Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

雨量の帳尻

 今日も雨、ほとんど止む間もなく、しとしとと降り続けている。
ひと夏分の降雨量を、半月そこそこで帳尻合わせをするなんて、大雑把過ぎやしないか?

 雨音の中、耳を澄ますと、微かに蝉の声が聞こえる。
鳴き声が変わるわけではないけれど、哀しげに聞こえるのは、受ける側の気持ちなのか。


西洋アサガオ、残りの開花期も短くなっているのに、毎日、雨に垂れてしまう
08aug30007.jpg

08aug30009.jpg
先日の花が、完全に萎みきっていないのは、気温が下がった徴だ
08aug30013.jpg

08aug30012.jpg

08aug30014.jpg

リコリスは、雨続きのうちに花期が終わった
十日もすれば、二回目の休眠期に入るだろう

私も、既に、短日化の影響が出てきたらしく、やたらに眠い
冬至まで下がりっぱなしかと思うと、先の長さに頭がクラクラする
08aug30033.jpg

08aug30003.jpg

後を追うように芽吹いた蕾も、そろそろ開花しそうだ
08aug30006.jpg

このキツイ紫色は、間違いなく、別種のリコリス
去年なんて、一本も出なかったのに、彼岸花類の気まぐれなことよ
08aug30005.jpg

アナ合羽
08aug30011.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

初秋

毎日雨ばかり…
天気予報のコーナーで、「今月の後半だけで、平年並みの降水量を越した」と言っていた。
その分、日照時間も激減。

山で遮られるため、ただでさえ、この地方の日照時間は少ない。
短い夏を削られた気分だが、平均すると、差し引きゼロで「平年並み」となるんだろう。
だから、「平年並み」は当てにならないのだ。


夏から、一気に秋になってしまった気温、花達も調子が取れないもよう。
陽を好む性質の西洋アサガオには、日照時間が少なすぎる。
冬季鬱持ちの私にも、陽が足りんわ。
今から冬眠期に入ってもね~

08aug27001.jpg

08aug27002.jpg

オオボウシは咲き続けているが、緑も褪せ、ダブル咲きの花は少なくなった。
そのうえ、先日、父に、節から出ている根を引き抜かれてしまった。
ダメージ、回復するか?
08aug27011.jpg

08aug27012.jpg

通称チビミケ
前回ミケが産んだ子は、いきなり大きくなった。
夕方になると、やってきて、「にゃー」と餌をねだる 
08aug27155.jpg

「チビ」と呼ぶと「ニャー」 半野良との距離は微妙だ
08aug27156.jpg

元母猫との距離間は、さらに微妙なもよう
普通なら、このくらいの子は、まだ母親に甘えてる時期だが。

そういえば、ミケ猫って、オスは生まれないんだったか?
産まれても、半陰陽とかが主で、途中で性転換(正確には、メスの性が強くなる)するとか。

このところ、ミケの産む子は、オスばかりだったので、コレも雄だと思いこんでいた。
紅一点、周りは見事にオスばかり、どこへ行っても襲われそうだ。

08aug27157.jpg

ミケ、容赦なし! アナ弱すぎ…
08aug27013.jpg
このページのトップへ

こねこねこねこ

 ミケの子猫が可愛い。
しかし、早く追い出されてしまった小ミケ(すぐ前に生んだ子)が気の毒だ。

 ミケ、あまり産むなよ… 
っていうか、なぜ、他所の畑に住みつく?
オマエんチは、すぐ隣だろう。

 
 畑の一角、資材置き用の掘立小屋にて
ミケ母は、鯉解体パーティ(←もちろん、ウチの開催)に行ってて留守だった。

08aug24096.jpg

耳がデカい こういうモノなのか? 
猫耳カチューシャでも付けてるかのようだ
08aug24097.jpg
このページのトップへ

腐な話

 腐女子なんて、言ってみれば、人畜無害の個人都合だ。
私もプチ腐女子だが、プチ過ぎるのと、本来の淡白な性格で相殺され、冗談の範囲に収まっている。


 昨夜のことだった。
二階の自室へ入ると、妙な匂いがする。
 何かが腐ったような独特の匂い、俗にいう「腐臭」だ。

 自室へは、滅多に食べ物類を持ちこまないので、そういう類ではない。
つまり、他に原因があるということだ。
 気のせいかと思い、部屋から出たり入ったりを繰り返し、押入れの中とか、家具の後を覗いたが、それらしいものは見つからない。


 隣の部屋、今は実質的物置に、その「何か」があるのかも知れないが、がらくたと、部屋が暗いせいで判らない。
このところ、ネズミが居るようなので、隣の部屋にネズミ捕りをしかけたのが数日前。
 毎日確認していたから、ネズミは掛っていないと思うが、一応、覗いて見る。

 ネズミ捕りは空だ。
「掛ったネズミが腐乱」というパターンは消えた。
キモチ悪い。

 匂いというのは、一度気になり始めると、余計に気になるものだ。
しかも、その環境に長くいると、慣れて判らなくなる。
 当人は慣れるからいいが、他所の人はキツイわな。


 関係無いが、先月、発酵鶏糞を車に積んで、その匂いに圧倒され、久しぶりに車内の芳香剤を買った。
 以前は、あるメーカーのムスクが好きで、ずっとそればかりで来たのだが、廃版になってからは、無臭タイプに切り替えた。
ムスクは、ハズれると、くどくて使えないからだ。
 
 そんなことも忘れた何年ぶりかに、ムスクの芳香剤を買ってみたら、やっぱりハズレで、臭くてしょうがない。
慣れるのが早いか、放りだすのが早いか。

 匂いというものは、本能的な感覚が強いので、記憶に直結しやすいのだそうだ。
眠ってる人に、花の匂いをかがせると、花畑に居る夢を見たりする率が高いらしい。
 逆にいえば、腐乱臭の中で眠ると、トンデモな悪夢を見る率も高くなるハズ。
イヤだ~!
ますます眠れなくなった。



 「猫が入りこみ、閉じ込められて腐乱」というのもありそうだ。
妄想は、一度取りつかれると、どんどん大きくなっていく。
 物置部屋の奥の物置(こっちが本来の物置)に原因があるのか?
だったら、夜なんて、とても無理だ。


 しかし、階段上部から辿ると、どうも、私の部屋っぽいのだ。
マズイぞ。
 こういうとき、オカルト話なら、ベッドの下に死体があるのが定番だ。
そんな隙間は無いが、ネズミの死体くらいなら十分すぎる。
 …一応覗いてみたが、それらしいものは無いし、特段匂いが強いと言うわけでもない。

 匂いが気になり、眠れない。
なんたって、腐臭だ。
部屋から匂うようだが、どこと言ってそれらしい場所が無い。

 つまり、この部屋内ではない。
…屋根裏? 
もしそうなら、ソレが完全に分解して(腐り果てて)無くなるまで匂うということだ。
 
 仮にだ。
暗くて狭い屋根裏へ無理に入ったところで、ネズミの死骸を探すのは不可能に近い。
(↑ネズミであって欲しいという願望と、一般的な想定としての前提話)
………終わっとる。

 もう、階下に避難しようか? 
しかし、階下には両親が居るから、それは極力避けたい。
 そういえば、階下で寝たのって、いつだった?
旅先の宿を渡り歩くのは平気なのに、自分チの階下が抵抗があるって、いったい…


 そうして、夜が明ける頃、眠剤で無理やり寝た。
出かける予定の母に、消臭剤を頼むメモを残して。

 そうして、目覚めたら、慣れたのか、飛んだのか、昨夜ほどは匂わなくなっていた。
その後、部屋の消臭剤を置いたので、その後はほとんど判らなくなった。
 なんだったんだろう?

 一応、ベッドを上げて確認したが、ゴミ以外、何もなかった。
一応、定番だけは除外できたワケだが、納得がいかない。

 今は、消臭剤の人工的なラベンダーの匂いが鼻についている。
しかし、あの大きな物音は、本当にネズミなんだろうか?
 小屋の保存イモ類を食われているし、昼間、梁を走る姿を見たこともあるが、だからといって、屋根裏の物音がネズミとは限らない。
このページのトップへ

メダカ色々

  今日、スイレンの水を変えたら、白メダカが、一匹お亡くなりになっていた。
高かったのに~
…じゃなくて、ようやく育ったのに、何がアカンかったんだろう。
水は、三日に一度くらい変えているから、環境悪化云々は考えにくい。
08aug22178.jpg

手前が追加で買った成体雌 ↓
その後は、近所のホムセンで買った稚魚が大きくなったもの
08aug22179.jpg

 修理の済んだデジカメを引き取りに行った時、成体の雌白メダカを二匹買った。
こっちは、今日、初の産卵をしたらしく、尻にくっつけて泳いでいた。
 ヒメダカと混ざらないよう、尻から卵を取って、別容器に移したが、なんかイヤに卵が小さいし、気温の低くなった今、孵るかも判らない。


 初夏に知人宅から貰ったヒメダカが産んだ子は、四匹しか生き残らなかったが、そこそこ大きくなったので、スイレン鉢に入れたら、その中の一匹が、既に何度か産卵している。
雄の成体は白しか居ないので、間違いなく、白メダカの子だろう。
しかし、白とヒメダカの雑種って、どっちの遺伝子が優勢なんだろう。

 白メダカを買ったとき、ヒメダカと共に知人宅へ押しつけた卵は、孵って成長してみると、半分くらいは白い子だった。
まさか、白メダカの子とは思ってなかったので、しまった!と思ったが後の祭り。

産卵した雌
08aug22182.jpg
 
 昨夜、オクをうろついてたら、「だるまメダカ」というのがあった。
他にも、「出目」とか、「プチ」とか、見たことのないヤツばかり。
ググッてみると、こんなメダカ店があった。↓
メダカランド

 ほぉ~… メダカといえど、奥が深い。
そして、異様に高い!!
 メダカ一匹で何千円て、ショーベタが買えるじゃないか!
二匹分でオカメインコが買える。←この価値観もビミョー
なんだかな~…
 

 そういえば、知人から貰ったヒメダカは、妙に小太り体形だ。
こういうのを掛け合わせて作ったんだろう。
 でもさ、「出目」とか、「ダルマ」とか、それ、別にメダカでなくてもいいんじゃネ?
 しかも、「半だるま」って…
「出目」とか、普通に金魚じゃダメなんか?

自称オタだが、マニアの価値観は判らん。


 夕方、アナ連れで花撮りをしていたら列車がきた
08aug22151.jpg

 珍しく、ヤる気を見せたアナだが、
08aug22152.jpg

 こんだけ走っただけだった
若いころは、特急列車に追いついて並んで走る脚力だったのに、このていたらく。
犬も人も、年は取りたくない物である。
08aug22153.jpg

このページのトップへ

荒天

  
08aug20002.jpg

08aug20006.jpg
 朝方の↑な天気に安心して、車以外のあらゆるものを洗濯したら、(犬含む)作業の終わりを見計らうような急転に見舞われてしまった。
この大物類をどうせいっちゅーんじゃ!!
 
 そういえば、夏の終わりは、いつもこんなだった。
そろそろ秋雨前線に突入するのだろうか。
今年は、台風が来ないだけマシかも。

 家族がどこかから貰って来たのか(押しつけられた?)庭にスズムシ入りの飼育容器があった。
ウチは薄暗いので、真昼からスズムシの声がする。
 風情があると言えばそうだが、私自身の性分は夏の精なので、秋の虫の声というのが好きではない。
「早くいけ」と追い立てられるようでさ。

 台所のゴキブリ×イ×イに、ウマオイが掛って死んでいた。
ゴキじゃないのに、なんでこんなところへ入るんだよ。
 そこらじゅうに、秋の気配が満ちている。


 「夕立ちは馬の背を分ける」
山の右側は晴れているのに、こちらは凄まじい降りだ。
08aug20009.jpg

雨のカーテンが押し寄せてくる
大粒の雨だが、ぼんやりと写ってるだけ
08aug20008.jpg

水面の乱れで雨を表現できないか?とやってみたが失敗のもよう
葉は茂ったが、今年じゅうには睡蓮の花は無理のよう
08aug20010.jpg

昨日と同じく、夕暮れ間際に雨がやんだ
東の空に残った靄が、うっすらと染まっている
08aug20012.jpg

コスモスの藪の中、テッポウユリが咲いている
08aug20015.jpg


08aug20014.jpg

この前見かけたカマキリは、ここに住んでいるもよう
08aug20014n.jpg

それにしても、僅かな間に、なんて、日が短くなったのだろう
ストンと暮れる夕方、いきなり闇が襲い来る

 盛夏以来、初めて、夕暮れ時が肌寒く感じた
軽くて彩り鮮やかな夏服も、そろそろおしまいか…
 淋しいな
08aug20013.jpg

 ちとアレな感じのオク取引が終わった。
やれやれ…
私は落札側だったんだが、相手が新規出品で、全てにおいて要領が悪く、イライラしてしまった。
 まあ、それは仕方ないだろう。

 送料テンプレにヤフゆうアドを書いておきながら、「ヤフゆうは使えない」
送料を多く取ったのも、細かいことだから気付かないフリしてやる。
私の使ったIDの履歴が浅いから、相手は私を初心者だと思ってるだろうし。

 オク見てると、落価格50円や100円の品の破損で、長々と評価喧嘩している人がいる。
そんな暇あったら、パートでも出ればいいのに。
このひとも、そのうち、煩い主婦から指摘されるだろう。

 しかしだ。
あの、記号だらけのテンプレはカンベンして欲しい。
ウザい。
 
 いいオトナが、あんなん、可愛いとでも思ってるんだろうか?
常連ならともかく、初めての相手に?
友達でも、そういうメルばっか打つ人は引くわ。
ウザいだろ。

 連絡分に顔文字が入ってるのもイヤだが、星やハートや音符が並んでいるのもイヤだ。
妙な可愛い系イラストが入ったテンプレ説明文もイヤなので極力避けたいが、当たる時は当たる。
そんなモンに凝ってる暇あったら、ちゃんと送料書いとけよと思う。 

 
 ネットでハンクラ物を売ろうとしたら、そういう「勘違い系 可愛い文」にしないと、とっつきが悪いんだろうか?
 技術的なことはともかく、それだけはついていけん…
オクからショップに移行したいと思ってるんだけど、なにはともあれ、それがネックだ。
 (想像してみる)
イヤだ~! 
このページのトップへ

猫の生える畑

 最近、ふと思いついて、オク出品用の予備IDを取った。
ハンクラカテは、ワケの判らないトラブルが多いのが普通らしいので、いつでも乗り換えられるようにしておいた方が良さげと思ったのだ。

 他にも、成り行きで作ったが、一回使って放置とか、履歴は多いがなんとなく放置とか、飽きてきたから放置とか、複数のIDを持っているが、どれも無傷だ。
 自分の出品物に入札して値を吊り上げるひとも居るらしいが、ウチなんて、入札→落札状態なので、吊り上げなんてしたら即バレだ。
結果、失敗して、売れない品の手数料を払うのも馬鹿らしいし。


 ある程度使って、履歴が溜まったら乗り換えているので、オクの経験の割に履歴が増えないのが、難と言えば難かも知れない。
 取引相手は、履歴が少ない割に手慣れているから、なんとなく判ると思うが、だからと言って、どうと言うことも無い。
 イヤ、「過去に停止食らったのか?」とか勘ぐられる分、損かも。

 
 で、迷惑メルや時点詐欺メルが来るとイヤなので、 新規でID取ったら、即、メアドを変えるから、そのテのメルは来ない。
…今まではね。

 最新の予備IDを作ってからひと月弱、何気なく見た「新着メル一通」通知。
はぁ? 一度も使ったこと無いし、私さえも憶えてないアドなのに、なんで?
 一応見ると、普通の出会い系サイトメルだった。
しかも、迷惑メルフォルダにも沢山溜まっているじゃないか!
 ありえん! IDとアドは全く違うのに!!


 ヤフーアドは、「捨てると永久欠番になる」と読んだから、誰かのアドだったとは思えない。
専用ソフトで推測したヤツがタマタマ当たったのか?
でも、差しだし元は一人では無い。

 なんか気持ち悪いので、即、アドを変えた。
今のところは、メルは来ていない。
なんだったんだ?



クレオメの水やりに行ったら、ミケの子猫が出ていた。
なんでいつも、ウチの敷地で暮らすんじゃ!!
 そもそも、ミケは、近所のh宅の猫だ。

 なのに、毎度、子猫が育つと、うちの庭へ連れてきて置いていく。
ミケよ、ウチは猫栽培所じゃないんだぞ!


 ミケは、血すじがいいのか、割と器量よしの子供が多いんだが、今回は、男がアレだったのか、不作気味だ
この、上半身がこげ茶のキジトラと、
08aug18073.jpg

上半身が薄茶のキジトラと、
08aug18074.jpg


08aug18075.jpg

 全身がこげ茶のキジトラの三頭か?
08aug18078.jpg

 しかも、勝手に住み着いていて、この大きな態度!
近くを通ると威嚇するもんだから、自白しているようなモンだ
08aug18076.jpg
このページのトップへ

満月

 盆だから、オクにライバルが居ないだろうとの思惑通り、落札はしたものの、遠隔地ゆえの意外に高い送料にショボーン…
 これで、モノが悪かったら、さらに、どよ~ん決定だよ。


日々秋の気配が濃くなる空(クリックで全表示)
08aug15013.jpg

 まだ浅い体色のナツアカネが群れて飛んでいる(壁紙サイズ クリックで全表示)
08aug15070a.jpg

 午後8時、満月が昇る(壁紙サイズ クリックで全表示)
もちろん(!)マツヨイグサは切り花のヤラセだ。
08aug15110a.jpg
このページのトップへ

盆休み

 昨日は掃除と洗濯、今日は疲れて死んでて、ちっとも仕事が進まない。
沢山寝ても、目がシバシバして、疲れが取れない。
ああ、年は取りたくないモンだ。
 描くぞ~と、新規に絵の具とスケッチブックを買ったのに、ちっとも描けないし。

 まあね、写真の方が早いってのもあるんだが、せっかくデジが戻ったんだから、花のあるうちに、撮れるだけ撮っておこう。


 世間は盆休みらしい。
そういえば、大昔、会社勤めをしてた頃は、ちゃんとキリのいい休みってのがあったわ。
以来、休みは収入の減りに直結するので、全然嬉しくない。

 国道を通る車が多い。
ガソリンは上がったが、乗らないワケにはいかないのだろう。
 当然のように救急車の出動率も増えている。
初盆に間に遭ってしまった人もいることだろう。
 世間が休みのうちは、ヒキッて仕事が一番だ。

 
そういえば、盆に、キュウリや茄子の馬を作ったのはいつのころだったか…
野菜の形がアレだから、どんなに気を付けても、足の長さが綺麗に揃わず、イライラしたもんだ。
 力入れると、ズボっと突き抜けてしまうし。

 しかし、今どき、馬ってのもアリなんか?
「乗馬したことないんだけど」 …みたいなご先祖様の方が多いと思うんだが。
 時代的に、新幹線や車の模型でも使った方がいいんじゃないのか?
私だって、馬より車の方が思うように動かせるもんね。


 以前、盆正月は、父方の客で、母がキレたりして、気まずい状態になることが多く、鬱な季節だったので、今でも、なんとなく盆正月が嫌いだ。
親戚って、口だけ出して、手も金も出さないのが多いから。
特に、ウチは…
 
 おかげ様で、父方の親戚類は顔も見たくないほどに大嫌いだ。
嫌いになるって、何か原因なきゃならないよね?
 無関係な人相手には、何にも感情も湧かないモンだし。
嫌い過ぎて、出来るものなら、結界張りたいくらいだ。
 

 ああ、もう、サクっと人生終えて、地球の大気になりたい。
丁度、盆だしさ。
 物凄くイヤだけど、もし、次も生き物に生まれるのなら、親戚とか関係無い単細胞生物がいいな。
ゾウリムシとかアメーバとかミジンコとかさ。
生まれてすぐに他者に食われて死んでも構わない。
 
 なんで「生きなきゃならない」とか言うんだろ?
「生きたいから、自分の意思で生きてる」んじゃないの?

 …ダメだ 落ちる季節到来だよ。


青空 (壁紙サイズ)
08aug14019a.jpg

ナミアゲハのプロポーズ
08aug14035a.jpg

ナツアカネの群れ飛翔
08aug14054.jpg
このページのトップへ

A1 修理完了試写 リコリス

 メインデジが戻ったので、仕事を放り出して撮りまくっていたら、250枚を超えてた。
本館整理に時間がかかりそうなんで、とりあえず数枚を…

 エアコンをタイマー設定で寝たら、朝方、暑くて目が覚めたついでにオオボウシを撮る。
まだ朝日が当たらぬ中、蒼い花が咲き揃っていた。
 足元フラフラしてるし、画面がマトモに見えてない。
頭痛薬飲んで再寝したが、ダメだ… 筋肉痛が痛い←強調してる積もり
08aug12a024.jpg

 株の大きさは、咲き始めたころの倍くらいになった。
「背丈70~80センチ」とか説明されてるから、私の腰くらいまで茂るのかと思ってたが、節から発根しながら横に這っていくので、高さはそれほどでもない。
 
 昔、この花から青色の色素を採るために、どれだけ植えていたんだろう。
一面に咲かせなきゃ無理なことは判るが…

 条件が判らないので、日向、日陰のニ箇所に植えたのだが、日陰の株はこんなに茂っていない。
繁殖を考えると、別株から受粉した方がいいような気がするので、日陰の株から枝を切り、挿したのが4日くらい前だろうか?
 節から、長さ4センチくらいの仮根は出ていたが、もう根付いたようだ。
さすがツユクサ、なんて丈夫いんだ。

(以下、クリックで全表示)
08aug12a075.jpg

ホテイアオイの花は、前回でラストだと思ったら、今日、小さな花穂が出ていた
08aug12a109.jpg

リコリスにもギリギリ間にあったぞ~!
08aug12a212.jpg

08aug12a255.jpg

夕焼けシーンモードで…
08aug12a245.jpg

08aug12a246.jpg
どうよ?
このページのトップへ

メインデジ帰還

容赦なく咲き進むリコリス
08aug11x003.jpg

08aug11x007.jpg

 だが、じらされるのも今日までだ。
修理完了は盆過ぎ確実と思ってたが、本日、メインデジ帰還。
店頭で受け取り、動作確認しようとしたら、操作を忘れていた…
 
 いつ連絡がきてもいいようにと、どこへも行かず、体力温存してて良かったが、それでもヘロヘロだ。
巷では、既に盆休みに入った企業もあるもよう。
イヤに交通量が増えている。

 家に着いた時には、とっぷりと暮れ、辺りに鈴虫の声が響いていた。
少し前までは、午後7時には、まだヘッドライトは要らなかった。
 僅かな間に、日が短くなった。

明日は、近所をうろつけるくらいに回復してたらいいんだが…
とりあえず、もう寝よう。
 
このページのトップへ

デジカメバッグ作成

 さて、デジのストラップは出来たものの、意外に綺麗な外観に、裸で持ち歩くのも気が引けた(?)
小型過ぎるから(←一眼レフが普通サイズ概念)ホイとその辺に置いた時、ころっと忘れて、踏んだり、蹴ったりしてしまいそうで怖い。

 この感覚は、中型犬に慣れていると、小型犬に対する力加減が判らなくて怖いのに似ている。
とりあえず、何か入れ物を作るか。
  
 で、手持ちの残布で巾着袋を作ってみた。
コバルトブルーのサテン生地だ。
タマタマ持っていた生地にしては、とんでもなく同系色なのが怖い。
 以前同業者から貰って、あまりの非日常的さに、さしもの私も使えず、浴衣の兵児帯にしてみたが、生地が重くて格好が付かず、それきりになっていた物だ。
 
↓右下は予備電池入れ
08july22011.jpg

巾着の中には、電池を入れるポケット付き
08july22001.jpg

08june10x031.jpg
 
 散歩のときは、 こうして袋に入れたものを、ワンピのポケットへ無理やり押し込む。
もちろん、そうとう無理がある
いくら小型薄型とはいえ、重量があるのだから、夏物のワンピなど、右側が不自然に下がってしまう。
 仮にもアパレル業界の端くれ、かつ着道楽を自称する身には、普段着であってもNGだ。

 かといって、携帯やデジカメを首から下げるのは、私的には絶対にNG。
×ャノンのIXYとか、首から下げてるシーンのCMがあったが、あんなの絶対あり得ない!!
カメラはカメラ、アクセじゃない。
 IXYのデザインて、以前から、なんとなく拒否感があるから余計にそうかも知れん。
 

 そもそも、首や腕からブラブラするモノが嫌いなのだ。
市販のネックレスを買ったら、自分で長さを詰めるし、自作はチョーカー限定。
 もっといえば、車のフロントガラスに付けるマスコットとかも嫌いだ。
ああいうものがブラブラするのを見ると、イライラしてくる。
 多分、見た目が不安定なものが嫌いなのだ。


 ワンコ連れでもあるし、手は空けておきたいので、斜め掛けが出来る小さなバッグとかがあればいいのだが、適当なものが無い。
「帯に短し、たすきに長し」ってヤツ
バッグが重かったら、それだけでイヤん!

 ウエストポーチ?
ふん! どんなに便利でも、あんなゴツいものは論外だ。
 実は1個持ってるが、私の骨盤は小学生並みに小さいので、ちょっと重いものを入れると、ウエストで止まらず、骨盤でも止まらず、ズリ落ちてしまうのだ。
 ちなみに、私のいう「重いもの」は、銀塩一眼だったりする。


 巾着型のバッグを作ってみたが、いくつ作っても、バランスが悪いのだ。
う~む…  袋モノは、服とは異世界である。

 オクで、パーティバッグとかポシェットの安価なものを探した。

一個目 百円の巾着→裏地も付いて無いほど安物過ぎて使えない
二個目 200円のパーティバッグ→ギリギリ入ったが、ふたが閉まらず
三個目 110円のポシェット ナントカってブランド化粧品のノベルティものらしい
(↑変な金銭感覚者の一人か?)


 三個目の110円のポシェットがきた。
見た目もそこそこ、サイズもいいのだが、いかんせん、造りがヤワい。
そりゃそうだ。 
デジカメバッグにするようには作られていない。

 で、これをベースに、補強することにした。
ビーズ刺しゅう部分を、そのままの状態で、糸を通して補強した。
物凄く時間が掛った。
 材料揃っていれば、最初から作ったほうがマシだろう。

 この機種は、専用リチウム電池仕様なのだが、電池が薄型なので、あまり持たない。
電動ズームも電池食いの一因だろう。
アレっ?てくらいに、電池切れになるのが早い。

 バッグに、予備電池入れ用のポケットが欲しかったので、手持ちの布で内袋を作り、ミシンで縫いつけた。
口に留め具が付いてるので、それを避けるためのスペースを作り、…と、手間掛り過ぎ。
 
 あとは、ビーズ紐の補強だ。
どうやってついてるのかと見れば、ビーズを通した糸を直接縫いつけてある。
これでは、数日使ったら、「プチっ」確…だ。
 
 切れそうなモノを持ち歩くのもイヤだ。
以前、セールで買った数珠が、出先で切れてしまい、メンドくさい思いをしたことがある。
 モノが数珠だから、出先は、当然、葬儀系だったが、実家の行事だったのが幸いだ。

 
 むむむ… 
紐は太めのテグスで編めばいいが、本体への取り付けをどうするかだ。
色々考え、内袋に、サテンのリボンのループを縫いつけ、そこへ通すことにした。
 ホント、自分で色々作って見た方が早かっただろうと思う。


で、ようやくカメラバッグ完成
08aug07x028.jpg

 下げるとこんな感じ
紐が長いと、ブラブラしてイヤなので、元より十センチ以上詰めた。
でも、やっぱ、デジを入れるとブラブラする。
 ブラブラすると、ゴンゴン当てる率も高くなるから、気になって、やっぱ、イライラする。
08aug07x003.jpg

改造後の内袋 電池入れポケット
08aug07x029.jpg

バッグ完成から二日が経過、カメラの重みでブンブンするのは避けられないが、全般的にはまあまあかな。
このページのトップへ

ディマージュxg その2

 オクから数日後、デジカメは来たものの、記録媒体のSDカードが無い。
SDカードって言われても、適合メーカーは判らないし、相場も知らないときている。

 チラッと見ると、SDカードって安い。 (後に、チップが付いてないからと知った)
未明まで掛け、ネットをうろつき、扱い方と適合メーカーを調べた。

…はぁ? SDカードって、PCで初期化したらアカンの?
  うわ~… 私、習慣になってるからソッコーでやりそう。


 普通に考えて、ガソリン代より送料の方が安いってんで、結局、これもオクストアで購入。
サブ機だし、3.2Mだし、250Mもあれば十分だろ、…と。
 田舎はツライ。


 通販で買ったはいいが、カードが着くまで試し撮りも出来ないので、近所でデジカメを持ってそうな人を思い浮かべるが、見事に居ない。

 この町には、地元のケーブルテレビがあるので、ネット環境はそこそこあるんだが、年寄りばかりなので、とにかくデジ系には疎い。
若いヤツも居るには居るが、なんてったっけ? デジが使えないの人を表現する言葉…
 若い世代は、携帯でしかネットを使えない人が意外に多いのだ。
 

 家にデジカメがあったとしても、その記録媒体が何であるか、なんて知るわけも無い。
PCがあり、ネット接続されていても、キーボードが打てないからメルが出来ない、なんてのが普通だ。
 
 卵一パックの値段にこだわるくせに、使わないネット接続をしているという金銭感覚が理解できないんだが、ネットだけではなく、全般的に、この町の人は、金の使い方が変な人が多い。
「安いから、ナントカを××町まで買いに行く」とか、当人はケチってる積もりのようだが…


 近所の親戚のオヤジが、いつぞや、「デジカメを買ってきた」と騒いでいたのを思い出し、聞きにいけば、「そんなモノ持ってない」
イヤ、確かに言ってた。 …孫が持って行ったのか?
 オヤジが持ってきたのは、銀塩一眼カメラだった。
絶対無理だから!

 少ない知人を思い出し、そういえば…と思いつき、知人宅へ特攻する。
「カード貸して!」
 この時、初めてSDカードを触ったのだが、小さくてヤワそうで怖い。
スロットに押し込む時に、「ペキ!」とかイかないのか?
 そのうえ、端子むき出しだよ、…アリ?

 ちなみに、CFカードは、洗濯機で回しても無事なくらいに丈夫らしい。
私はCFカードを洗濯したことは無いが、銀塩一眼の取り説を、カメラバッグと共に洗濯したことが二度もある。


 知人に借りたカードには、2年も前の写真が(しかも要保存系)入ったままだった。
250Mそこそこのカードなのに、一般人の写真撮り率って、こんな程度?
私の場合、春夏に1時間も撮れば、100枚くらいは普通なんだが。
 「自分の常識は、世間では非常識」という言葉が浮かぶ。 
 
 
 そうして、試し撮りも無事終了。
小型機に不慣れなせいか、電動ズームが思うように扱えない。

 ちなみに、この機種には、マクロモードというのは存在しない。
代わりに、全域でマクロが使える「シームレスマクロ」なのだ。
 マクロ切り替えスイッチがなきゃ壊れることも無いんだから、A1にも付けて欲しかったわ。
この大きさで、広角使えて、手ぶれ補正付いたら完璧なんだが。


 そして翌日、通販のカードも着いた。
がっ! 
PCに転送するヤツが要るじゃないか
(転送用のケーブルは付いていたが、面倒臭い)
 あうあう…

 
 そうして、またオクをうろつき、カードアダプタを買った。
だって、町内では、「在庫が無いから…」とかになりそうじゃん。
私 待~つ~わ~ いつまでも待~つ~わ~ ってか。
(↑こういうところでトシがバレる)
 同じ待つなら、送料払って自宅着の方がいいわ。

 数種のカードに対応しているカードリーダーもあったが、ウチのPCはノート型なので、ケーブルが邪魔臭そうでやめた。

↓転送用カードアダプタ群 
右側がオクったSD用  
左上は、かなり前に買ったヤツ CFカード用
左下は、安く出ていたので、予備としてオクったヤツ CFカード用
08july21x004.jpg


元々持ってたヤツは、カードを差し込むと、ワンクッション置いてピンに刺さるようになってる
08july21x008.jpg

手で押し込んでピンを出してる↓
08july21x007.jpg

オク買いした方はツラツラ↓ 
普通に使えるんだけど、二体の差ってナニ? 単にパーツの減少?
08july21x009.jpg
以後、カメラバッグ作成編へ続く 
このページのトップへ

ぱっつんカット

 昨夜のことだ。
風呂からあがり、自室へ入ってベタに餌をやろうとしたら、ラベンダーの尻尾が、ぱっつんカットになっていた。

はぁ~~? 昼間はちゃんとあったのに?
尻尾は、鋏で切ったような感じで切れ、水槽の底に落ちている。
一部は、切れかけでヒラヒラしていた。

 その三日ほど前、ベタの尻尾に白い斑点が見えたので、カビかな?と、塩と薬を入れていたが、大丈夫そうだったので、この日の昼間、元の水槽に戻したばかりだ。
 腐ってる風ではないので、何かで挟んだのかも知れない。

今日の画↓ ヒラヒラしていた部分も完全に千切れて、ぱっつんカットになっている。
08aug08x001.jpg

切れる前の状態↓
08june28013.jpg

見ていると、こんな風に、水草鉢の縁に居るのが好きなので、ここから出る時に挟んでしまい、力任せに動いて切れたんではなかろうか。
いつも、ずるずると引きずりながら泳いでいるし。

一応、塩水に入れて消毒したが、切れた痕は、そこで止まっている。
多分、そのうち再生するだろうが、並より長い尻尾を持ってただけに、ガックリだ。
08aug08x021.jpg

ブルー二号も成長し、あまり差が無くなったが、こちらは、あまり尾が長くない。
成長すれば長くなる、というものでは無いようだ。
08aug08x026.jpg
このページのトップへ

コンデジ ディマージュxg

 暑過ぎる。
起きて最初の感覚は、ず~ん、とした頭痛。
昨夜、明けがたまで、鬱鬱しながら、天井の梁を見てうろうろしてたのが障ったのか?
 
 昼間が短くなるにつれ、気分が落ちる。
頭に、ヘリウム入りのデカい風船でも付けたら、少しは気分が上がるんだろうか。


 デジ修理中に、リコリスの花が咲き終わってしまふ。
今年の夏が逝ってしまう。
08aug07x030.jpg


 その修理中のA1の代理となっている、コンデジの話をば。
ちなみに、画像名に「X」が付いてるのは、コレで撮ったヤツだ。


 先月だったか、その前だったか、オクで中古のコンデジを買った。
↓ね
私の嗜好を知る人なら、色で選んだんじゃないかと思いそうだ。
そんなつもりは無いが、自覚が無いだけかも知れん。
08june10x027.jpg

 初めて買ったデジは、ニコンの2Mのヤツ。
「最近接距離4センチ」で選んだもので、画素数こそ小さいが、そこそこ撮れるし、なにより、小物撮りにはうってつけだった。
 散歩の時も持ち歩き、毎日のように使ったが、落下で電池蓋の留め金が割れ、レンズカバーも開かなかったりと、半壊状態となっている。

 A1のマクロは、小物の記録写真撮りには全く向かないので、これはこれで諦めて、別のコンデジに任せたほうがいい。

 そんなことで、前回のデジ修理中に、度々、中古のコンデジカテをうろついていたのだが、ドレがどんな程度なのか、サッパリ判らない。
 
 各メーカーサイトで機能を確認するのも面倒なので、いっそ、同機種の中古を買おうかと思ったが、マトモな個体は意外に高く出ている。
ジャンクとして出ているモノは、私のと同じ個所が壊れているので、ここが弱点と思っていいだろう。


 で、覗いたのが、結局、ミノルタのコンデジのページ。
このシリーズは「インナーズーム」という方式なので、起動時にもレンズが飛びださない。
最初は「ふ~ん?」程度だったが、実際に使ってみて、ありがたみが判った。


 ミノルタ信者というわけではないが(積もりだが)他のメーカーはワケ判らん。
できれば、互換性のあるCFカードの使えるものがいいのだが、最悪、2通りのメモリーになってしまう。
CFで通して来た身には、これはビミョン過ぎる。
 そういいながら、このシリーズをターゲットにする辺り、立派なミノルタ信者である。

 
 オク出品の型番から照らし合わせ、最近接距離の短い機種を探したが、出回ってるのは、他の機種ばかり。
人気機種というヤツか? 


 転売に転売を重ねたのか、意外に、初期の付属が揃っているものが無い。
「カメラ本体のみ」とか買って、充電も出来ないのにどうすんだ?
 
 オクに出ているデジは、動作未確認のジャンクも多い。
要するに、店では買取価格が付かないようなボロが主なのだ。
 自分で修理できるような人なら安くていいかも知れんけど。

 自称マトモなものでも、ブツの画像を見ただけで、荒い使い方をされていたのが判る。
そういう私自身、ニコンのコンデジをニ度も落下させているし。

 できれば、転売屋じゃなく、個人所有の物が欲しい。


 で、毎日、見送る日々が続き、なんとなく機種を絞った頃、目に付いたのがコレだった。
スレや傷が無い。
丁寧に使われていたのが判ったので、散々迷った挙句、その夜のうちに、ダメ元で、オク初の「即決お願い突撃」をしてみた。
 

 オクは、登録しておいても、当日に忘れたりすることも多い。
本当に欲しいものほど、終了日までのストレスがイヤだ。 
 
 多くない機種なので、相場が判らず、こんなモンかな?みたいな値からの相談。
結果、話が付き、数日後に手元にきたそれは、経年を感じさせない美品だった。
最初に見た時の、「呼ばれたような」感覚を信じて良かった。

 
 付属のストラップは長めなので、私の腕からすっぽ抜けてしまう。
本来、このテのモノを飾るのは嫌いなのだが、本体がアクセ的なデザインなので、少し飾ってみようと思い立った。

 手持ちのビーズで、自分の手首に合わせてストラップを作った。
アクセ以上の強度も要るので、3号テグスできっちり編んだから、滅多なことでは切れない。
 小学生並みに小さい私の手でも、こんだけ小さいヤツなら、すっぽりと収まる。
小型に慣れていないので、最初の頃は扱い辛かったが。
08aug07x007.jpg

ビーズは、チェコのカプリブルーとアクアマリン
08june10x028.jpg

 ストラップ自体は普通に制作が進んだが、問題は取り付け部分。
ストラップ通し用金具の隙間が狭いため、ビーズ編みの直付けは無理。
 二重カン金具を付ければなんとかなる。

 最初の金具を通すのに、1時間以上も掛ってしまい、数個の金具を壊した挙句、諦めかけたところでようやく通った。
輪を2個接続したところに、ピーズ編みループを潜らせて付ける。
 これで、ようやく、安心して持ち出せるようになった。
08july22003.jpg
このページのトップへ

ホテイアオイの花

 午前中の晴天はどこへやら、午後には、警報まで出る雷雨となってしまった。

家族が留守なので、階下の居間でPC使おうと下ろして接続したのに、電源入れて待機状態にしておき、その後の、あまりの雷に、待機から起動して電源切って終わりだった…
 なんなんだ、この激しい降りようは
08aug06x022.jpg

08aug06x020.jpg

またホテイアオイが咲いた
代理デジは、コンデジのくせに、そこそこ綺麗に撮れるんだが、ローアングル撮りがキツイ。
A1、いい加減戻ってきてくれんと、メーカーが盆休みに入ってしまうんだが…

 
あ、そうそう
「代理デジ」なんて呼んでいるが、借りモノじゃなく、自分のモノ
そこそこ使えるだけに、ろくに説明書も読まずに使っているので、修理中のメイン機も、代理機も、未だ、全部の機能や操作も判らないとゆー…

08aug06x031a.jpg

綺麗に撮れたので、壁紙サイズで(クリックで全表示)
水草だけに、花も瑞々しい
08aug06x030a.jpg
このページのトップへ

リコリス開花間近

 夕方、7時半に、ふと外を見ると、真っ暗になっていた。
ホンのこの前まで、この時間は、まだ薄明るかったのに…
夜が明けるのも遅くなった。

 先月末から、どんどん日が短くなってきている。
私の体内時計も、既に冬季鬱バージョンに変わりつつあるらしく、夕方になると、足が重くて上がらない。
 また、体が動かない季節がやってくるのか…
 

 リコリスの蕾が、ぐいぐいと成長している。
雨後の筍なみの早さだ。

 この場所は、例年、シュウメイギクとかの藪になってるので、蕾が出ても気づかず、
リコリスは、ある日突然開花している。
 今年は、周辺の地面が向き出しなので、出たばかりの蕾に気づいたワケだ。
08aug03x003.jpg


08aug03x002.jpg
↑午後3時頃

↓午後6時頃 この分だと、明日頃には咲いてるかも
08aug03x023.jpg

もう一群の方も、藪の中で成長中。
08aug03x004.jpg

08aug03x005.jpg

畑の溜め水に浮かべたホテイアオイに蕾が出た
ホテイアオイの花は、数年ぶりだ。

 シーズンになると、新聞に、どこかの池で一面に咲いている写真が載ることがある。
不格好な姿に似合わず、花は、淡い青紫で綺麗だが、外来植物獏滅運動とかで、駆除されている地区もあるらしい。
 この地区は、ホテイアオイには寒地過ぎ、初冬には腐ってしまうから、自生する可能性は無い。
 
 メダカ産卵用に入れている小型のホテイアオイは、どんどん株は増えていくけれど、花は咲かない。
多分、大型のタイプしか花が咲かないのだろう。
 08aug03x021.jpg

こちらはゴーヤ(ニガウリ)の花  雄花
径2センチくらいの目立たない小さな花だが、生る実はデカい。
08aug03x006.jpg

いまだ幼虫のカマキリ 3齢くらいか?
08aug03x024.jpg

ヒャクニチソウの蜜を吸うナミアゲハ
08aug03x011.jpg

イチジクの葉にとまるアマガエル
08aug03x009.jpg
このページのトップへ

三毛チビ

 夕方になると、ミケが産んだらしい(←このあいまいさ)子猫が来る。
最初は姿さえ見せなかったのに、最近は、「にゃー」と鳴いて、餌を催促するようになった。

 チビのくせに、要領がいいというか、強気というか、怖いもの知らずというか…
チビ用の餌に、他の猫が食いつこうとしていると、その口元から奪い去っていく。
取られた猫の方は、本気で奪う気は無いようで、「チビ、取ったな」
 …みたいな顔をしている。

 雄猫でも、子供にはおおらかなのだろうか。
あのボス猫が、餌を奪われて黙っているなんて。
 
 反して、母親であるミケは、ちびミケが近づくと、「フーッ!!」と本気で威嚇している。
チビは、「お母さん、何で…?」という顔をして、すごすごと逃げていく。
どうも、ミケは、既に次の子が居るらしい。
08aug03x016.jpg

 「チビ」と呼ぶと、こちらを向くが、「チビ」は、他にも二頭居るからややこしい。
1白チビ
2茶チビ
3三毛チビ
 「動物のお医者さん」のキャラ、「二階堂君」と同じレベルの名づけセンスがイタイ。


チビ、可愛いぞ!! 今のところは…
08aug03x017.jpg

08aug03x018.jpg
このページのトップへ

猫界紛争勃発

 猫が、そこらじゅうに居る。
ウチのはともかく、近所の猫まで集まってくる。

ウチには、一応、犬が居るのに、ヤツらは平気だ。
なぜか、わんこの方も、この連中は仲間感覚なのか、家に入ってきても知らん顔している。
そんなだから、中型犬が猫になめられるのだが。
08july31x005.jpg

普段は、ゴロゴロと寝ているだけのヤツらだが、
08aug02x072.jpg

侵入者が来れば、態度が変わる。
近所の親戚宅の黒猫  通称「クロ」←そのまんま

この黒に対しては、わんこも侵入者感覚らしい。

以前、ウチの庭で、この黒とボス猫が、絡み合いの喧嘩をしていた。
あまりに激しいので、他の猫も集まってくるし、わんこも吠えたててやかましい。
このとき、ボス猫は、キモチ、不利に見えた。
08july05040.jpg

 あまりに煩いので、応援を派遣することにした。
「参加してこい!」と、アナを庭に追い出す。

 アナは、私の方を向き、「一緒に来てくれないの?」という顔をしている。
猫になめられ続けているアナだが、一応、犬だ。
犬慣れしてないクロネコは、アナを見て引き加減になる。
 
 クロの及び腰を見たとたん、アナが追いかけて追い払い、犬の権威を見せた。
喧嘩は中断した。
 やれやれ…
08july05042.jpg

 ところが、最近、また、別の侵入者が現れたようだ。

 今夕、薄暗くなった庭で、猫の唸り声がした。
直後、咬み合って、転がりまわる2頭が居た。
辺りに抜け毛が散らばる。

 あまりに激しいので、やめさせようと傍へ行ったが、2頭は、互いの喉元を咬み合いながら、絡み続けている。
とても手が出せない。
 派遣隊員も、暗くなってからは出たがらない。

 んじゃ、写真に撮ろうか(←既に野次馬化)
と、カメラを持ってきたとき、2頭が離れた。
08aug02x074.jpg

 どうでもいいが、h宅猫よ、ここは、そもそも、オマエのウチじゃないんだが…
08aug02x075.jpg

 最近、また、ミケが子猫を連れてきたので、その子が一人で来るようになった。
小さなミケ猫だ。
 猫の脳内では、「仲間」という意識に、どういう振り分けがされているのか、ボスやデブは、その子猫を苛めない。
苛めるどころか、舐めてやったりしている。

 そういえば、茶チビの時もそうだった。
雌雄は無関係みたいだし、親兄弟も関係なしだし、猫の仲間意識って、どうなってんの? 
08aug02x076.jpg
このページのトップへ

カエルな日々

 7/31のカエル達
まだオタマなヤツもいるが、
08july31x007.jpg

また上陸者が一匹
08july31x010.jpg

夜、マツヨイグサを撮ろうと引き上げたら、手に、何かがペトっとついた。
(コウホネ池に挿してある)

 そういえば、数日前の雨の日、この池の壁に、コウガイビルが這っていたな。
うねっていたから正確ではないが、全長30センチ級の蛭だった。
証拠写真を撮ろうかと思ったが、あまりにエグくて、撮る気が起きなかった。

 興味のある人は、「コウガイビル」でググってみるといい。
言っておくが、かなり、エグイぞ!!
 ちなみに、コウガイビルは、でかくてキモイけど、血は吸わない。

うぎゃ!! 反射的に振り払ったら、上陸中のカエルだった
08july31x021a.jpg

 しかし、普通、逃げないか?
08july31x021.jpg


今日のカエル達

 言っておくが、毎日毎日、カエルばかりを見ているわけではない。
ウチの二層式洗濯機は、戸外にあり、その横が池なので、排水時とか、水を溜めてるときとか、脱水時とか、他のことをするには短いが、洗濯機の前でボーっとしてるのも退屈なんで、そういうときに覗いてる。

08augst01x035.jpg


08augst01x025.jpg


08augst01x024.jpg


08augst01x034.jpg


08augst01x031.jpg


08augst01x026.jpg

8/2のカエルたち
08aug02x073.jpg

08aug02x071.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する