FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ベタの部屋

 数日前の話になるが、ネットで注文したプラ水槽が届いた。
セールで、1個798円也。
二つ買ったが、嵩張るので、ブツ本体よりも、送料が高く感じた。

 ベタは濾過装置が要らないので、水槽だけでいいんだが、普通に売っているモノは、抱き合わせ商法(?)で、濾過装置が付いているから高い。
コレは、タマタマ、水槽だけ売られていた。


 水槽は、窓際の小型引出し台の(本来は、嫁入りタンスと揃いの、ベッドサイド置きの家具)上に置いてある。
プラ水槽は、当然、底も透明なので、下のモノが透けて見えるわけだ。
水替えが面倒になるだけの敷き石類は使いたくない。
08july06x003.jpg


 で、手持ちの端切れ生地で敷物を作った。
ベタの体色から補色関係にあるピンク系の柄を使ったんだが、敷くと、見るからに暑苦しい。
青系とは反対色だからと選んだ生地なのに、ベタは目立たないしで、即却下
 とはいえ、この生地は、ず~っと前に、私の夏用スカートを作った生地なんだが。
08july02x006.jpg


↓籠は、以前の虫飼育容器に合わせて買ったモノ
どちらも百円の籠なので、造りがヤワい。
08july07068.jpg


 で、数日前の隣市手掛け時、手芸店で見つけた安物の生地で作りなおしたのが一番上と↓のモノ
青空に浮かぶ白い雲の柄だが、何気に水中にも見えて良し!
08july06x010.jpg


どうだ! メーター280円の生地にしちゃ上出来だろ?
08july06x011.jpg


 生地も買ったし、水槽内も、少し飾ってみたくなるワケだ。
で、100円ショップで見つけた100円の小型ガラスのフラワーベースに、これまた100円のガラスビーズを使い、水草を植えてみた。

こうして書き並べると、いかにもビンボ臭いが、悪くはない。(と、自画自賛)
08july06x008.jpg


水替えついでの撮影なので、水槽には水滴が付いてるし、撮れりゃいい…って感じだが、普段は、二つの水槽の間に紙をはさみ、互いの姿が見えないようにしている。
08july06x009.jpg


08july06x012.jpg


 当の本人(魚だが)たちは、互いの姿は、完全にアウトオブ眼中。
水槽の壁に映る自分の姿を見ては、威嚇ポーズを取っている。
 魚眼だから、超広角範囲が視界に入るハズなのに、こいつ等って、どうなってんの?
…ただのナルシー?

08july06x014.jpg


水槽は一辺が17センチ角の小型だが、モノがものだけに、水を入れればそれなりの重さになり、持ちにくい。
そのうえ、私の自室は2階である。

 いくら小型でも、水槽を持つには両手が要る。
そういう点では、バケツのように持ち手があるのが一番なのだが。

 水槽はプラなので、いつものように、ワイヤーをガスコンロで熱して、熱で穴開け加工をするか、合うモノがあれば、ガバっと籠に入れて持ち運ぶ方が楽だ。
 で、町内のホムセンを探してみたのだが、当然の如く、無い。
田舎はツライ。


 その数日後、隣市への出かけ時に寄った100円ショップに、タマタマ、ジャストサイズの籠があった。
見るからに弱そうなプラ製持ち手を外し、手芸用のアクリル製紐を直縫いつけにした。
08july06x002.jpg


 いまいち強度が不安だが、元のものよりしゃマシだ
二つを両手で持ち運びも可。
08july06x001.jpg


 その水草だが、買ったときのまま、一向に発根しない。
それが、最近になって、葉先から、芽と根が出てきた。
 
08july08015.jpg


 なんでこんなところから?
上下逆に植えていたんだろうか? 
イヤ、間違いなく、根元が下になっている。
 
 良く判らないが、新芽は日々成長している。
08july08014m.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

ベタ萌えの夏

 コレを撮ってから、随分過ぎてしまった。
その気にならないと、ヤル気が出ないのだ。
 と言って、今日、「ヤル気がある」というわけでもない。

溜まる一方なので、取りあえず、貼っておこう。

ブルー2号
08june25x030.jpg


08june27061.jpg


08june27062.jpg

 
 若魚だけに、ブルーは、食事時も威勢がいい。
対し、プチメタポなラベンダーは、ターンするときにもモッサリしている。
08june27106.jpg

近所の庭で、自主的に頂いてきた(盗ってきたとも言う)ラベンダーの花と
08june27108.jpg


 ベタのヒレに萌える夏
趣味は個人の勝手だが、我ながら、人としてどうか? とは思う。
イヤ、別に、今すぐ、ヒトなんて、やめたって構わないんだが。
 (辞められるものならね)

08june27109.jpg


 
 白メダカは、もしかしたらペアかも
…と喜んだのも束の間、一匹を見かけなくなった。
底に隠れているんだろうと思ってたが、数日後、水替えしたら、本当に居なかった。
 水底さらっても遺体も無いし、なんで???

 腹が膨れていたから、そろそろ産卵だと思ってたのに、オスが気に入らなくて、飛び出て死んだんだろうか?


 その数日前、床屋へ行ったので、ヒメダカを持って行った。
(店主は同級生 去年もメダカを分けた)
 同じ鉢に異種が居て、交雑するのを避けるためだ。


 そうして、一人モノとなってしまった白メダカは、見るからに落ち付かない様子だった。
メダカは、群れで生きる種族なので、一人では落ち着かないのだ。

 群れ種族であるハズの私は、日暮れからの鬱が引き続き、それが家族でも、傍に寄られるのもイヤだ。
 特に、背後に回られると、反射的に攻撃したくなる。
カンペキ、ゴルゴ状態だ。
 

 農協とか、地元の信金とか、定期的な来客時にも出たくも無いし、電話なんて、ハナから無視だ。
ごくごく、タマ~にだが、知人から掛ってくると、全く無いテンションをあげなきゃならないのがキツくて、電話線引き抜いてやろうか、と思うこともある。
 
  イヤも程度問題で、会社へ仕事のことを聞く気も起きない。
以前は、仕事じゃなくても、タマには社長の顔を見たくなったもんだが…
  それにしても、田舎の営業系は、どうでもいいような雑談をしたがる。
話し相手の欲しい年寄り相手が主なので、必然的な結果だろうけど。
 
出た私が、露骨に「帰りやがれ!」オーラを出しまくりなので、空気を読んで、サクサクと帰ってくれる人も居るが、受けた母が、ダラダラと話をしてるのを聞くのもタルい。
 こんな、ど僻地の、他人の噂話なんてどうでもいいだろ。

 とりあえず、メダカに生まれなくて良かった。
意思に反して群れるのはイヤん!
(気が向けばOK 滅多に気が向かないが)


 数日後、また近所のホムセンで、半額のメダカ(ペアの片方が死ぬと半額になる)を追加したが、それが雌である確率は、前回よりも低い。
 しつこいが、キラキラメタリックでヒラヒラ鰭のベタが、セール価格280円なのに、白メダカが2匹で680円というのが、どうしても納得いかない。
08june27058.jpg

このページのトップへ

暇な奴ら

  猫たちは、今日も、いつもの場所で爆睡中。
08july08001.jpg


その下では、オタマが成長中
その隣では、メダカの稚魚が成長中だが、あまりに小さくて撮れない。
08july08016.jpg


こいつ等を見てると、理想と現実のギャップってものを感じるんだが。
型は違えど、人間にも、こういう部分はあるだろうな。
08july08019.jpg


08july08002.jpg


 しかし、この小さな口が、いつの間に、あんなに大きくなるんかね?
短気な私には、目に見えるような速い変化は飽きなくていい。
08july08036.jpg


猫が覗くと、驚いたオタマが動く→猫本気モード→叱られる
(この↓ミケは、単に通りかかっただけ)
08july08035.jpg


このところの猛暑に、ワンコ用最終兵器が出た。
当人は、効果が解ってるのかいないのか、いまいち不明。
08july08046.jpg
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する