Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

タニウツギ

 タニウツギ満開。
花が豊作だった一昨年、デジが修理に出ていて撮れなかった。
毎年見ている花だが、その群生は初めて遭遇した。
 崖際一面に咲く花、引きが無いので広角じゃないと撮れない。

 去年は超不作、三年目のなんとやら、
意気込んで現場へ着くも、なんか変。
どうやっても、あの時の画角にならない。

 そうか、ウツギが二年分成長しているからだ。
条件がよければ、年に1m近く伸びるはず。
 あの時は、私の背と同じくらいだった。
 

 自然はいつも一期一会だ。
(クリックで全表示↓)
10may21063.jpg


道路際に垂れるウツギたち
こういう場所の花は、草刈りで定期的に刈られてしまうので、
常にこのくらいで定まっている。
(クリックで全表示↓)
10may21065.jpg



 近所のホムセンに寄ると、色変わりしたアジサイが安く売られていた。
元は青色、一部が緑に変わっている。
既に花びらが硬めなので、暫くすれば綺麗なドライになりそうだ。

 品種名は無し、外れの可能性もアリ。
白なら即買いだが、青系は色が出難いから。
10may21077.jpg


 帰りに寄ると、まだあった。
迷う値段でもないので(植え場所の関係で迷ったが)買ってきた。
10may21075.jpg

 安っ! 
もう少し小粒の花のほうが好みなのだが、この場合は相殺だろう。
10may21076.jpg

 ここの投売りものにしては珍しく、本体がピンピンしている。
木モノの値下げ品は、弱っているのが常なので、普段は買わない。
次の雨のときにでも植え替えてみるか。 
10may21074.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

カシワバアジサイを購入

 カシワバアジサイを購入。
初夏の白花シリーズ、6弾目くらい?

アナベル探しの時、安い苗を見かけたが、
予算を超えたこともあり、見送った。

 実は、三年くらい前にも小さな苗を買ったことがある。
野生のノリウツギに似た趣の、うっすらと緑を帯びた花に惹かれて。
アジサイと名付いてはいるが、私の中では、むしろウツギのイメージが強い。

 その苗は、露地植えにして、せっせと水遣りをしていたが、
他の花を見ているとき、思い切り踏んづけ、花柄のもとからポキっ。
…逝った
 
 本体というか、挿枝本体は10センチにも満たないものだったが、
根は残っているからと期待したが、芽吹くことはなかった。


 一般的な種類と思うが、田舎なせいか見かけない。
その後はタイミングに恵まれず、ウツギに走った。


 カシワバアジサイ スノーフレイク(八重咲き)
小さい株なので花穂も小柄だが、
大きいものは、30~50センチもの花穂となる。
10may19002.jpg

 カシワバと付く種には、一重の「スノークイーン」とか、
オオデマリに似た感じの八重咲き「ハーモニー」とか
ノリウツギっぽい「水無月」がある。
 
 カシワの葉に似ているからカシワバと呼ばれるらしい。
…あまり似ていないが。

↓全部が装飾花ではないので、
粒々の蕾っぽいのは、このまま小さな花を開くのみ。
10may19003.jpg

 左がカシワバ ↓
露地植えは少し先にしようと思っているので、昼間だけ出している。
両方とも、雨のしずくでしなだれている。
10may19001.jpg


 同時購入の変なモノ 「カトレアクローバー」 …だってさ。
そう呼べば花っぽいけれど、実際は、ほとんど雑草。
地植えにすると、ソッコーで父に毟られそうなので、とりあえず鉢でデビュー。
10may19014.jpg


 オオデマリ 緑から白くなって、そろそろ散る頃
10may19009.jpg

10may19004.jpg


 降り続く雨にうなだれるヒナゲシ
10may19012.jpg

ジャーマンアイリス
この花の最盛期は、狙ったように長雨になる。
10may19013.jpg
このページのトップへ

花屋のジャカランダ

 忘れていた。
アナベルを探しに行った店で、珍しい花を見た。

ジャカランダ
熱帯の桜のような花らしい。

かなり前、通販のカタログで見た花だ。
シーズンには、木一杯にコバルトバイオレットの花をつけるらしい。
高木性

この付近は室内でも無理そうなのでハナから諦めた。
¥7800 高っ!
10may12039.jpg

 熱帯の空に浮かぶジャカランダ、すごく派手そう。

そういえば、
日本の桐の花も似た系統の色だが、あまり目だたない。
明度で考えると、桜のような淡色のほうが映えるのかもね。
10may12040.jpg

10may12041.jpg
このページのトップへ

アジサイ アナベル オオデマリ比較

 風が強い。
オオデマリの枝がこすれあううちに
花柄のもとから取れてしまった。

今日だけで計6花、枝も数本…
 強風、許すまじ!

ついでなので、アナベルと比較画
10may14016.jpg

オオデマリが量感があるのは、花の造りが違うから。
オオデマリは基本五弁、アナベルは4弁

このオオデマリがドライになればいいんだが、
この種は未結実牲なので、
開花数日で花びらが(ガクの変化したものだが)落ちてしまう。
10may13071.jpg

10may14005.jpg

オオデマリ 英名 スノーボール
その名のとおり、最盛期は雪球がついたようにみえる。

10may14010.jpg

 折れた枝を生けてみたが、この属は水揚げよくないんだよね~
10may14001.jpg
このページのトップへ

アジサイ アナベル

 アジサイ アナベル を買った。
去年、アジサイのドライのリースを作るとき、
オクで見かけて知った品種だ。
 
 同属のウツギ類は大好きだが、
一般的なアジサイは、ゴツくて派手なのであまり好きでない。
 ウチには、その一般的なアジサイが藪になるほど茂っている。

 ごつくて派手系好きな両親と、
白青限定、清楚、繊細好みの私とが対立している状態だ。

 

 この種は、オオデマリのように、蕾時は緑、やがて白へと咲き進む。
花後、切らずに放置すると、緑色に変わり、
そのままドライフラワーになる。

10may13016.jpg

 しかし、2400円かよ… 
高山植物じゃあるまいし、意外に高いな。
 かといって、何年先に咲くか判らないような小苗は要らない。

 今、私は鳥貧乏である。
イン子が増えたから籠も買ったし、雛餌も沢山要った。
 その後、閑散期に入り、仕事がない…
勝手な理由でも、貧乏には変わり無い。



店には何鉢かまとめて置いてあり、最初にチラ見して、
全部同じ価格だと思っていた。
 
 で、レジに持っていくと「2800円です」
は? あ~ 値段が違うのがあったのか。
今さら「安いのにします」とも言えず続行。
しかし、キモチはビミョー
 最初の予算が2000円だったからなぁ…
  
10may13085.jpg

 蕾が小さく、(成長前のが欲しい)
株が締まったのを選んだんだが、
結果、一番高価格帯のを選んでいたらしい。
 車に載せる(痛まないように)のに往生した。



 この時期に出回るアナベルは温室モノである。
もともと露地植えの積もりなんだが、
本来のシーズンには程遠い。
 この寒さで持つのかね~? 

 かといって、自室に置ける大きさでもない。
とりあえず縁側に入れて寝た。
当分は出し入れして気温が追いつくのを待つしかないだろう。



 このアジサイ、アジサイと名付いているが、
一般に見るそれとは明らかに違う。

枝は細いし、葉はつやがなく、薄い。
10may13017.jpg
 
ヤマアジサイ系、タマアジサイ↓の葉に似た質感だ。
09July23a138.jpg

 アジサイは害虫が少ないが、
山アジサイは夏の終わり頃には虫食いだらけだ。
 多分、アナベルも虫がつきやすいだろう。

 一般的なアジサイの葉↓ 照葉で肉厚
10may13023.jpg


 ウチのオオデマリが白味を帯びてきた。
去年、根元から剪定して株を更新したから、
今期は花が咲いても少ないと思ってたが、沢山ついている。
10may13070.jpg

 アナベルと似ているけど、
これ、未結実牲だから、開花後は花全体が散ってしまうんだよね~
10may13076.jpg

 ついでに
去年入手できず、今期ゲトした高山植物の「チングルマ」↓
某ドライブウェイ脇、群れて咲くのを見たのが遥か昔のことのようだ。

運がよければ花が見られるかも知れないが、夏越しは難しいだろう。
10may13018.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。