Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

水飲み鳥

インコ館に水飲み鳥

加わったオカメのせいか、はたまた夫婦仲が宜しくないのか、
この数日、瑠璃さんが人語を言わなくなり、
いつも「ヂヂヂ…」と怒ってばかりになってしまった。

 10jun20010.jpg
 最初はむしろ好意的だった…というより、オカメに迫っていたんだが、
縄張り意識が勝ったんだろうか
スポンサーサイト
このページのトップへ

インコサイト作製

 ここの画像アップが面倒くさいのでインコ館を作った。
画像がありすぎてワケ判らんよううになってて、
とりあえず1Pだけ。
瑠璃さん 瑠璃色

10jun11002.jpg
このページのトップへ

雪国

昨日の夕暮れ間際、回復しそうな気配も見えたが、
また雪…

1/14
10jun14119.jpg

1/15
10jun15040.jpg

10jun15045.jpg
このページのトップへ

オカメインコ到来

 成人の日前後はたいてい寒波がやっくる。
かく言う私も、凍てつく路面を滑りながら会場へ行ったクチだ。
乗車時などに挟み、着物を半溶けの雪と泥で汚してしまう人も居るようだ。
 
 ちなみに、私は自作の服で行った。
今思うと、もっとド派手で奇抜な服作れば良かった!!
 若い頃は気が小さくて、あまり派手な色柄を着られなかったのだ。


 昨夜、異状に寒いと思ったら雪だった。
考えたくないので、晴天の翌日には雪が降ることを除外していた。

 積雪は知れているが、家の前の町道は凍てついている。
10jun10018.jpg

 今日はカメが到着することになっている。
雪の日は荷が遅れて当然。
今日は、超ナマモノが到着するのに、遅れたら死んでしまうじゃないか!

とりあえず直電、『荷が多いから即時は無理』の返事に「…」
10時過ぎに到着。
「スイマセンでした、ナマモノなんで~」←「生き物」ともいう

 ああ、箱の中に気配がないよ…
普通、箱んなか入れると「フッ! フッ!」と鼻息で威嚇するんだが。
 昨夜寒かったから死んだかも。

カメ=亀にあらず、オカメインコである。

 カメ好きだし、セキセイインコ飼うときにもかなり迷ったんだが、
カメの雛は育て難いので、手軽なセキセイにしたのだ。
そのセキセイの睡蓮だが、なかなか一人餌に切り替わらず、一生挿し餌飼育かと思った。
 それでも、セキセイは、カメよりは遥かに楽なのだ。
口元に持っていけば自分で餌食べるしさ。
 
 当時カメを買った鳥専門店もなくなってしまい、今は餌だけ売っている。
しかも、岐阜県界隈じゃなく全国通販だ。
10jun10023.jpg
 
 …ということで、タマタマ見つけた一人餌の子をゲトしてみた。
我ながら、今回は、物凄くいい加減に決めた。
アホかと思うくらいに。
 動機はどうあれ、ちゃんと飼うから別にいいじゃないか。


 カメが長寿だった場合、私の寿命が持つか疑問だが、
どうせ、自分が死んだあとのことなんてどうにもならん。
誰だって、明日この世に居るかも判らんものなのだ。
 あとのことなんて知るもんか。

やりたいことはやっておけ」ってことで。


 ブツは生きていた。
箱を開けるなり、室内を周回して墜落。
ウチのだけだと思ってたが、どの個体もへたくそな飛び方しかできんのか。
10jun10025.jpg

 色名「ホワイトフェイス シナモンパール」
…シナモンてどんな色やねん? 
この程度の知識で決めるか、普通。

物凄くいい加減に決めたのに、美人だったので嬉しい!
雛じゃないから馴れてないけど。
10jun10024.jpg

 「動物のお医者さん」に出てくる二階堂君じゃないが、
我が家は名付けが適当すぎる。
 野良猫なんぞ、全部「チビ」
それぞれ「茶色いチビ」とか「三毛のチビ」とか「黒いチビ」とか、
大きいチビ」とかワケの判らないものまである。
普通に名前をつけたほうがいいんだが、付けても親が覚えられない。

 早くしないと、これも「カメ」呼称になってしまう。
昨夜、苦手な名付けに挑戦、日本語で付けたかったので苦戦。
考えあぐねて、またしても変な名前になった。


命名「伽羅」(キャラ)
ふた昔前のヤンキーが喜びそうな、やたらと画数の多い字面の名前が並ぶことになった。
瑠璃とか、睡蓮とか、つけた当人も、あやふや、または書けない字ばかりである。

 瑠璃と付けたが、呼称は「瑠璃さん」=結果的に「瑠璃さん」が名前ってことで。
※瑠璃さんが睡蓮の籠に居座ってしまったので、試験的に同居中


ちなみに、第二候補は「茉莉花」マツリカ=ジャスミン
そういえば、羽衣ジャスミンの花期だな~…と。

10jun10026.jpg


10jun10029.jpg
先住のセキセイカポーは、初見のカメに目が点
 私も、久々のカメ感覚に驚いた。
でかっ!!
改良で大型になったんだろうか。

この前、セキセイを触った母が「なんでこんなに小さい?」
そりゃ、ウチは長らくカメばかりだったからだろ。
10jun10028.jpg

 カメは置物のように固まっている。
「このプログラムは応答していません…」
 どこぞのブラウザかいな。
 
 さきほど放鳥していたときも固まっていたので、
少し離れて戻ると、そこにカメの姿がない。
もしかして、アナがツブした? はうう~!!
 散々探したら、ベッド脇に落ちて固まっていた。
保護色過ぎて判らんわ。ってか、返事してくれ!

 はよ元気になれよ。
できれば、家齧るのはやめておいてくれ。
10jun10034.jpg

このページのトップへ

インコ 偽卵

 年始から、雌のインコ「睡蓮」は、ずっと卵を抱いている。
沢山の羽が抜けた体を寒さに膨らませて。

10jun05007.jpg

10jun05037.jpg


 さすがに気の毒なので、籠の中に座る場所を作ってやり、
昨日は、さらにカバーを加え、
今日、さらに、型保持のワイヤーを加えた。

 卵は、昨日、偽卵と取り替えた。
ただ取り上げるだけでは、延々と卵を産み続け、弱ってしまうからだ。
ミスって一個割ってしまったら、一滴くらいの血が入っていた。
しっかり受精卵だった。

 ごめんよ、睡蓮。
でも、雛になってからじゃ殺せない。


 睡蓮は、変わらず卵を抱き続けている。
雄の瑠璃さんは、相変わらず非協力的、
 なのに、とうとう、睡蓮の籠に乗り込み、居座っている。


一昨日 紙粘土で作った偽卵↓
10jun08001.jpg

言いたいことは判るが、卵型って、ただの円形より、ずっと難しいんだよ。
10jun08003.jpg



市販もあるが、この辺には売っていないので、
ホムセンで紙粘土を買い、手持ちのアクリル絵の具を混ぜ、
苦労して本物に近い質感にした。

 なかなか大きさが出ないので、色々作ったら、
十姉妹ランクからオカメランクくらいまでのバラ付き加減。
乾燥したら、一回り以上も小さくなってしまい、
十姉妹ランクばかり…

 は~~~ 作り直そう。←目的が明後日のほうへいってしまっている

このページのトップへ

焦げ猫

 連日寒い!
積もらないだけマシか


猫は焚き火で焦げ続けている
どんだけ注意力無いんじゃ!
10jun02008.jpg

焦げ拡大 あちこち毛が薄くなっている
10jun02083.jpg

10jun02077.jpg

10jun02075.jpg

10jun02070.jpg

10jun02071.jpg


10jun02084.jpg


10jun02073.jpg

↓痕跡は薄れたが、反対側も焦げた
10jun02081.jpg

10jun02006.jpg


10jun02001.jpg

10jun02002.jpg

10jun02003.jpg

10jun02005.jpg
このページのトップへ

インコの睡蓮 産卵

 こんなに寒いのに、インコの睡蓮が二個目を産卵
今のところは、さほど執着が無いようだが、
これから先、真剣に暖めるのだろうか。
 することはしても、雄の瑠璃とは仲悪いから、共同で子育て無理そうだ。

 雛が孵る=一年もしたら30羽くらい増え、鳥屋敷化
それも困る。どうしたものか。
そこそこで取り上げるしかないなぁ…

交尾中↓
09dec31027.jpg

卵↓
普通は、人が巣箱を覗いただけでも抱卵をやめてしまったりするが、
そこは手乗りなので、人の手が触れても気にしない
09dec29064.jpg



↓のつぼ巣は、本来インコ用ではない インコ類は木の巣箱
気の毒なので入れてみただけ 
09dec31022.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する