Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ハンノキの実

 降りそうで降らない空は、ギリギリで夕方まで持ちこたえた。
この時期には珍しい強い雨音が響いている。

名作少女漫画「動物のお医者さん」の中でも、そういうセリフが出てきた。
「雨音を聞くと、春が来たことを実感する」というヤツ。
寒地の冬は雨の代わりに雪が降るため、冬季は雨音が聞こえないワケだ。

 近所の畑、時期外れのヒマワリが蕾を付けていたが、
さすがにもう持たないだろう。
 ウチの鉢植えクレオメは、枯れてはいないが、蕾を出す気配がない。


 川岸のハンノキが小さな実を付けていた
08nov27008.jpg

08nov27002.jpg

 雄花の蕾というか芽というか…
11月から4月に掛けて花が咲くというが、この辺りでは春しか咲かない。

冬になったばかりだから当然だが、春遠からじ過ぎ。
08nov27003.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

山茶花

満開 残りは本館にて
08nov26008.jpg

08nov26015.jpg

知人宅庭に生る正体不明の柑橘類
小さな実が沢山生っているが、食べるには酸っぱく、柚子でもないので使いようが無いという。
「風呂に入れろ」と言われ、貰ってきたが、柑橘類ならなんでもいいんだろか。
08nov26022.jpg
このページのトップへ

時雨れ、一瞬虹

 昨日の今日で晴れるとは思ってなかったが、窓の外には予想外の陽射しがあった。
おおっ、ありがたい!
…と、布団を干し、大物類を洗濯し、ワンコを洗い終わる頃、無情な雨がやってきた。


 結果、いつにも増して洗濯物の密林となった自室…
あ゛~~っ!!もぉ!!
 これだから冬は嫌いなんだよ!

 
 時雨れの合間、ほんの一瞬、小さな虹が出た。
急いでカメラを持って行ったが、勢いを増す雨雲に、
虹を映した陽射しは消えていった。

 
 先日のドライヤー、「そんなに変わらん」と書いたが、
今日、ワンコに初使用したら、明らかに乾きが速かった。
 距離の差か?(私の時は、ドライヤーは遠めに掛ける)
風量の分、音が大きいので、初め、アナはビビっていたようだが、じきに慣れたようだ。
 

↓低いし小さいし、消えかけていて判り難いが、虹
08nov25002.jpg

時雨れる空は、気まぐれに陽を見せる
08nov25006.jpg

ほとんど裸になったモクレン 
08nov25007.jpg

08nov25008.jpg

08nov25009.jpg
 枝先に付く蕾たち  春遠からじ
08nov25010.jpg

花らしい花はコレくらい 激しく時期外れだが
08nov25011.jpg

眠って目覚めたら、一気に春になっていればいいのに。
このページのトップへ

ハイパワードライヤー

 長毛種だから仕方がないが、ウチのアナは毛深い。
夏場は丸刈りだが、すぐにフサフサになる。
フルコートの時期には、前足の飾り毛を地面に引きずりながら歩いている。

 ナンでも、トライカラーの子の中には、多毛な系統が居て、
そういう子は、季節を通じて毛が抜けにくいのだそうだ。

 岐阜県下でもドッグショーはあるが、当時聞いた話では、春期だけの開催らしい。
もともと参加数が多くないうえに、夏場に毛が少なくなる子が多く、
秋期のショー時にはみすぼらしくなるため、さらに参加数が減るという事情から
春のみとしているのだそうだ。
 以上は、アナがウチに来た翌年頃、8年前の話なので、今はどうなっているか知らない。

08nov14022.jpg

 
 「犬と飼い主は似る」というが、
それは、ヒトが、自分に似た者を好む性質から、
自分と似た犬種を選んでいることが多い=結果として、犬と飼い主は似ている。
…ということらしい。

 ウチも例外ではなく、私も、人生のほとんどをロン毛で過ごしてきている。
肩より短くしたのは、小学校に上がり、
「水泳の授業後に、自分で始末が出来ないだろう」という、
回りの大人の判断によるものだった。
 以来、最長時で肩から85センチ、最短時でも、肩から10センチくらいを保っている。
 
 美容師さんに言わせると 「アレンジには長過ぎる長さ」らしいが、
どうせなら、人間離れした雰囲気にしたい。
可能なら、膝くらいまでの長さにしたいが、
年齢的に無理があるから、今くらいが限界だろう。。
(そして、夜、白いワンピを着て蛍撮影に行く→見た人仰天)
 
 
 私は毎日だが、アナのシャンプーは、突発的な事情が無い限り、6日に一度である。
丸刈りの夏場はタオルドライのみだが、冬場はバスタオル3枚で拭いたうえ、
長時間掛け、ドライヤーで乾かす。
 当然ながら、厳寒期は、私も寒い!!
冬場も丸刈りにしたいくらいだ。

 
 私自身がロン毛のため、ドライヤーは、当時の最高パワーの物を買っているが、
人間用のものでワンコを乾かすと、毛を吸い込むため、壊れるのが早い。
 前々回は、タマタマ見かけたプロ用のドライヤーを使っていたが、
前回は見つからず、1200Wの割りにはタルい風量にうんざりしていた。
 おまけに、よく、後部から髪を吸い込むのである。


 そのドライヤーに、先月、異音が出始めた。
うへ~… 寿命だな。
 
 今度はプロ用の物が欲しい。
ってんで、オクとかネットをうろついて探した。
さすがにネットは広い。
 しかし、なんで、こんなに値に開きがあるんだろう?

 さらに疑問は、「マイナスイオン発生ドライヤー」ってヤツだ。
イメージ的に髪によさそうな気がするので、
前回は、なんとなくマイナスイオンのヤツを買った。
 色々調べると、どうも、はっきりし根拠はないらしい。
だったら安い方がいいじゃん。


 そして数日前、楽天入会ポイントが入ったので、早速注文した。
ちみなに、ここの店(もちろん追い金アリ)
それが昨日届いた。
 
NB1902 ヘアードライヤー ノビー (nobby) 日本製 テスコム
右側は別売のスタンド
08nov23011.jpg

スタンドに載せたところ↓
08nov23010.jpg


大きさはともかく、1200Wというのは、今まで使ってたのと同じ。↓比較
08nov23012.jpg

 確かに風量は強いが、物凄く早く乾くかといえば、それほどでもない。
まあ、耐久性があることは確かだろう。
 例の床屋の同級生が、
「結婚式の引き出物に送ったら、20年経ってもまだ使ってる家がある」
と言っていた。

 やれやれ…
本格的な冬前に買えて良かった。
そして、私の懐は、さらに寒くなり、ブリザードが吹き荒れている。
このページのトップへ

冬枯れの…

 穏やかな晴天も今日までのようだ。
自室が洗濯物の密林の時は、部屋をうろつくのが億劫だ。
 雨にならないうちにと、色々捨てて掃除をした。

 とりあえず、邪魔なビーズ類を片付け、花を置くスペースを作った。
手芸品類の道具は、溜まる一方だ。
使わないからと捨ててしまうと、また要ることがある。

 少し前、かぎ針が要ることになったが、値上がりしてて驚いた。
以前はほとんどの号数を持っていたが、捨ててしまったんだろうか?
 ちなみに、押入れの奥には、昔使っていた簡易編み機が突っ込んである。
金は無いのに、ガラクタばかりが溜まる。

08nov23007.jpg
 雑草さえも枯れゆき、裏の景色も寂しくなった。
モクレンも残る葉は僅か。
08nov23001.jpg


08nov23004.jpg

 その傍らでは、八重椿が数輪咲いている。
08nov23002.jpg

 初夏頃に買ったガーデニアが大きくなっていた
夏の間、高い草花に埋もれていて、ほとんど忘れていたが
08nov23006.jpg
 
 畑のブルーシート上で日向ぼっこをするコミケ
08nov23005.jpg

こちらは自宅前の庭 キジトラチビ
08nov23008.jpg

↓私の手にじゃれついている
08nov23009.jpg
このページのトップへ

どこまでも気弱な犬

 チビとアナが微笑ましい。
問題は、ネコが、いつまでもチビではないことだが。

08nov22018.jpg

08nov22021.jpg

08nov22022.jpg

08nov22023.jpg

08nov22024.jpg

画像を入れるのが面倒になったんで、続きは別館ワンコサイドで
このページのトップへ

紅葉背景の(ハズだった)鉄橋 銀杏落葉

 すっきり晴れた日は久しぶり。
土日は出ない主義だが、ナニをボケてたか、私は今日が金曜と思い込んでいた。

 郵便局に荷を出しに行くと、シャッターがしまっているが、裏で人の気配がする。
(タマタマ、集荷の時に当たったらしい 普段の土日は無人)
  裏へ回って、局員さんに言われて気づいた。
「今日は土曜ですよ」
 そういや、一昨日出たときは木曜だっけ。

 どうりで、イヤに車が多いと思った。
「なんつーボケ女だ」と思われただろう。(恥…)
 長年(自宅での仕事だから)休日とか無関係な生活を続けているからな~
どうせなら、平日休みの方が動きやすいし。


 出かけたついでに、例の場所で列車を撮ってきた。
山の木々は、既に大半が落葉し、激しくイメージが…
でも、せっかくだから、連写を全部載せておく。

 陽も外れた国道脇、短時間とはいえ、通る車の走行風に曝されて列車を待つ。
以外に鉄橋は遠い。
下へ降りればよかったと後悔するも、もう時間が無い。
 
 自宅なら、室内に居ても列車が近づくのが判るが、
車の走行音が邪魔して、列車の音が聞こえない。
 駐車帯なので、三脚を立てられないこともないが、僅かでもよそ見をしたらそれまでだ。


 とりあえず、フレームには入った。
…かなりイメージとは違うが。、
色々な意味で身も心も(第一に懐が)寒かった。
 
以下、クリックで全表示

08nov22002.jpg

08nov22004a.jpg

08nov22005a.jpg

08nov22006a.jpg

08nov22007a.jpg

08nov22008a.jpg

08nov22010a.jpg


大銀杏 落葉中(壁紙サイズ)
落葉シーンはピントが合わなス…
08nov22a111.jpg

金色の境内
08nov22a049.jpg

このページのトップへ

車に蝶の蛹

 今日、数日ぶりに車を出した。
このところの悪天続きで、出る気力も無いが、
前髪が伸びてきたので切りに出かけたワケだ。

 前髪くらい自分で切りたいが、いかんせん、切れる鋏が無い。
その辺の店で売ってるのなんて、「切れる」程度だし、
かといって、プロ用は、素人がホイホイ買える値段ではない。
 
 一昨日、オクに安く出ていたカット鋏を落したのだが、未だ連絡無し。
どうなってんのさ?
 というワケで、わざわざ、町内奥の同級生がやってる床屋まで出かけたのだ。

 
 町内奥は、今朝方、一面の銀世界だったそうだ。
紅葉との対比が綺麗で、三脚立ててるカメコがチラホラ居たらしい。
 それにしても、カメコ、情報早っ!
(多分、地元民だと思うが)
 
 いくらこの辺が山間部でもだ。
「紅葉と雪」なんてのは、もっと北部の山へ行かないと見られないのが普通なのに、
端とはいえ、町内でそんな景色が出来たなんて、ちと羨ましい。
 数十年ぶりの早い初雪は伊達ではない。
(でも、できれば雪なんて要らん!!)

 で、家に戻り、車を拭いてたら、前輪ホイールから何かがコロンと落ちた。
石かな?と見ると、小さな蛹だった。
おい、いつから付いてたんだ?

 幼虫から蛹になるには、夏場でも、まる一日位は掛かる。
この時期では、虫の変態に時間がかかるから、昨日や今日ではない。
 蛹は硬化していたから、最低でも三日は付いてたはずだ。


 そういえば、何日か前、プランターの近所に青虫が居たよな。
アレか?
少なくとも、今日、約20kの往復間には車についてたワケだ。
よく飛ばされなかったな~

 というワケで、生死は不明だが、根性蛹を回収
08nov20047.jpg

 固定処置後
08nov20050.jpg

 蛹の土台にされた主↓
過去にも、車内に蜘蛛の巣を張られたり、
フェンダーの裏にカマキリに産卵されてしまったこともアリ。
08nov05054.jpg

 ちなみに、先日死んだアゲハの幼虫は、寄生されていたらしく、
ベタ水槽にウジが落ちていた。
 生きながらして、体内を食われるって、想像するだけでエグイ。
エイリアンみたい。 



オマケの猫 
ミケ母は、いつものように、ウチに子猫を置いて行ってしまったもよう
08nov20045.jpg

08nov20001.jpg


↓こちらは、ネットでの拾いものを転載
元画は部屋の細部まで写り込んでいたので、カットしてボカした。
(ウチの猫でしてみたいが、白ネコドライバーになってしまうな)
クロネコドライバー
kuroneko1.jpg

後ろ足が可笑しい↓
kuroneko2.jpg

覗く目が微妙にコワイわ
kuroneko3.jpg
このページのトップへ

アナ走る

 かつて、アナの趣味は、裏の線路を走る列車を追いかけることだった。
若い頃のアナは、今と同じくコデブだったが、走るのは速かった。
いくら(駅間際で)速度を落としているとはいえ、特急に追いつき並走するのだ。
(当然、長く走ることは無理だが)

 猫を追い、高さ1Mを超す石垣をなんなく駆け上り、畑を走って行った時は凄かった。
あのまま育ったら、アジりティー日本一も可能だったかも知れん。
(↑よくいる親バカ) 

 当時、裏の畑には柵が無く、植えてある玉ねぎを、走るアナが、全部蹴飛ばして抜いてしまう。
その後、野獣対策も含め、今のように柵が付いたワケだ。

 
 アナが裏へ行く途中、警報機が鳴り始めると、なぜか、玄関前まで戻って待機、
列車の音がしたら走りだす。
 普通に線路際で待ってた方が早いのに、ワケ判らん。
アナは、いったい、何がしたいんだ?

 
 夕暮れ間際、アナ連れで裏に居たら列車が来た
連写していたら、
08nov20034.jpg

08nov20035.jpg

 思い出したように走り出すアナ
08nov20036.jpg

08nov20038.jpg

08nov20039.jpg

08nov20040.jpg

齢は取りたくないものだ
08nov20041.jpg
このページのトップへ

初雪

 冬将軍到来!
県内北部では積雪となり、早くもスリップ事故が起きたもよう。
 いきなりかい。
これから暫くは、イヤでも、そういう事故のニュースが聞こえてくるだろう。

 この辺りも朝方、山が薄化粧していた…らしい。
(↑寝ていた)
 夜の室内は気温10度にも遠く、毛布を被って凌いでいる。
とりあえず、仕事場のファンヒーターだけ出してみた。


 ナンでも、この季節の雪は30年ぶりだそうだ。
だって、まだ11月やん?
この地方の初雪は、大概12月中旬だ。
 冬将軍、どんだけ暇やねん!…みたいな。
(お前なんてリストラされてしまえ!)

 
 雪の便りが聞こえると、急に、年の暮を実感する。
ビンボー人にはクリスマス商戦も無関係、虚しさばかりが募る年末…
 反面、この時期出るメイク品のクリスマス限定品が、
絵の具パレットみたいに綺麗で、全部欲しくなる。
 煩悩は、減るどろこか増えるばかり。


 なんかさ~
「年末」っていうと、「年末までに××しなきゃ!」って焦りが出るんだよ。
なんとなくでも1年を振り返るから、どんな立場の人も、年末は、そういう人が出てくるやん。
 
 しかし、日本の年末は忙しいね。
クリスマスから正月までが短くて。
って、私ゃ、クリスマス類の行事には興味無いけどさ。
 時期柄、皆が絞めてるのか、オクの服がちっとも売れない。
困ったもんだ。 
 

今日のモクレン観測
08nov19014.jpg

08nov19015.jpg
このページのトップへ

冬到来

 夜が明けると、急に寒くなった。
数日前の暖かさから、真冬に急降下、猫じゃなくともコタツから出られない。
 半端に寒い地方は、ひがなコタツにすくんでいるため、ボケる人が多いそうだ。

 明日の予報は「北部山間部は雪北部平野部も雪
 どっちにしても雪かい。

 ああ~ また凍結を気にする日々か…
体調も悪くなるハズだよ。
 
 時期柄、無理とは思ったが、アゲハの幼虫がお亡くなりになった。
メダカの稚魚も、昨日、小さい方が逝き、残った一匹も、全く餌を食わない。
 冬は、命が眠りにつく季節。
(永遠の眠り含む)

 
 これだけではナンなので、ヤフで紹介されてた人気サイトを曝す。
カナ速 「哀れな画像をくれ」
 猫に小屋を取られた犬とか、溝に落ちた鴨雛とか、ビミョーな画像が集めてある。
(元ネタ知らんので意味不な奴もあるが)
ちなみに、鴨はその後に救助されたらしい。


 モクレン ずいぶん寂しくなった
08nov18001.jpg

08nov18002.jpg

 葉は、枝に「蕾」という希望を残して逝く
08nov18003.jpg

 季節に関係なく、ヒッキーアナ
08nov18004.jpg
このページのトップへ

猫盛り

 猫盛り合わせをどうぞ!
…と言っても、誰も持って行ってはくれまい。
08nov16001.jpg

08nov16003.jpg

 一番小さい子の手↓(↑の左手前に手を垂らしている子)
08nov16005.jpg

 可愛い!
08nov16007.jpg
このページのトップへ

凶器は芳香剤

 昨日、天気がよかったので、予定通りカイロプラクティック行きを決行した。
背骨はかなり前から悪かったんだが、一時期、痛みが引いたのと、
今月初に引いた風邪が治らず、延び延びになっていた。

 逆にいえば、カイロプラクティックは今日でなくても良かったんだが、
本音は、縫い糸が欲しくて出かけたのだ。
(ついでに車のオイル交換も…)

 そう、たかが「ミシン糸」のためにだ。
先月買った、渋いローズ色の生地が、予想以上に普通色ではなかったようで、
似た色の糸が売っていないのだ。
 …まあね、この田舎じゃしょうがないけどさ。


 家庭用のミシン糸なら、隣市の手芸店に行けばあるかもしれないが、
私にも、好みというものがある。
どうせなら、丈夫で使いやすい糸で縫いたいワケだ。
 
 で、困った私は、元仕事先へ「糸無い?」と電話した。
普通の「元仕事先」じゃ、こんな図々しいことは通らない。
 当然だ。 
現取引相手なら多少の融通は利かせてくれるかも知れないが。
 
 そんな無理が通ってしまうのが、私の仕事先なのである。
はっきり言って、私がそこの仕事をしても、社長にはデメリットの方が多いように思える。
昔から、仕事以外のことでも、無理難題を吹っ掛けているし…
 
 で、出かけた。 
県道沿いのコブシが色付き、落葉を待つばかり。
 08nov14014.jpg
 
 朝方、寒くて下着を二枚重ねて出たら、行きつく前に暑くなった。
こういう時、「ウチは、なんて北国(?)なんだろう」とつくづく思う。
 隣市の山の様子↓
08nov14015.jpg


 岐阜市内 某橋通り↓
岐阜市で車の免許を取り、運転を始めた私は、どこでもこんなモノだと思ってたが、
以外にも、岐阜市は、割りと古くから、変わった方式を取っている市のようだ。

 もう無くなってしまったが、車道に軌道があり、車と電車が一緒に走る区間とか、
ここの通りのように、時間帯により、車線変更がされる区間とか。
 タマに、車線が移動されてることを知らない人が、対向車線を走ってしまい、
思い切りブーイングを受けることもアリ。(私はしてないからね)

 数年前、どこの県だったか忘れたが、この「車線移動式を取り入れてみよう」
という話を読み、「ふーん、これって、全国的な常識じゃなかったのか」と。
「アナタの常識は世間の非常識」である。
08nov14012.jpg

08nov14016a.jpg

08nov14016.jpg

地方都市なので、市内中央辺りにも、こんなモノがある。(観音堂だったか忘れた)
08nov14017.jpg

 
 野菜を土産に、糸だけでなく、余った生地を貰った。
(どこまで図々しいんだか)
 
 ウチの会社は紳士物が主なので、生地原反は、ダブル幅が多い。
残り生地だから少ないとはいえ、長さがあるので、乗用車のトランクには入らない。
 タテマエ程度だが、一応、愛車には、トランクスルー機能がある。
積んで積めないことはないが、ブレーキングで荷が移動して、
原反の頭突きを受けては溜まったもんじゃない。

 図解用に適当に撮ったんで、グチャグチャなのはカンベン↓
反物の長さを判るように、先端はトランク後部ギリギリに入れてあるが、
実際に積む時は、荷が何層かになるので、前側シート際まできている。
08nov15001a.jpg

 荷は、移動しないようにとクッションで固定したが、アレを忘れていた。
途中、後ろで「コトン」と何かが落ちる音がした。
 それが何の音か、すぐに見当が付いたが、車は急に停まれない。

 間もなく、強烈な匂いが充満してくる。
やっぱりアレだよ。
リヤトレイに置いてた「芳香剤」

 通常時はリヤシートバックが壁になっているが、
シートバックを倒してトランクスルーにしたから、
壁が無くなって転がり落ちたらしい。
 
 いまさら焦っても、落ちたものは落ちたんだ。
リヤシートには、撥水キルトで作ったカバーが掛けてあるから、
モロに車内にこぼれた分は少ないハズだ。

 途中寄ったコンビニで確認すると、芳香剤の液体が流れ出ていた。
最悪…

 幸い、リヤシートカバーがほとんどを吸っていたようだが、
車内は強烈なムスク香で満ちている。
悪天候の今日、カバーを洗濯機で洗ってみたが、芳香剤は強烈だ。
 
 晩秋恒例の「生物凶器カメムシ」よりはマシ。
そう思うしかないが、臭いモンは臭い。

今回の凶器となった芳香剤↓
08nov15001.jpg

 しかしだ。
いつも思うんだが、車幅173の車に、150やそこらの原反が載らないのはナゼ?
四面図を見ると、車幅って、前も真ん中辺りも、そんなに変わらないようなんだが、
内装の分を差し引いても、どんだけ食われてるんだよ?

 と疑問だったので、測ってみた。
確かに車体下部は公表幅だが、トランク辺りって、結構狭いんだね。 
激しくいまさらながら。
08nov15003.jpg

 こんなに荷があるとは思わず、ガラクタを載せたまま出かけたので、
途中で買った花とか、もう、なんともならん。
08nov15056.jpg

目的は、スノードロップの球根だけだったハズなんだが…
08nov15057.jpg

08nov15058.jpg

08nov15059.jpg

このページのトップへ

合体猫

某ブログに貼ってあった。↓
猫だと思って飼ってたらユキヒョウだった

ウチのは、どうみても普通に猫だ。
つまらんと言えばつまらんかも。

08nov15005.jpg

08nov15051.jpg

08nov15060.jpg

08nov15010.jpg

08nov15011.jpg

08nov15063.jpg

08nov15061.jpg

手がプリチー
08nov15062.jpg

茶白の子は、顔に白い輪模様がある
08nov15008.jpg

色違いの子も似た柄を持っている
08nov15009.jpg

コミケ(ミケの先の子供)
08nov15006.jpg






08nov15065.jpg

 実は、ウチのアナは、癌らしい。
…というのは、近所での勝手な噂話で、全く根も葉もない。
とも言えない。

 このところ、ずっと、私が筋力不足で散歩をサボっていることから、そういう噂になったようだ。
それでも、ごくたまに、私が近所の花撮りにうろつくことがある。
そういうとき、出会ったお婆達が、「アナは?」と聞くワケだ。
 「ああ、アナは足が痛いから…」

 私自身がヘロヘロなので、出先で何かあったらアナを抱いて帰れないのと、
花撮りは、日中だからワンコには暑い。
仮に涼しい時でも、その間、アナを草場に曝すとダニがつくし、
私一人の方が動きやすいから連れて行かない。

 そういう内情を説明するのもメンドクサイし、説明したところで聞いてない。
で、勝手に病気説が作られたもよう。
だからといって、何で「癌」?

 散歩に行かなくなって長いので、アナ病気説が蔓延し、
出会った人に「アナ、(病気が)悪いのか?」と聞かれるのもメンドクサイ。
その度「アナは足が悪いから(←事実)」と答えてるんだが、
おまいら、少しくらい人の話を聞け!!

08nov14022.jpg
このページのトップへ

アーリーヘブンーブルー 種分譲

 後の記事に埋もれないように上げておく。

昨日、父に、例によって、いきなり朝顔を撤去されてしまった。
午前中、よわよわしい花を咲かせていたのを見たのが最後の姿だった。
残り4割ほどの未熟な種を付けたまま…

 昼食後、それに気付き、寒風の中、蔓に残っていた種を採取した。
そして今日、蔓は燃やされてしまった。
 私としては、霜で枯れるまで、自然に任せる積りだった。
どんなにみすぼらしくなっても、朝顔自身が生きる気でいるから。

 
 そうなることを見越して、毎日、採れる分の種を少しずつ採取してきた。
その後、乾燥させていたのたが、第1部が、そろそろ乾燥したようだ。
 ちっとも種ができないな~と思ってた割りには、結構な量がある。
イヤ、かなり沢山ある。

 で、欲しい人がいたら分譲しようと思うので、
希望者は本館のメルフォームから連絡したまへ。


 と書くと、「タダなら何でもクレクレ厨」が押し寄せてくる可能性がある。
そういうワケで、一応、建前程度の手数料を取ることにした。
逆にいえば、金さえ払えば、付き合いの無い人でも気軽に申し込めるってことで。
 去年、オオボウシバナの載ってるサイトに突撃したくてできなかった経験があるんで。

詳細
一口200円  普通郵便送料込 残りは手数料
発芽率が不明なので、一口20~30個くらい
一般家庭なら、3株もあれば十分

指定口座への振り込み、または200円分の未使用切手でも可。
言うまでも無く、送付先などの必要事項も必。
「ネットなんかで曝せるかい!」という人は、普通に「サカタのタネ」通販で買いたまへ。
 …と確認したら、今回は、アーリー種は扱って無いようだ。
普通のヘブンリーブルーなら売っていた。


当方口座 
郵貯(ATMから口座間送金無料)
三菱UFJ(同行口座間送金無料)
イーバンク(同行口座間送金無料)


大雑把な栽培要領
日当たりを好む=日陰では咲かない

アーリー(早咲き種)とは言っても、基本、短日性なので、
本格的に咲くのは9月に入ってから。
少しでも早く花を見たければ、室内で発芽させる。
そのままでは発芽しないので、一昼夜くらいぬるま湯に浸し、種が膨らんでから撒く。


 ありし日のヘブンリーブルー
08sep25a004.jpg

08sep09a005.jpg
 

 全く関係ないが、ヤフーニュースに出ていた人↓
イヤ~ なんというか、これでも死ねないのか…みたいな。
200メートル転落、男性救出=崖下に車ごと、3日ぶりに-岐阜
このページのトップへ

生き残り

 夜の自室には、犬猫以外に、こういう客も入る。
(猫は、最近不調過ぎるので、さしもの母も追い出せず、階下のねこつぐらで寝ている)

 アナは、私の枕をも占領し(アナ用の枕もある)私を蹴飛ばしながら寝るが、
こいつらはそうしないだけマシ、とも言える。
少しでも陽に当てるため、出したり入れたりがメンドクサイのも事実だ。
08nov12060.jpg

クレオメは、撤去された後に生えていたものを、無駄と思いながらも鉢植えにしたもの。
なんとか花が咲かないかな~と、ほのかに期待しているが、
なんせ、初夏の花である。

 初夏ならば、このくらいの大きさになれば、中心に花穂が確認できるのだが。
まあね、夏のように大株になってくれても困るんだけどさ。
08nov12061.jpg

 ニオイバンマツリは、遅くまで戸外に置いたため、黄葉し、落葉したものも多いが、
たまに、花を付ける。
 
こちらについては、この初夏に買ったものなので、飛騨の冬は未体験の個体だ。
霜が降りる地方では戸外での冬越し不可のこの花が、この冬を越せるかはかなり怪しい。
08nov12063.jpg

 一方、専用ヒーターでぬくぬくと過ごしているのがベタs
二日に一度の水替えは、井戸水+湯で調節。
08nov12064.jpg

夕方に適当撮りなので画が暗いが、
相変わらず、メタリックなひれをユラユラさせながら、優雅(?)に暮らしている。
08nov12065.jpg

 ブルー2号も、今や、ラベンダーに引けを取らない大きさに育ったが、
馴れているのかは疑問だ。
 
 泡巣らしきものを造るので、メスが欲しいのかも知れないが、
水槽に一匹ずつしか飼えないような攻撃性の魚が、
メダカのように増えて貰っても困るし、
相性とかメンドクサイ魚なので、見てみないフリ。
08nov12067.jpg
 
 あれだけうじゃうじゃと居たメダカの稚魚は、バタバタと死に絶え、今では2匹だけになってしまった。
2匹だけだと反ってメンドクサイ。
「シロメダカだから」と慨飼者に押しつける積りだったのに、こんなじゃそれもできない。

 メダカも寒地の魚ではないので、この地方では冬越しが難しい。
ヒーターのあるベタの水槽に同居させたいが、一発で食われてしまうし。
08nov12072.jpg

ちなみに、睡蓮鉢のメダカは、いつのまにか全部居なくなってしまった。
メダカが居る時には、ちゃんと水替えをしていたが、最後の一匹の死体も無かったのだ。 

 寒いと餌を食わないので、余計に成長しないし…
08nov12073.jpg

 もっとアレなのがこちらだ。
以前、収容したアゲハの幼虫の一匹だ。
終齢のは蛹になる前に他界、ついで、小さいのが他界、
残ったのが、謎の柑橘類についていた二齢くらいの幼虫だった。

ちっとも大きくならないし、メンドクサイのだが、生きてるから捨てるワケにもいかないし…
と飼っていたら、脱皮を二回して、今は四齢くらいになっている。
 蛹になるには、もう一回くらい脱皮が要るハズだが、
このところの寒さで、餌の食いが悪く、生きてるのか死んでるのかも判らないくらいだ。

対処法として、少しでも気温が上がるように、
飼育ケースをベタsの水槽の上に置いているが、効果のほどは不明。
 うまく生き延びても、このペースでは、年内に蛹になれればいいところだ。
08nov12068.jpg
このページのトップへ

銀杏

 町内に、もろ「御神木」な銀杏の木がある。
これを見て、アニメの「犬夜叉」が、
呪いの矢で張り付けられていた木を連想するのは私くらいか。

 とにかく、今頃が旬なので、晴天の今日、ちょいと出かけてきた。
本館にも載せたが、こちらは大判のを…

 奥側の木の「しめ縄」が切れているのがちょっと気になるが、
飛騨なら、木霊(こだま)くらいは居てもいいだろう。
(クリックで全表示)
08nov12a015.jpg


 銀杏の寿命は長い。
人のそれからすれば、永遠ともいえるくらいには。

 この木は、あと百年くらいして、過疎化が進んだ町が消えた後も、
朽ちた建物の傍らに立ち続けているいるのだろう。

 そのくらいの観念で考えると、呪いだの、死人の祟りだの、あって無いようなものだ。
昔風に例えれば、傷の付いたレコードが、同じ所を再生し続けるような、一瞬の幻。
 樹齢五百年と言われるこの木の過ごした時の中、あの世に逝った人は数知れないハズ。
08nov12a013.jpg
このページのトップへ

冬到来

 昨夕、妙な寒気がしたが、寒気のせいと思ってた。
今朝、風邪をぶり返していたのに気づき、とりあえず、葛根湯を飲み、再寝した。
 完全に治るまで、外をフラフラと出歩くな、ということか。

 風邪にいいとされている、柿、生姜紅茶、リンゴと、考え付く限りというか、
手当たり次第に押し込んではみたが、却って胃腸が悪くなりそうな気もする。
 
 自室は、先月末からホットカーペットを出し、毛布を被っているが、寒くて居られん。
風邪引き以来、ずっと、腹巻と使い捨てカイロを使用してるが効果なし。
 そろそろ、仕事場にも暖房が要るわ。


 知らないうちに向かいの山が色付いた。
このところの寒気で一気に紅葉したらしい。

↓クリックで全表示
08nov9007.jpg

08nov9005.jpg

08nov9004.jpg
このページのトップへ

短気は損気?

 昨日、用のついでに、近所の国道沿いの紅葉をチラ見しに行った。
今回は、念のため、JRの時刻表のコピーを持参だ。

山の紅葉は、まあまあ進んでいる。
隣町までの20kほどは、一応、紅葉ドライブコースなのだが、
そこまで行くのもメンドクサイ。
 で、鉄橋を渡る列車を入れようと思いついたワケだ。

 目当ての鉄橋までは、約10分といったところか。
このくらいなら疲れる心配もない。…ハズだ。
 そこには、車を停められるスペースがあり、かつ撮影ポイントなので、
直前まで車内に居ることもできるワケだ。

 鉄オタならともかく、なんちゃってオタは、
このくらい都合のいい場所じゃなきゃ行くワケがない。


 ところがだ。
目標の鉄橋付近は、道路工事で片側通行になっていた。
鉄橋は丁度、その真ん中辺りにある。
 あっ、そういえば、この前ワンコの病院へ行った時もやっていたわ。
…ていうか、いつまで片側通行なんだよ。

  
停車中にて↓ この鉄橋ではなく、その次の鉄橋が目標だった。
(つまり、工事区間に鉄橋が二個ある)
08nov06032.jpg


しょうがないから引き返すことにした。
まあ、あそこでもいいか。

 と思ったそこ↓は、アングルが今一つ。
微妙にトンネルの入り口が外れ、手前に余計なものが入る。

まあいいや、うろうろするのもメンドクサイし、もうじき特急が来るハズだ。
いくら数分でも、ボサっと待っているのも難なので、道路を渡り、吊橋を撮ってみる。

08nov06a019.jpg

だが、駅通過の時間が来ても列車は来ない。
ギリギリで着いたし、直前に通過してしまったのか?
 イヤ、それなら途中で並行して走るから気づくはずだ。
 
 あっ、そういえば、もう一つ手前の鉄橋なら見下ろして撮れる。
距離は150Mそこそこだし、今のうちに移動しよう。
 と、車を発進させた。
その時、右側を、特急がゆっくりと通過して行った。
 
 いくら距離が短くとも、間に合うワケが無い。
列車に追いつくことはできても、車を停めて降りたりする時間が要るし。
 そして、第三目標地点を通る際、眼下の鉄橋を渡る列車が見えた。
 くそ~!! ここで逃すとは…

 田舎の列車ダイヤは、酷く薄い。
なまじ自宅が近いだけに、こんな吹き曝しの場所で次の列車を待つ気は微塵もない。
 そうして、そそくさと家路に着いたが、なんやらもやもやする。

08nov06021.jpg
このページのトップへ

人生も秋?

 天気がいいので、少し町内をうろついた。
紅葉がピークだった。
 しかしだ。
我ながら、この行動範囲の狭さはどうだろう?
 
 年のせいか、風邪が治らない。
異様に尻が痛いと思ったら、注射の痕周辺が紫色のあざになってた…orz
尻注射、別の威力あり過ぎだろ!

 オマケにだ。
なんだか、腹がぐじゅぐじゅするな…と思ってたら、案の定、プチ下血。
う~む… 回避できたと思ってたのに、薬で収まっていただけなのか。
 
 そういうわけで、またコレ↓を買ってきた。
デジカメと比較画  うんざりするほどに、でっかい瓶だ。

 ものは、ほとんどがビール酵母だから、一回に飲む量が十錠と多いのが難。
あ~ 早く、薬と縁切りて~…
08nov05a010.jpg


とりあえず、紅葉の一部を…
08nov05a067.jpg

以下壁紙サイズにて
08nov05a015.jpg

08nov05a042.jpg

08nov05a031.jpg
このページのトップへ

左の××を打たれれば、右の××を…

 昨日、掛かり付け医で、「明日? 来ないよ」と宣言してきたにも拘わらず、
行かざるを得ない状態になってしまった。
 注射で、すっかり治ったような積りでいたら、昨夜から咳が出始め…

 低空飛行状態の割りには、寝込むことは少ないから、油断していた。
ここまで進行したのは数年ぶり。 
「ナントカは風邪をひかない」とも言うし。

 しかし、アレだよね。
寝ていたいのに、大人は着替えなきゃ出られない。
メンドクサ…

 
 しかし、夜間の咳を想像するだけでも恐ろしい。
熱もイヤだが、咳が続くのは消耗が激しい。
ここまできたら、コデイン入りの咳止めしか効かないのは判っているし。 
(↑薬中毒の人が好む成分 副作用として便秘アリ)


 そうして、渋々車を出した。
当然、今日の注射は反対側に打って貰った。
 この先生は、まるでモノに針を刺すように、「ブスっ!」と刺してくれる。
筋肉注射は薬が入り難いものではあるが、情け容赦ない打ち方だ。
 まあね、他人の体だから、痛くもかゆくもないし。

「日曜入るし、薬を追加して」
『また明日来ればいいに』
 って、風邪くらいで、そんな毎日行かんわ!! 

 第一、両側に注射打って、「また今度」って、どっち側に打てば…
(↑内心、可能性アリと思っている)
参ったな~

 インフルエンザ? 
そんな流行りモノじゃなく、普通の風邪。
一回くらい、タミフル飲んでみたい気がするが。
ちなみに、体温は35度台だった。(←ある意味、死に掛け?)


 猫がギュウギュウに詰まっていた
合体した「妖怪 猫ナントカ」みたい
ゲゲゲの鬼太郎とかに出てきそうな
08oct31001.jpg

楽しいか? こんなんで
08oct31002.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。