FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ベタカップル復縁?

 先日、(3/30)近所のホムセンで、ワンサイズ大きい水槽を買った。
レジの小母さんが「水槽、いくつか在るんじゃ?この前も買ったばかりだし」
イエ、もう、激しくその通り…

水槽セット「金魚のお部屋」
mar30048.jpg

 前日の水替え時、水槽の組み合わせを戻すと、
(それまでは、ロイヤルブルーと雌が同じ水槽に入ってた)
目隠し越しに互いを見つめあい、雄は泡巣モリモリ。

 見合いとかメンドクサイから、雌の隠れるスペースを見て、
ワンサイズ上の水槽に投入することにした。
水量半分くらいなのに、やっぱ、重い!!
 
だいたい、自身の足もアカンってのにさ、水槽持って階段上下はありえん。
水替え時はバケツ使おう。

「二度目だから、もう見合いなんぞ要らんだろう」、と、いきなり混泳してみた。
今のところ、生死にかかわるようなヤバイ雰囲気はなく、
二匹はビミョーな距離をとっている。

mar30069.jpg

雌の腹は卵満タン
mar30089.jpg

mar30085.jpg

mar30053.jpg

mar30051.jpg

mar30052.jpg

雄がおとなしいのか、雌がイケイケ(←死語だし)なのか
mar30084.jpg

mar30057.jpg

 う~ん… 仲がイイのか悪いのか… 
乱闘にまでは行かないし、両方とも餌にありついている。
mar30055.jpg


その翌日、泡巣が一杯。
mar30x018.jpg


二匹が寄り添って泳いでいた。
よし、今度こそイケるかも!
mar31014.jpg

仲はいい。 難しいと言われる相性はOKと思う。
mar31009.jpg

やっぱり、水中でモノを掴むのは難しそうだ。
mar31011.jpg

mar31020.jpg


何度か巻けたのだが、産卵までには至らず…
mar31021.jpg
 
翌日、泡巣は半分以上が消え、雌の腹は凹み、卵はどこにもなかった。
どうやら、また二匹で食べてしまったようだ。

 結局、今回も失敗に終わったが、出したり入れたりするのも面倒なので、
そのまま二匹で混泳させているが、大きなもめ事は無い。
「愛」の反対は、「嫌い」ではなく「無関心」だという。
 
 言えてるね。
どんな相手でも、眼中にないなら、ワザワザ覗かないもんね。 
嫌いでもなんでも、覗いてる時点で気になってるんだよ。
09apr03004.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

ウィローモス

 モスを植えた。
某バーガー店のことではない。
アクア系で、モスと言えば、ウィローモスのことだ。
瓶入りの観賞魚などに入ってる、緑の細い紐のような水草。

 一応、水草ではあるんだが、正式にはコケ類の仲間らしい。
ショップのものは外国産らしいが、一応、和産もあるらしい。
 山の湿地などに、よく似たモノが生えてるのだが、アレとは別物なのだろうか。
俗名「ミズゴケ」ってヤツ。

 金魚藻とも呼ばれる「マツモ」みたく水草っぽいモノではないが、
ちゃんと生育すれば、いい感じになる。
…と最近知った。
それまでは、店でモスを見ても、「なんだコケか…

 去年買った水草「ミクロソリューム」というヤツは、
次々と子株を出す割には成長せず、
揚句、茶ゴケが付いてボロボロになっておしまい。
その前買った「アナカリス」は腐って散った。
 
水草って、エアレーションしてないと無理なのかな。
しかし、本来の目的は、ベタが隠れたり休んだりするモノとして入れてるのだ。
 ベタ>>>水草

 造り物の水草でもいいんだが、茶ゴケがついて洗ううち、
じきボロボロになってしまう。
水中使用でなければ、アートフラワーの材料で、それらしいものを造ることもできるんだが。


 タマタマ、ショップで見かけたカップ入りのモスを買ったのが二月初め頃。
モスが活着するのは、表面がざらざらしているものに限られる。
 一般的には流木らしいが、「なんで?」みたいな値がついている。
川へ流木を探しに行くと、メートル単位の大型ばかり。
「帯に短し、襷に長し」なんてもんじゃない。


 土地柄、石といえば、デコボコの無い砂岩系ばかり。
オクに溶岩出てるけど、何キロ単位なんて要らん。
 そこそこ見栄えが良く、デコボコしているもの…
 
 菊目系の珊瑚(の骨格)ならどうだろう?
なにより自然物だし。
 もちろん、近所に南国の海などない。
その後、某オクに出ていた小さい珊瑚を買い、モスを木綿糸で縛り付けた。

mar20017.jpg
 

 丸一月が経過、モスは一向に活着する様子はない。
それどころか、だんだん腐っていっている。
 どうも、珊瑚自体、ベタによくないらしい。
「らしい」ばかりなのは、売り手と買い手は利害関係にあるゆえ、
真実が出にくいのだと思う。
 

 その後、「南米モス」というのを買った。
水苔とは思えないような綺麗な羽状葉で、色も鮮やかだ。
「珊瑚は、水をアルカリ性に傾ける」というので、この期に取り払う。
 
 
 ネットで見た「園芸用の鉢底ネットを使ったモスマットの作り方」を試してみた。
「石を並べた上に、カットしたモスを並べ、鉢底ネットでサンドして固定する」
という方法だ。
 モスは、成長しながら、網目から芽を出して伸びるわけだ。

↓モスマット
余ったモスは、予備として、カットしないまま、石に括りつけて水槽へ。
mar27a063.jpg

 その翌日、見るからに無理やりくっつけた、
ホットサンドのような仕上がりが気に入らないので、
ネットに厚み部分を足し、モスマットを作りなおした。
mar29029.jpg
 
厚み分のマチを作ったことで、安定性も良くなった。
ネットを剥ぎ合わせるのは、ビーズアクセに使っていたテグスを使用。

 もう一歩踏み込んで、鉢底ネットを上下の箱状に仕上げれば、
ダメだった時、簡単に作り直せる、と思いついたのは翌日のこと。
流石に、三回も作り直す気力は無い。
mar29030.jpg

 今回「表面がデコボコ」という条件に合うものとして
ろ過用にいいと唄われている「麦飯石(ばくはんせき)」を土台にした。
 一時期流行ったアレだ。
花崗岩の目の細かいタイプ。

 この手のモノの効用は、「在って無い程度=毒にも薬にもならない」
と思っていたのだが、麦飯石もアルカリに傾ける性質があるとかないとか。
 ただの石なのにな~ しかも魚用前提の。

 暫く様子を見て、悪そうなら、また考えよう。
量が知れてるから、そこまでの影響は無い、と思いたい。

mar29018.jpg
このページのトップへ

アナ撮り

 昨日の来院でアナの年を実感、ふと思いつき、アナを撮ることにした
「節目」ってヤツだ。
 ワンコは、人からすると、四倍速で生きて、
アレっ?と思った頃には逝ってしまう。

 嵐のような喪失感が過ぎ、写真を見るような余裕が出来て気付く。
長年一緒に暮らした割に「コレ」というものが無いのだ。
 人の記憶なんぞ、実にあやふやなものだ。
僅か三日も過ぎれば、毎日抱いてたワンコが、
どのくらいの重さだったか、どのくらいの大きさだったかすらも、曖昧なものとなってしまう。


 まあね、写真なんて、何万枚あっても、所詮、写真でしかないわけで。
「無いよりゃマシ」程度?
記憶の中で、想い出は都合よく美化され
「死んだ人(過去の思い出)には勝てない」となるワケだ。
 私の中にも、そんな「唯一」の人が居たりもして、
桜の花を見る度、反芻する記憶に磨きが掛かっていく。


 近年、アナは、若い頃のように目線をくれない。
ジャーキーで吊っても、ワンコ友の名前を出しても、完全にそっぽ向き

昔撮ってた頃は、アナが常に私の方ばかり向くため、
何枚撮っても、全部、正面顔ばかりだったのに、ナニがそんなにイヤなん?

一応こっちを向いてはいるが、耳を引き、イヤそう
09apr02a063.jpg

09apr02a065.jpg

だ~か~ら~…
なんで、そうやって視線を外すんだよ!
09apr02064.jpg

09apr02a047.jpg

撮影地は、近所のタンポポ咲く荒れ地
09apr02a055.jpg
このページのトップへ

桜 オカメザクラ ソメイヨシノ

 ネットで買った服地が、このところ、大外れが続き、イタ過ぎる。
そもそも、生地なんて、色柄だけではなく、風合いも大事だ。

 過去にも何度も外しているのに、ピンク系なんて論外なのに、
怖いもの見たさみたいな感じも含め、ついやってしまった。
 思い切り外した…orz
生地を見てあれこれ考えるのは好きだが、この生地、どないしよう?


 &、目を付けてた綺麗色のベタのオクが、ふと気付くと終わっていた。
キャッシュを辿ると、ひとつは入札1で終了、もうひとつは入札0。
あの、綺麗なスミレ色の子が、ライバル無しで買えたかも知れんとは…
 ああ~~!!  なんてバッタイミング!!
私の人生の省略を見るようだ。

 凹みの反動か、この前ショップで見かけた、
スミレ色のセキセイインコが脳内をチラチラしている。
↑綺麗色なら、花でも魚でも鳥でもなんでもいいアホ


春とは思えないような、クソ寒い風の中、ソメイが咲き始めた。
残りは本館で
09apr02034.jpg

オカメザクラの彼方に三日月が浮かぶ(クリックで全表示)
09apr02a016.jpg
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する