日の猛暑日本一記録が、昨日、他市にて破られたもよう。
ありがたいような、しかし、どこか負けたようで微妙…

 
 
 今日も暑かった~~
自室は建物自体が熱を持っているから、中々冷えなくて、
ベタ水槽なんて、夜でも水温30度近いし。

 そんな最近のマイブーム
「白熊」バーアイス(5本入りのチープなヤツ)
夏痩せどころか、白熊、ポカリでデブになりそう。



 庭の棚で(ただ板が渡してあるだけだが)
キュウリを枕に寝る猫。
まあね、キュウリは体を冷やす効果があるというし。…枕でも?
10aug19004.jpg


熊蜂とヒマワリ
それにしても、今期はやたらカメムシが目に付くんだが、大発生?
10aug19007.jpg


猛暑過ぎてリコリスも命が短くなった
10aug19006.jpg


西洋朝顔、伸びる割にはちっとも花が咲かないんだが…
黄色くなった葉にツユムシがいた。
猛暑でも、夜、耳を澄ますと、秋の虫の声が聞こえる。
10aug19012.jpg
このページのトップへ

リコリスとキツネノカミソリ

 先週の連日の雨のあとのカンカン照りでに色んな植物が枯れた。
せっかく芽吹いた芽が~~…

リコリス、二群目が開花中
一群目は大雨に叩かれ、二群目はコレ
猛暑のせいか、どの花もあまり出来がよくない
10aug16a062.jpg

でもまあ綺麗なので、背景を飛ばしてみた
10aug16a093.jpg


 キツネノカミソリと…
10aug16a097.jpg


例年はキツネが先に咲くので、こうして盛りが並ぶことは珍しい
10aug16098.jpg

日暮れが早い 本当に早い あっという間に暗くなってしまう
10aug16117.jpg
このページのトップへ

リコリス開花

 梅雨明け直ちに猛暑攻撃に、
ぼーっとしていたら、もう、夏終了宣言が出た。
既に日暮れが早い。

彼岸花類のリコリス開花
10aug07022.jpg

一輪だけのヒマワリ 多分、鳥の餌から出た芽
10aug07031.jpg


今期買ったブッドレア「バタフライボール」がようやく咲いた
10aug07025.jpg

花房、ちっさ~~~っ
昔、我が家にあった、ワサワサ揺れる大きな花穂を連想していただけに…
10aug07026.jpg

売りのシルバーリーフも、
葉が新しいうちのことのようで
10aug07027.jpg

去年買った小型種のブッドレアのほうが色が綺麗かも↓
時期的に蕾なので分かり難いが
10aug07028.jpg

バタフライボール 購入時↓ 7月2日
昔あったものは、がーっと伸びて、すぐに藪化したのだが、
小型種だからこんなもん?

夕立のあと、むわっと香るブッドレアは夏の記憶
10july02027.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する