Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今更 賀状…

 福寿草が咲いている。

ほんの数日、本職に戻ったら、
ガラス細工の背骨が痛くてどうにもならん。
 納品期日が… せめて月曜まで持ってくれ。
いや、…もうダメかも。
 痛い~~~ 

10feb18005.jpg


 賀状無視を決め込んではや数年…
さすがに無視っぱもまずいだ…ろ。
   ↓
まあいいや、松の内に出しとけば
   ↓
 あ、忘れてた。
いいか、寒中見舞いで。
   ↓
以後、リピート、タイミングを外し続ける。
   ↓
 そうして、
はや二月も半ばを過ぎた

 本日、
ついでがあったので、思いつき、
某さんに花種を送ることにし、賀状を探索した。
 第四種郵便、種だけの無愛想な郵便。
今更寒中見舞いでもあるまいし。
 
 そうして、元旦に届いた分の中、気づかなかった一枚が…
というか、私は元旦の賀状はスルーしているのだ。
 
 年末からのド欝続きに、
めでたい」のれんちゃんなんて、
誰がワザワザ好き好んで見るかよ!!

 …と、激しくやさぐれているからだ。

 しかし、遅れて届いた賀状は見る。
というより、一枚ペラッとしているから、
イヤでも目に付いてしまうわけだ。

 ちなみに、賀状は、以後も、ずっと、
家族分と一緒に保管というか、放置というか、
私は自分の分を抜いたりはしない。
 人から離れるのは、消えたい人の基本的心理じゃなかろうか。


 で、本日気づいた賀状、
行方不明の元カレ(…なのか?)からのものだった。
 読
サーッ… ←血の引く音

 …オイ、家族と同居してるヤツに、
よくこんな気恥ずかしいことを書けるな~~
封書か、受け取り人限定郵便で出して欲しいわ。
しかも、当人が今まで読んでいなかったとゆー。
 
さすがに、愛だの恋だのは書いてないけど、
せめて、もう少し小さい字で書いてくれ。
「まだ続いてるのか」…て感じじゃないか!
全然続いてないのに。


 それにしても、私の人生経験中、恥ずかしげもなく、
こんな文句を地で言う(書く)のはこの人くらいだわ。
そういうとこ誰かに分けてやれれば、孤独な中年男も減るだろうに。


 まね、差出人の住所が書いてなかったのは、ある意味幸いかも。
外国をうろついてるだろうし、こっちでの住所も知らないし。

 っつーか、あの人、いったい、私の何なのさ?
都合のいいナントカ?(コレは私も自覚している)
軽い男とツンデレ女みたいな?(ツンだけ、デレは無い!)
やっぱ、類友? 

ここまで八方美人じゃないから!(←しかし、近いものがあると思ってはいる)
…イヤ過ぎる。
 


スポンサーサイト
このページのトップへ

オカメインコ 皿盛

 オカメインコ 皿盛
10feb11006.jpg

…というのはウソ、水浴び中
しかし、オカメって水浴びの動作も超スロー。
「浴びる」いうより、中でゆっくり足踏みしているだけ。
10feb11020.jpg
 飼い主が貧乏なので、オカメ用具もチープ…
このページのトップへ

オカメ ほぼ完成

 日に日になれなれしさが増すオカメ。
頭の掻き方が悪いと、「あ゛っ!」と文句を言って、
「やり直せ」とばかりに頭を押し付ける。
既にワガママオカメの範疇に近い。

 いつでもというわけではないが、半分くらいの割合で手に乗ってくる。
今日は肩から降りてきて、PCを齧ろうとした。

過去のオカメたちの大きな態度には、まだまだ、届きそうにないが、
雛時期に人に餌を貰って育っていないことを前提にすると、
丸一月でよくなれたほうじゃないだろうか。

しかし、私が傍に居ないときにはほとんど餌を食べていない。
だから、夜間の放鳥時はずうっと餌ばかり食べている。

 昨日、夜自室へ行くと、伽羅(オカメ)が流血した形跡があった。
籠の底プラ部分には血がこびり付いている。
翼にベットリ染みた血、体からしてかなりの出血量だ。
オカメパニックにしては、他の痕跡が見えない。
 翼付近、朝方に抜けた風切羽の跡が出元に見える。

 かなり焦ったが、既に血は固まっていたし、
本人も苦にした様子がなかったので静観。
落鳥も覚悟したが、今日も元気でボーっとしているから大丈夫そうだ。

↓散々頭をカキカキしたあとなので、頭付近がボサボサ
10feb10k004.jpg
このページのトップへ

手乗り間近?

 数日前から、
(気が向いたときにだけ)カキカキさせてくれるようになったオカメ「伽羅」
注 インコは頭を掻いて欲しがる
触ると「キュキュキュ」と鳴き、体を反らすので、発情した雌決定だろうか。

 たまに手の上にも乗ることもあったが、中々距離は縮まらなかった。
まあ仕方ない。適当に買ったんだし、
 あいつ等(かつてのオカメ)とは違うんだから。
できれば、薄紙をはがすように距離が近づいてくれればいい。


 それが、何を思ったか、今夜は肩の上に二回も来た。
一度目は30分以上も肩でくつろいでいた。

 このところ、物凄く気分が落ちていたので、妙に嬉しい ←操転とも言う
が、飼い主オンリーも困るという複雑な気分。

 肩の重みが、かつてのオカメたちを思い出させる。

 馴れるかも…という期待はあったが、
一度も挿し餌をされてない鳥を手乗りに出来る自信は全く無かった
とりあえず、籠ン中に手を入れて咬まれないならヨシとする、程度。
  
10feb01004m.jpg

 右肩に伽羅、右手に瑠璃、頭に睡蓮、喧嘩する3羽のインコにまみれる夜。
睡蓮は産卵後、物凄く凶暴になり、ビューンと飛んできては、挨拶代わりに咬みつく。
キライだから咬むのか、本当に挨拶なのか、咬まれる側としては堪らん。
 2-1+0.5…みたいな。
ビミョーだ。
 
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。