FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

半端な寒地

 ウチのように半端な寒地では、冬季間、道路に凍結防止剤が撒かれる。
凍結防止剤の主成分は塩化カリウムである。

 一昨日、町内へ出たら、橋の上が白くなっていて、
砂利を散らすような感触がした。
 よく見れば、白いのは凍結防止剤の層…
09janu06013.jpg

 ちなみに、塩化カリウムというヤツは、(一定量を)静注するとイく(痛いそうだ)らしい。
素人では色々と難しいものがあるが。

 塩化カリウムは、早い話が塩分なので、車につくと錆びてしまう。
マフラーやホイールなんぞ、数日放置で確実に錆びる。
いくら愛車が可愛くとも、冬場の洗車はキツイので、極力乗らないことにしている。
通勤に使うワケじゃないからいいんだよ。


「半端」は、人でもモノでも場所でも、色々と難だ。

豪雪地帯なら、ラッセル車が常駐して雪をかいたり、
(極端過ぎれば冬期通行不可になってしまう場所もあるが)
敦賀市のように、市内に融雪設備があったりするのだが、
この辺は、それほど雪は降らない。
 
 例えば、スキーの帰りなどに、チェーンを外す境目付近に当たる。
こういう地域は、滑り止めの類を付けずに走る車が多い為、
南部から来た車が凍結部でスリップし、
地元車にぶつかってきたりすることもあるワケだ。

 
 以前、友人がそれに遭い、衝突は避けられたが、
自車が田んぼへ落ちるということがあった。
原因となった対向車は、そのまま走り去っていった。


 そういうことを考えると、
いっそ、滑り止め無しでは走行不可な地域のほうが安全のような気がする。
 かく言う私も夏用タイヤのみだが、
「降ったら乗らない」を徹底しているので問題なし。

生活道が山岳道路なんで、ちょっとの雪でも危険なんだ。
タイヤのグリップ感が不意に消えた時の恐怖は、言葉にはできないものがある。

近所の国道↓ 特定できそうな背景はボカしたけど、知ってる人は即断かと。
09janu06017.jpg 


 万一、出先で降られたら?
無理に動かず、そこに泊まる!!
最悪、車内泊だっていい。
 滑ってブツければ、軽くても何万、普通に何十万単位の損失になる。
それを思えば、一日くらい仕事を休んでも安い。


 北部へ行く率は低いが、
暖かいハズの岐阜市が、風の加減で、こちらより積もっていることがある。
大丈夫だろ…と出かけたら、凍結が酷くて帰れなくなってしまったことも。
みるみる積り、翌日、車を掘りだすのに往生したわ。 

 しかし、今年は暖かい。
少なくとも、今日までは…
気温は9度あるぞ。
09janu06019a.jpg

09janu06019.jpg

残りは本館に
スポンサーサイト



このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する