FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

水彩絵の具

  先日、オク買いの絵の具が届いた。
24色、こうして、綺麗な色が沢山並んでるのは、見るだけでワクワクする。
08july13044.jpg


 透明水彩絵の具は(貧乏人の趣味には)高価だ。
バラで買うと、色によって値段の差が倍近くもあるので、適当に選んで「あへ~!」な時もあった。
 顔料の差で、基本、アースカラー系は安価で、鮮やかな綺麗系は高価。

 以前描いてた頃のモノもあるが、基本色は、チューブの中でかたまってしまい、使えなくなったものが多い。

 じゃ、足りない色だけ買い足せばいいじゃん!
 …基本色が全滅だった。
無事なのは、半分趣味で買った綺麗系の特殊な色ばかり。


 買い足す、っても、画材店が無いし、ちょっとオクでも覗いてみるか。
(↑すっかりオク生活な日々)
 
 例によって、安価スタートのものは、高めに落ちている。
これなら、高めスタートでも、希望価格の設定されたものの方がいいか。
 基本の12色でいいんだが、出てるのは皆割高で、メーカーも違う。
(メーカーにより、色調、色名が違ったりする)


これなら、24色とかの方が割安感かも。
で、数日オチして、安価設定のを即落。
どうせ、競り合ってるうちに、このくらいにはなるわ。
 
 目当てのモノは、複数出品されていたので、他にも入札していた人が居たが、スタート価格で入札していたようで、私が落としたのを知って、焦ったのか、即、希望価格で落としたようだ。
 って、オクでも、これが、あの価格で落ちると思ってる時点で…
希望価格でも、かなり安い設定だ。
出品者さん、気の毒。
 

 相手の人が、ちと不慣れな感じで不安だったが、そうして、数日後にブツが届いた。
色バリエ↓ 
08july13045.jpg


 気が向いたら描いて、小さいのをオクに載せてみるか。
08july13048.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

池の化け物たち

日ごとに大きくなっていくオタマだが、数日前、一人(匹)お亡くなりになっていた。
暑さのせいか、狭いうえでの環境悪化かは不明だが、とにかく、何かが悪いことは間違いない。
08july11155.jpg


08july11154.jpg


 で、急きょ、大多数を、コウホネの池に移した。
全部入れなかったのは、観察用と、池の水が冷た過ぎるかも知れないからだ。
 オタマ桶はスカスカになった。
足は、まだ痕跡も無い。
08july14022.jpg


 池の上には猫が伸びている。
こちらは、小さい川魚と、数匹の金魚が居るだけなので、安全と思い込んでいたが、翌日、覗きこんでたら、大きな蜘蛛のようなモノが居る。

 …ナニ? 
それは、父が採ってきた大型トンボのヤゴだった。
 おもっいっきりオタマの天敵だが、今さらどうにもならない。
そもそも、小さな池と言っても、オタマは地味で小さいので、一旦入れれば、どこに居るかも判らない。
 
 まあ、ここまで育っているんだから、オタマだって、それなりの遊泳力を持っていることだろう。
なんだか判らないが、池には、モリアオよりも、ふた周りもデカいオタマも居た。
 どうせ、父が採ってきたんだろう。
昨日覗いてたら、ヌマエビまで居たし、タニシも繁殖しているようだ。
狭い池なのに、何が居るか判らん未開の地(?)である。

 ここは「頑張りたまへ!!」としか言いようがない。
08july14023.jpg


ウチの裏の畑の隅には、もう一つ、小さな池があるが、
08july14033.jpg


こちらには、化け物のような鯉ばかりが居るので、小魚類など、一口で食われてしまう。
基本、河で釣ってきたモノばかりなので、色鯉は少なく、黒いのばかりなので、デカくても地味だ。
08july14024.jpg



08july14026.jpg


なんせ、池が小さいので、山水が来ていても、常に酸欠状態になる。
渇水期がきたら、全滅だ。
今も、水が不足気味なので、循環装置がまわしてあるが、こんなもの、焼け石に水でしかない。

 半年前くらいにも、知人に貰って貰ったばかりなのだが、また増えた。
なんでもかんでも、捕ってくりゃいい、ってモンじゃないと思うんだが。
08july14024.jpg


比較対照が無いから判り難いと思うが、↓の右向きポーズの鯉の頭付近の台座は、一辺が60センチくらい。

 この鯉は、うちの池では標準サイズくらいだ。
こんなだから、私の感覚の、魚の物差しは、少しズレているかも知れない。

 タマに、猫が池を覗いているが、とても猫の手に負えるようなものじゃない。
08july14030.jpg


 餌は、残飯や、くず野菜の茹でたものや、市販の鯉餌
基本、鯉は雑食なので、身も美味しいものではない。
動物の腐乱死体とかも始末してしまうほどの悪食だ。

口がデカいから、茹でたジャガイモとか、一口で吸い込んでしまう。
08july14029.jpg


 もちろん、釣り針もデカい。
3本の針を組んだもので、針に返しが付いているので、引っ掛かると外れない。
 以前、室内で、父が釣り針を広げているところを通ったら、踵で釣り針をふんでしまい、泣きそうだった。
 我が家には、そんな凶器がゴロゴロしているから、油断がならない。
08july14032.jpg
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する