FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

コバンザメインコ

 私の理想の(鳥と人間の)関係は、鷹匠と鷹のアレだ。
鳥飼いの人なら、一度は妄想したことがあるかも知れない。
上空から矢のように飛んでくる鷹が、自分の腕に留まる。
  で、鷹に腕の肉を持っていかれる。
って、そうじゃない~! (素手ではそうなるが)


 それは、鷹「吹雪」と、鷹匠の心が通じるまでを書いた話だ。
 
 野生の鷹を訓練し、山の主(?)の狐に挑む鷹匠。
(鷹の名前は覚えてるのに、人間の方は1文字も記憶にない辺り…)
1度目のトライでは「吹雪」がボコボコにされて終わり、
2度目のトライで仕留める。
 すらっと言ってしまえば、それだけの話ではあるが、
人と鳥の関係が、ペットではなく、「同志」なのだ。

 「動物のお医者さん」のエピにも出てきて、
ああ、私以外にも、鷹匠に憧れる人が居るんだな…と。
 いくら子供でも、鷹匠で暮らしていけないことくらい判っていたので、
「将来鷹匠になろう」とは思わなかったが、
ほのかな憧れは奥底に残っているワケだ。



 手乗りの鳥は、人との距離が近くなるとは言っても、
モノには限度というモノがある。
インコが馴れたのはいいが、馴れるを通り越して
コバンザメ状態となってしまった。


 ヤツ等、直に人肌に乗るのが好きだ。
冬季ならともかく、夏場は薄着なので、
小型のインコでも、爪の食い込みがバカにならない。
 中型のオカメなど、反射的に振り払いたくなるほど痛い。

 しかも、連中、より高い場所がいいらしい。
結果、首の付け根というビミョーに煩わしい場所に陣取り、
そのうち、髪の毛の下へ潜り込んでくる。

 で、髪に絡んだインコをひきはがすのだが、何度ひきはがしても、即、昇ってくる。
そうでないときは、ぺたぺたと歩きまわり、あちこちを齧っている。
インコの鉤状のくちばしは、手のような役割もするから手に負えない。
 かといって、定期的にかまわないと、手乗りなんて、じきに崩れてしまう。

 部屋の中を移動するだけで、死に物狂いで付いてくる。
籠に入れれば、天井にぶら下がり「出せ!出せ!」攻撃開始。
 なごむどころか、かなり疲れる。
で、後ろ向きな対策だが、極力自室に行かないようにしている。

09june07004.jpg

09june07003.jpg

09june07001.jpg

 インコ類は、足の構造上、モノを掴むのが得意な為、
こういうことは屁でもない。
 私の姿がある限り、これを延々とするのである。

 可愛くないワケではないが、
「オトナの関係」に馴れた身には、この激しさが少々キツイ。
 
 ショップの人に尋ねたら「雌っぽい気がする」と言っていたし、
当初は私もそういう印象を受けたが、
この数日の様子を見る限り、瑠璃は雄のような気がする。

  雄は始終プチプチと煩くさえずり、行動的
   対し、雌はあまり鳴かず、非行動的
  セキセイの雄は、気に入った雌に対し(手乗りの場合、人間も対象内)
  「そのう」に収めた餌を吐き戻して口うつしでプレゼントする習性を持っている

  ようやく自分で餌を食べるようになったばかりなのに、
「2」の行動の真似らしきものをするのだ。 
 瑠璃よ、私はオマエの嫁候補かい…

何事も「ほどほど」は難しいってことで。
09june07002.jpg

鳥繋がりで、裏のイチジクに居たヤマバト
09june07015.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

手乗り化完成

 インコの瑠璃は「雛」というには成長し過ぎていた為、
取り過ぎるくらいに時間を取って、手乗り化に励んだところ、
三日目にはベタ慣れになった。

 そして、ガブリエルも少なくなってきた。
やれやれ…
 09june07r049.jpg

 羽が切ってあるため、ところ構わず落下するのが怖い。
そうでなくとも、飛び始めた頃はヘタクソだ。
明後日の方へ飛んでいき、変な隙間に入ってしまうことも多い。


以前、父が草刈り中に捕ってきた野鳥の雛を飼っていたことがあった。
よく慣れたが、私の髪を巣と思ってたようで、
いつも頭の上に居た。

 やがて、飛び始め、虫などを捕れるくらいになり、
そろそろ放そうと思っていた頃だった。
 給餌中、歩いてきた母に驚いて飛んでいき、
裏口のドアガラスに激突、瞬間「ドン」と重い音がした。
首の骨を折り、あっけなく死んでしまった。
 
 小さな生き物は、死ぬとすぐに冷たくなっていく。
手の中で硬直していく鳥に、無力さしきり…
 固まった鳥は、羽の嵩が減り、ますます小さくなった。

 そういう事故だけは避けたいな…
09june07r045.jpg

餌もポツポツ拾うようになった
09june07r052.jpg

09june07r053.jpg

一応雛だし、来てからの数日、夜が寒かったので、
箱に使い捨てカイロを入れていた。
巣箱の薄暗さの記憶があるのだろう。
意外にもおとなしく入っている。

一昨日の夜、自室に放鳥中、呼ぶ瑠璃を放置して雑事をしていたら、
ガサゴソと音がした。
また隙間へ落下したのかと思い、見ると、自分で箱に入っていた。

オカメも、眠くなると自分で箱へ入っていっていたが、
セキセイでもそうなるのか。
面白い!
09june07y048.jpg
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する