Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

コバイモ

 今日も寒い。
昨日に続き、使い捨てカイロを貼ってしまった。
 桜が咲くころは、いつもこんな感じの気候だ。
季節の変わり目は、いつにもまして、気持ちも体も不安定になる。


散歩道沿いに、コバイモが咲いていた
08mar29029.jpg

残りは本館に
スポンサーサイト
このページのトップへ

春寒

 数日前よりも寒いせいか、モクレン開花が停滞している。
なんやかんやで、結局、いつもと同じ頃の開花になりそうだ。


 例のジャンスカは、「入札入らないな~」と思ってたら、オク終了間際に、女性スナイパーが現れ、2点とも落札、今日、それが着いたという連絡があった。

 履歴が少ない人だったので、あっ、ヤられたか~!と、胃が痛くなったが、あのスナイプぶりは、初心者の技じゃない。
 その後の取引も順調だったし、なんだか知らんが、ブツが、非常に気に入られたらしい。
ありがたい。 
こういう人に当たると、こっちも、「じゃ、オマケでも付けるか~」という気になる。

  
 それにしてもさ~
去年出品していた頃は、新規の人でも普通に売買取引できたんだが、最近のヤフオク、どうなってんの?

 安く回転している化粧品見たら、評価1で、「悪い」がついてたり、そもそも、新規に近いIDで、仮に自分が悪くない状況であっても、「悪い」が付いたら、ID変えない?
 おかげで、タカビーな注意文書かなきゃならん。


 もう、なんでもいいよ。
ちゃんと連絡くれて、代金振り込んでくれて、お世辞でもいいから、並の評価貰えれば…
別に、その取引相手と結婚するわけでもあるまいし。

しかし、手作り品出してる人の掲示板見ると、連絡無しの落札者が多いもよう。
記録媒体の偽物並に恐ろしいカテだ。
 

 入札入らなくても鬱、入ったら入ったで不安、オクは奥が深い
一応、評価が2桁になったので、水増し出品はやめ。
 「普通にいい人」も、ちゃんと、居るんだけどな~

08mar28086.jpg


08mar28087.jpg


畑の水仙もちらほらと…
08mar28089.jpg


ヒマラヤユキノシタが満開
08mar28084.jpg


カタクリ群落を本館に
なんだか知らんが、画像が3つも落ちてしまい、何度やり直しても、転送出来なかった。
ビルダーで作る時は、沢山写真があっても、フォルダからコピーして、新規Pに貼り付けて編集するだけなのに、なんで???

 もしかして、サイズの加減?と思い、個別に上げて見たら上がったが、読み込みに時間が掛るのもアレなんで、再加工しようとしたのだが、一旦貼ってしまうと、どの写真なのか、区別がタイヘン。
 
 う~む… サイズ自体はそんなに大きくないのに、ファインモード自体がデカ過ぎなんだろうか?
直すのに、1時間もかかってしまったよ。
でも、サーバーから消すときは一瞬… なんだかな~

08mar28006.jpg


 
このページのトップへ

ロン毛のワンコ

 犬も年を取ると、見た目にも老け、毛質が悪くなるものだが、ウチのアナは、いつまで経っても、同じような顔をしている。

 トライカラーは、死ぬ直前まで退色しないものなのだろうか。
知人宅のセーブルシェル「殿(との)」♂は、見るからに年を取った感じがするのだが。 
  
 悪性リンパ腫で逝った先代も、毛は、艶々として、輝いていた。
 反面、首のホワイトカラーの部分に、年々、黒い毛が生えてきていたが…
動物病院の先生は、「紫外線で云々…」
 つまり、日焼けで、白い部分の肌にシミができて、黒い毛が生えるということか?
 

 アナも、最近、首に黒い斑点が増えてきて、黒い毛が生えている。
そして、若い頃よりも、毛が長くなった。
 背中は…よく判らん。
腹部や前足が判り易い。 
 引きずって、ゴミがつくから。

08mar27002.jpg


 
 ロン毛の犬を洗うと、本体は紐のように細いことが多いが、
ウチのアナに関しては、洗っても、そのまんまだ。
 
 前足の飾り毛は、こうして↓ 始終、引きずりっ放し。
08mar27004.jpg


 とにかくゴミがつくので…イヤ、ついてもいいんだけどさ?
絡んだヤツを取ろうとすると、痛いから、アナがイヤがるんだ。

 特に、枯れた杉葉は最悪。
葉先が鉤状になってるから。
でも、ゴミが付いていると、気にして、必死に取ろうとする。
 山際や、神社の境内とか通ると、杉葉が(というか小枝)ズルズルとぶら下がってくる。


 前は、こんなに長くなかったし、アナも滑空するが如く激走してたから、
そんなに苦にならなかったんだと思う。

 今は、伸びたうえに、ノロノロ歩き、立ってるだけでもこう↓なので、汚れ放題である。
前足の飾り毛は、一番長いところで、約16センチほど。
これでも、地面近い部分は、少しカットしてあるんだが。
 
 
散歩の間だけでも、いい方法ないかな~ と、考えたのだが、
1 三つ編みにする (生えてる部分が縦長なので、無理だった)
2 レッグウォーマーのように、靴下を履かせる (適当なものが無い)
3 短く切ってしまう (ロン毛の時は論外)
…くらいしか思いつかない

 ま、いいか、どうせ、来月末には、マルガリータだ。
ロン毛も綺麗だけど、夏バージョンのハゲアナも可愛いから、一頭で2度美味しくていい。

08mar27006.jpg


 ロン毛繋がりで
今日、いつもの床屋へ、自分の前髪をカットしに行ったら、微妙な話を聞いた。
地区内の30代独身男に、×殺者が出たもようだ。 
 
 こんな田舎にも、鬱やヒッキーは意外に多い。
その地区にも数人居るらしく、そのうちの一人だ。
 他はともかく、これに関しては、全くの他人ごとじゃないからな…
身につまされる話だ。

 
 夕暮れ迫る中、茶デブ猫が、物干しの柱に座っていた。
柱の直径は15センチかそこらなのに、
全く… あの巨体で、猫ってヤツは、どんな狭い場所でも居られるものらしい。

08mar27024.jpg


しょぼいけど、山草を二種
このページのトップへ

春嵐 雹襲来

 山間部の春先は、天気が不安定だ。
桜の咲く頃にも雪が舞うこともある。

 この地区の春祭りは、4月の第一日曜となっていて、数日前、旗が立てられた。
祭りは、丁度、野生のカタクリが咲く頃でもある。
 過去には、祭りは4月1日と決まっていたが、
現代の生活において、平日祭りではマズイということで変更された。
 

 田舎にはありがちなことだが、「祭りの日を変えると祟りがある」と言われ、かなりもめた挙句の変更だったらしい。
「過去に日程を変えたら火事があった」だの、「台風がきた」だの…
 
そんなんで災害が防げるならば、滅びる国は無いわ!と言いたくなるような理由だ。
(いっそ、潔く滅びてしまえばいいのに、とも思うが)

 私は、自称、現実主義なので、このテの迷信が大嫌いだ。
自分の結婚式も、先負?とかの日で、迷信大好きな母親は大反対したが、私はチリほどにも思っていない。
大安吉日だったら、不幸にならん、とでも言うんかい!!
 少なくとも、ウチの家庭は、「家族であること自体が不幸である」というサンプルだ。
 

 呪いだの祟りだのは、負い目を感じる人の心が作り出すマイナスフラシーボだ。
人を呪うには、「アンタを呪ってるかんね!」と、当人に知らせる必要があるワケだ。
 仮に、呪い殺したいヤツが居ても、ソイツが、「自分は絶対正しいぜ!」と思ってるようなタイプだと、全く効果は無い。
 

 かの、有名陰陽師、阿部清明も、「能力の高い陰陽師が呪の儀式をする」という事実が、噂で、本人に知られることを利用していた、とも言われている。
本当に、式神が自由に使えて、分身の術とか使えるならば、私、マジで陰陽師目指すけど。


 そうして、祭りの日程が変更されてからは、町内他地区と祭りの日が被ることも増え、露天商も減り、賑わいも少なくなった。
もちろん、理由はそれだけでは無く、町自体の過疎化が主だが、同時に、「祭り」というものが、非日常的な楽しみでは無くなり、祭り用に着飾って出かける人も居なくなった。


 かつては、神社前の道路や、境内に、ずらりと露店が並び、祭り用に貰ったこづかいで、ヒヨコを買って叱られて、数日後にヒヨコが死んで泣く…というのが、私の祭りの記憶だ。
 
 どうやっても、死にかけの金魚しか掬えない金魚すくい、子供心にも、どう見ても、輪に入らないものが並んでいる輪投げ屋や、飴リンゴとか綿菓子とか鯛焼きとか、ういろうの露天商、賑わいの盛りには、庭木まで売られていた。
 
 ウチの近所の、白木蓮の巨木は、その頃に買ったものらしい。
まあね、当時は、なんでも売ってるホムセンなんて、どこにも無かったもんね。
 便利な時代になったが、果たして、それが幸せなことなのか…

 少なくとも、当時の私は、こんな風に、背骨の痛みに悩まされることは無かった。
岐阜市に桜が咲くまで…と延ばしているけど、痛いよ…


 どうでもいいが、PCにIME2007を入れてから、変換が異常に悪い。
私が書くのが、普通でないような事柄ばかりなのか、使うほどに、学習能力がおかしくなる。
もう、リカバリ掛けたろか…

春雷、雹襲来…本館
08mar26003.jpg


裏庭のカタクリも咲き始めた
08mar26028.jpg
このページのトップへ

春がきた ボケがきた?

 春が来た。
ボケが咲いた。
どうでもいいが、「ボケ」とは、失礼な名前だ。
オオイヌフグリといい、一体、誰がつけたのか。

 私の頭もボケボケだ。
一昨日、終了したオクの分を、まとめて発送したら、一個入れ忘れていたのに気づいた。
去年ので、管理に懲りて、「同梱希望の人、言わないと、個発送するかんね!」と脅し(?)の説明文を貼っておいたが、期待はしていない。

 大抵の人は、「同梱あるよ~」よくて「これとこれ」程度なのに、商品管理番号まで貼ってくれた人のモノを入れ忘れたのだ。
何度も確認して、オマケも入れたのに、肝心のブツを入れ忘れるなんて!
 
 もう、自分が信じられない…
「発送しました連絡」の直後に、「入れ忘れました連絡」して、今日、粗品付きで送った。
情けない!
 ボケと言われても、なんの反論もできない。

っつーか、他のも心配になってきたよ。
「着いたよ」連絡あるまで寝られない。
 
ボケの花↓
08mar25001.jpg



カタクリが咲いた
小型のうえ、下向きに咲く花なので、普通に見れば、こんな風には見えない。
デジ、さまさまだ。

08mar25005.jpg


国道を通っていたら、向いの山に、桜らしきモノが見えた
08mar25057.jpg


多分、早咲き系の山桜
山の中腹に、タムシバらしき花も確認できたが、遠いので、撮れるのは、まだ数日後になりそう
08mar25056.jpg



昨日の蝶は、まだそこにいた

 蝶は、羽化のとき、力が足りなかったり、転落したりして、
羽根が伸びないこともあるが、これは、成長中の不形成だと思う。
 後ろ羽なら、まだなんとかなりそうなのに…

 9死に一生を得て蛹になり、小さな体で、長い寒気を超えて生き伸び、
ようやくここまできたのに、見てるこっちの方がガックリだ。
 なんか、自分の人生を映してるみたいでさ。

08mar25014.jpg


 夕方、辺りを探したが、蝶の姿は無かった。
蝶になって二日の命か…

 人の時間と蝶の時間の流れは、多分、想像もできないほどに差があるのだろう。
春の陽を経験できただけでも良かった、とも言えるが…

08mar25015.jpg



本館に花を色々
このページのトップへ

他者の不幸は…

 ブラウザを立ち上げたら、目に入った画像ニュース。

oddeye.jpg

「ダイヤの瞳」持つネコ
3月24日19時22分配信 時事通信

タイ中部ナコンパトム県で22日、青と黄の左右で違う色の目を輝かせる「カオマニー」(白い宝石)と呼ばれる種類のネコ。
カオマニーは左右の目の色が異なるのが特徴で、「ダイヤモンドの瞳」とも称される



 …だってさ?
コレ、青い目の側の耳は、先天的に聞こえないことが多いんじゃなかったか?
日本で言う「金目銀目」ってヤツ。
 
 以前、近所で、こういうオッドアイの白ネコに出会ったことがある。
白ネコ自体が劣性遺伝だし、うちの猫sを見る限り、白ネコはあまり長生きはしない。
 「幸運の猫」も、本人(ネコ)にとっては、有難迷惑な話な気も…
 
しかし、ウチのチビ白も、こんな風に生まれていたら、ちやほやされて、楽に生きていかれたろうに…


 雨が上がった。
昨日見かけた蝶が、同じ場所に居る。
羽に雨粒が付いてるので、のんきに撮っていた。

 後に気づいたのだが、この蝶は、左の前羽が奇形で、ほとんど形が無く、飛ぶことができないのだ。
本能に従い、バタバタと羽ばたいてみても、虚しく地面を転がるだけ…
 せめて半分でも前羽があれば、花から花へ飛ぶくらいはできるのに。
 
 自然界は、強者に対しても、弱者に対しても、その態度を変えることはない。
一応、蝶をヒヤシンスの花に止まらせてきたが、果たして、明日まで生きているか。

08mar24001.jpg


膨らみ始めたカタクリの蕾に雨粒が光る
08mar24003.jpg


午後を過ぎ、カタクリは開き始めた
08mar24052.jpg



08mar24054.jpg


近所の早咲き桜が全開 残りは本館に
08mar24022.jpg


このページのトップへ

春雨

 23日、昨日の陽気は消えたが、辺りをうろつくにはいい感じ。
背中は痛いが、仕事は入らん…
困った。 
 
 ふと思い出したが、美瑛の丘に、「首くくりの木」なんて、不名誉なあだ名を付けられた木があった。
もちろん、パンフには、別の名前が出ている。
 そういう枝ぶりじゃなかったが、名前の由来がちょっと気になる。

 暇でも、何もしないのもナンだし、とりあえず、余り布で、自分のスカートでも作ろう。
もちろん、2着同時進行だ。←どこまでも大量生産体質。
夕方近くに掛ったので、1枚しか出来なかったが…


 オクが、淋しい感じになっている。
アクセス少ないよ、アクセス!
もうちょっと、オプションはりこむべきだったか。
 あのままじゃ、良くて、開始価格落ちだ。
(ま、原価は出してるからいいけどね)

 反対に、私の儲けにはならない履歴作り用の石は、ホイホイ売れて、既にリピーターまで居る。
リピーターは、カウントされないからなぁ…
激しく、フクザツ
 

 オクも、スカートなら、そんなに生地要らないし、ホイホイ作れるけど、ウエストサイズに対応できない。
以前にも、リアルで注文受けたことあったけど、きちんとサイズを測るヤツが居ない。
 既製服のサイズを言われてもね~?

 婦人服業界の内情を、いちいち説明するのもナンだし、言っても聞いてないし、理由があるから言ってるんだから、「測れ」言ったら、測ればいいのにさ。
15分くらい説明しても、全然納得しない人ばかりで、もう…

 「じゃ、下着のサイズは?(とりあえず、バストだけは判るってことで)」と聞くと、
『判らない』
「そんなんで、普段どうやって服買ってるの?」
『(ツンツンでも)着られるものを買う』

もう知らんわ!

 既成服は、メーカーが勝手に決めてるだけだよ。
会社によって、70センチがSサイズってところもあったくらい様々過ぎ。
 
  ネームの表示サイズを小さくしておけば「××のブランドの服なら9号が着られる」とか思いこんで買うウマシカな人が居るから。
彼女らの申告サイズは、たいがい、3~6センチは小さかった。
 だから、知らない人のオーダーなんてやらない。
…っつーか、そういうウマシカな人には関わりたくない。


 型紙の原型には、「筋肉の運動分」の余裕ってのが足されているんだが、既製服は、原価を少なくするため、極力詰めて断つ。
 だから、既製服ばかり着ている人がオーダー頼むと、たいてい、「大きい」と文句を言う。

 普段着ているものが、ツンツンで、攣れて、ポケット口が開いていても、無理して履いたスカートのウエストベルトが、腹に食いこんで折れていても、それが、そういう人達の「普通」
 洋裁店でオーダー受けてた人が近所に居るんだが、やはり、同じこと言っていた。
「説明するにもアホらしい」と。
 
タマ~に遭遇した、専門知識のある人からの依頼は、とても楽だった。
「仕上がりは、内寸で×センチ、丈はこんだけ、タックはこっち側に倒して」って。
こんな依頼ばっかなら、即受けるんだけどな~

 厚い生地だと、内寸で作るんだよ。
紳士もののパンツは、腰裏とか嵩張るから、基本内寸仕上げが普通。
冬物なんかは、外寸と内寸で、ワンサイズくらい、ウエストが違う。


 服作るため、自分のサイズを測ったら、冬越しなのに、全然デブって無かった。
ラッキー! …か?
こっちへ戻ってからというもの、冬季鬱で、菓子パンばっか食べて寝ているから、3kくらいデブってることもあった。
 
凄いわ! あんだけ食いまくっているのに!
ほとんど毎週のように、プリン作って、「日に二個」とか、食べまくって、寝てばかりいるのに。
 
 デブるどころか、胸なんて痩せていたし?
不調で、どんだけ基礎代謝要ってるのかと!
熱は消耗するからな~

   
本館に色々と

 懲りずに挑戦、敗退…
オオイヌフグリ、名前だけじゃなく、ただものじゃない。
08mar23049.jpg


ダッチアイリス
08mar23007.jpg


クロッカス
08mar23005.jpg
このページのトップへ

春本番

 昨日は寒いと思えば、今日は暑いほどの陽気。
日傘をさしても何の役にも立たない。
朝夕は寒いし、日中は暑いし、毎年ながら、この時期は、着るものが困る。
 …とか言ったって、冬に比べれば、不満は遥かに小さい。

 洗濯モノはよく乾くし、犬は、暑くて散歩に行きたがらない。
足痛いみたいだし、もう、散歩無しでもいいかぁ…
 アナの散歩コースで花撮りをするのが日課だったが、これからは、別行動か。


 茶色のチビ猫が、雄猫に襲われているので、なんとなく、メスだと思ってた。
今日、コロコロと腹を見せるチビをよく見ると、小さなタマが二つ。
 オマエ、オスだったんか~!!
顔も可愛いし、小柄だし、おとなしいし、メスだとばかり…

 白チビも、子猫ン時、メスと思い込んで、作った「貰ってくださいポスター」に「綺麗で可愛い女の子です」と書いてしまった。
子猫の雌雄の区別は判らん。
 そういえば、白ネコsを思うと、活発かも。

 先に書いた「おとなしい」とは反対な表現だが、
「おとなしくて人慣れしている」のではなく、
「図々しいから誰でも平気」なのかも。
白チビは、未だ、気が向かないと引っ掻くが、茶チビは、されるがままである。
 これも、いずれは、茶色のデブのような大猫になるんだろうか?
 
 
 アマナとか、フサザクラとか、ミヤマカタバミとか本館に

 この時期の花達は、朝夕で成長が判る。
朝方は、チラホラ白いものが見えていた程度だった木蓮が、
夕方には、蕾らしくなっていた。
08mar22078.jpg


アマナの花
08mar22010.jpg



オオイヌフグリ
沢山咲いた群れを見る度、綺麗で、撮らずには居られないが、
花は小さいわ、反射しやすいわ、かといって、天気の悪い日には咲かない。

「数打ちゃ当たる」的な撮り方をしても、後ピンになったり、前ピンになったりして、ちっともいいのが撮れない。
青色の花弁はともかく、中心の白い部分が原因ぽい。
08mar22034.jpg


08mar22032.jpg


畑の水仙たち
08mar22082.jpg


カタクリの花は、天気が良ければ、明日にも咲きそうだ。
08mar22079.jpg
このページのトップへ

寒い春

 寒い!
冬物の夜着も、婆シャツも片づけてしまったし、今さら、冬モノなんか着たくない。
花見で、ガードレール跨ぐには、ミニスカくらいで丁度いい。
 薄着でウロウロしていたら、ちょっと風邪気味になってしまった。


 「暖かくなったから」と、白チビが数日前から、外猫にされてしまった。
夜は母の布団の中で寝ていたのだが、「毎夜のように吐くので困る」と。
 ブーブー言うなら、そもそも、連れて寝なければいいのだが。

 猫本人にはワケが解らず、私の気配を感じると、外で「入れて」と鳴く。
そりゃそうだ。
前夜まで家の中に居て、「何で?」だろう。
 それを無視するのがキツイ。

 いっそ、私の部屋で寝てくれればいいのだが、アナがねぇ…
犬のようにサークルに入れるわけにもいかないし、だいたい、白チビは、そこまで人慣れしていない。
 チビの目が痛い。


 北海道で「とほ宿」に泊まっていた時、「ヘルパーに来ないか?」と勧誘された。
(住み込みの手伝い 食住はタダ、でも賃金無し)
「犬置いてこられないから…」と断ると、
『連れてきて、車の中に置けばいい。 以前にも、そういう人居たし』
 
 ウチのお嬢様ワンコが、夏場の車内で一人で寝るかい!
結局は、私がワンコに付き合って、車内で寝ることになるだろう。
キャンピングカーとは言わないが、(金あっても、あんな運動性悪そうなのは要らんが)せめてワゴン車でもなきゃ。
 
 猫に付き合って外で寝るのもアレだが、なんとかしてやりたいなあ…
テレビで、どっかの特産品で「ねこつぐら」という藁製の猫小屋(?)の話をしていた。

こんなの↓
img10521471330.jpg

 値段を見たら、高い!!
 ホムセンに売ってる布製のヤツ、ああいうのの中で寝てくれればいいんだが…

 
 裏の畑で、クリスマスローズが咲いている。
「クリスマスローズ」と聞くと、クリスマスの頃に咲くと思ってしまうが、この辺りで咲くのは今頃だ。
貰いものの苗を、畑の隅に植えて数年、その後に追加したものと共に、かなりの大株になった。

 くすんだ紫系の花が主で、まあ、悪い感じではないが、あまりに地味なので、白系を選んだ。
背の低い種なので、だらしない感じはしないが、下向きに咲く花の顔が見えないのが難かも。
 以前、画を描いたとき、全くシベ類が見えなくて参った。
これを描く時は、写生じゃなく、イメージを主にするしか無さそうだ。

08mar21072.jpg


知人宅で貰った方 早咲き種 花内側に班がある
08mar21069.jpg


08mar21071.jpg


 ↑よりは遅咲きタイプ 通販で購入
班は無いが、白というよりも、薄緑に近い色
 こちらは、↑ほどは下向きではない。

08mar21074.jpg



 去年、ポット植えで買ったヒヤシンスを下ろしたもの↓
「花が咲いてはいる」程度 いい色合いだったんだけどなぁ。

08mar21075.jpg


裏庭のカタクリが咲くのも近い
08mar21081.jpg


キブシとかトサミズキとか本館に

全く関係ないが、ニュースで、最近、アキバで流行りの「ウマウマダンス」というのをやっていた。
動画サイトで、地球MADになってるのを見たから知ってるんだが、踊れるくらいには知ってる自分が怖い。

どうにも歌詞が聞き取れないと思ってたら、元歌は日本語じゃなかった。
発音が日本語に聞こえるという「空耳効果」とか言うらしい。
「パルコミサ酢、やっぱいらへんで」…確かに、そう聞こえるし。
そりゃ、何度聞いても聞き取れないハズだよ。


このページのトップへ

オオデマリの咲く庭…ってか

 ジャンスカができたので、取りあえず、オクに載せてみた。
自分の服は、製図ミスも発覚し、ちっとも進まない。

snow0012m.jpg


 テキトーに、「らしい」ブランド名IDを作り、画像に入れた。
ただでさえ、記号、顔文字、てんこもりの、あおり説明文は苦手なのに…
(そういうメルも引くが)

撮影とか、説明文とか、ブランドイメージ画とかも描いて
手間かかり過ぎでそ!
(小物の撮影は得意だが)
これで、クレームでもきたら、目も当てられん。
即引いてやる~!


雨上がりの夕方は、酷く寒い。
曇り空の元、早咲きのサクラが、1輪だけ咲いていた。

多分、河津桜
08mar20002.jpg


他のはまだ蕾…とうか、芽
08mar20004.jpg


いつもの梅
08mar20005.jpg


畦脇のアマナが蕾を出した。
来週初めが見頃か?
08mar20001.jpg


ウチのダッチアイリス
08mar20048.jpg


ヒマラヤユキノシタ
08mar20049.jpg



このページのトップへ

時は、慌ただしく流れて

 急に春らしくなってきたので、溜まってた生地に取り組んでいる。
年末にオク買いした藤色の生地を楽しみにしていたのだが、予想以上に生地が薄くて、縫い代が透けてしまい、途中で放置中。
  
 生地に余裕があるので、自分のをサンプルに作って、1枚はオクに出そうと思っていたんだが、中々、思惑どうりにはいかない。
かといって、土台に厚地を使うと、せっかくのふんわり感が消えてしまう。
 既成品の工場用の仕様書を、1分間でいいから見たいモンだ。

「時は金也」
ダメと判断したならば、余計な労力をつぎ込まない方が得策だ。
カラダにも優しい。
 
 数日治まっていたから安心していたのに、また、背中が痛いっ!
ストレスはてきめんだ。(オク出品で爆発寸前)

 本番の出品を前にして、先が思いやられる。
説明文の注意書きが長くなっていくことだけは確実だ。 


早咲き系の小型チューリップが咲いた
草丈15センチほど 丈に対しては、花が大きいが、可愛いというにはビミョーなものが…

08mar18024.jpg


08mar18025.jpg


クロッカスの脇では、
08mar18001.jpg


ダッチアイリスも咲いてるし
08mar18005.jpg


なんだか、慌ただしい春だなあ…
08mar18003.jpg


残りは本館で
このページのトップへ

春爛漫

 なんなんだ? 急に暑いほどの気温って…
まあ、体は楽だからいいけど。

急成長する花達、これで寒の戻りがきたら、モクレン達がヤられてしまう。
それでなくとも、モクレンの咲くころは、申し合わせたように遅霜が降って、やけてしまうってのに… 


梅は、良く咲いてるところで3~4分くらい
08mar17038.jpg


08mar17036.jpg


クロッカスたち
08mar17002.jpg


紫色のは、見るからにふっくらした感じ
08mar17003.jpg


続きは本館で


 オク新IDに履歴を付けるため、どうでもいいようなものを出品しているのだが、10かそこいらの品物で、二人も連絡の無い人に当たってしまった。
 新規に近いIDだからって、舐められてんのか?
セカンド、サードIDの人も居るんだし、説明文とか連絡文見れば、判りそうなモンだが…
 

 さて、どうすんべ…  
こんな小物飛ばして、早く本番に入りたいけど、評価が2桁くらいは欲しい。
もう、春物のジャンスカが、2点(ほぼだが)できているし。
 って、着せるボディが無いから、撮影も…

 
 昨夜、寝る間際に、買ったばかりのカールを見て、萌えていたのだが、アレ?
 そういや、再登場してからのカールって、スキャナーの色、黄色だったよな?
証拠画像↓
karr05.jpg


 モデルはしっかり赤だよ。

…まあ、いっかあ。
ボディカラーはともかく、専属技術者も居ない野良カールが、スキャナーの色を変えた設定の方が変だったし。
 
納得してしまうあたり、我ながら、大雑把なのか、細かいのか判らん性格だ。
このページのトップへ

ミヤマカタバミ

 日差しが暖かくて、気持ちがいい。
このまま、ふらりと、どこかへ行ってしまいたくなる。
 片道だけの旅ってのも良さそうだ。


ミヤマカタバミを本館に

08mar16003.jpg



裏庭のヒマラヤユキノシタが咲いた
08mar16017.jpg


全体図  株は大型で、径40センチを超える
08mar16018.jpg


先月末オクった 限定アイシャドゥ
何日も連絡無いし、連絡がきて支払った翌日には、相手のIDが停止になっていて、orz…
まあ、ブツがきたんで、「終わりよければ全て良し」で「良」評価でエンド。

左端のドピンクを見た時は、アカンと思ったが、以外に変じゃない辺りが凄い。

08mar10y001.jpg
このページのトップへ

KARR到来 萌える春

 私は、(それほどには)オタではない。
…積もりだ。
 
 一昨夜、オクったブツが届く予定の今日、朝からソワソワしながら郵便配達を待った。
定型外発送なので、家のポストに入れられるのだが、配達人のバイクの音を聞くと、わんこが黙っちゃいない。
 結果、親にバれる。

いっとくけどア×ルト系の×ログッズとかじゃないかんね!!
ある意味、もっと恥ずかしいような気もするが。↓

オタグッズ ナイトライダー KARR 模型
08mar15039.jpg

 
 対策として、バイクの音を、わんこより早くキャッチして、外で受け取ってしまうというテを使う。
我が家は、親だけでなく、わんこも年寄りなので、私の方が早くキャッチできるのだ。
(プラス、鬱系は、常に音に過敏状態)


 天気がいいので、フラフラしたかったのだが、中々来ない。
今日に限って、コースが違う人が回ってるようだ。
 
 まあ、中身が判るワケじゃないんだから、このまま出かけてしまおうと車を出した。
と思いつつ、念のため、近所を一回りしてみたら、知人宅でバイクに出会った。

やたっ!!
「あの~ うちのあれば貰っていきますが~? 定型外ね」
 (注 田舎なので顔見知り&郵便局を使う頻度が高いので顔パス)

 こうして、心残りを消した私は、安心して国道へ向かった。
以下 アブラチャン記事へ続く

ようやく本編
 オクでこれを見つけたのは、1週間ちょっと前頃だったろうか?
ちなみに、私は、自分の歴代の車模型が欲しいと思ってるので、タマに模型カテを覗いている。
 歴代を全部並べたいのだが、初代と先代はともかく、現愛車がゼロなのだ。

 タマにあっても、オーテックバージョンとか、ドリフト仕様とか、ヤン仕様ばっかり。
そんなん、タダでも要らんわ!
 プラモは、色塗りがタイヘンだからイヤん。

 で、あの日、ナイトライダーの検索で掛ったのがコレなんだが、なんか安い。
よく見ると、KITTじゃなくてKARR。
 は~ん… だからか。

 私はどっちも好きだし、てか、むしろキャラ的には、くそ真面目なキットよりも、利己主義のカールの方が気が合いそうで好き。
利己主義の癖に、妙なとこで真面目で、嫉妬むき出しのところさえ可愛い。
 傍に置いて、ネチネチと苛めまくってやりたくなるような可愛さだ。
(マジに受け取って殺されそうだが)


 暫く様子を見ていたが入札は入らず、回転寿司状態のKARR。
う~ん… どうしようかなあ… オモチャだもんな。
43/1って、どのくらいの大きさなん? 小さそう。
 でも、プラ模型よりはこっちがいいわ。

 次回には値下げされてたので、ポチろうと思ってたが忘れた。
 一応、メーカーサイトで詳細を調べる。
「電池でスキャナーが点灯します」
 リコリス、この一撃で落ちる。

 
 今度こそ!と決心した翌締切当日には、既に入札者が居た。
しまった~!!
 
寸前で入札
  ↓
「もっと高い値をいれたまへ!」表示
  ↓
入札
  ↓
「もっと高い値をいれたまへ!」表示

 くそ~っ… 悔しいから、もう1回入れて、値、上げといたれ!
と「イタチの最後っ屁」如き行為の見返りとして、私が落札。
 イヤ、これでも、かなり安いんだから、いいんだけどさ… 
一度諦めた後のことだけに、内心複雑なものが。

速攻で入金、翌日、発送完了メルキタ~っ!!
で、今日ゲト、いそいそと撮影に励む。
 
車は、土台にネジ止めされてて、ケースのまま飾るモノらしい。
(ハムスターの如く、手の中で、すりすりする積もりで居た私は、少し落胆)
08mar15040.jpg


一応、内装の色とかも再現されてるもよう
もっとオタな人には文句があるらしいが、実物見たこと無い私は許容範囲内。
08mar15042.jpg


テール
08mar15061.jpg


フロントのスキャナー部分 常時
08mar15044.jpg


で、問題のスキャナー点灯状態 
LEDが少ないが、一応、左右に往復するようになっている
08mar15049.jpg


萌え萌えだ~!! 
買って良かった~!!
08mar15062.jpg
このページのトップへ

春二番 アブラチャンの花

 先週までの寒さがウソのよう。
日中は、日差しが暑いほどなので、思いつきでセーター類を片づけた。
ふん、これで、地味で重い冬物とはオサラバじゃ!!
 (また寒気が戻らなければいいが…)

 
本館にアブラチャンの花を

08mar15020.jpg



 二日遅れの、愛車13年記念ドライブに行く。
(っても近所だが)
ディーラーへ引き取りに行った日は、三月というのに、酷く寒い日で、雪が舞っていた。

 あれから13年か…
北海道置き去り事件とか、当て逃げ事故とか、色々あり過ぎたけど、よく頑張ってくれてるよ。
 野生動物のような私の気まぐれには、コイツくらいしか付き合えない罠。

 少々体調悪くても、多めの資金があれば、ロングドライブにも行けるんだが…

 どこまでも遠く、限りなく「行ったきり感」は、北海道くらい遠くないと味わえない。
原油高騰で、フェリー代も高くなった今、車付き船旅のメリットは、少々薄くなってきているが。

08mar15036.jpg


 冬場は、降水量が少ないので、河川も渇水気味だが、
先日の激しい雨で、数キロ上流のダム湖は、水嵩が増し…
08mar15035.jpg


激しく砕け落ちる水流が、季節の変わり目を告げた
08mar15038.jpg


戸外のクロッカスも盛り
線路の向いに、白い蝶が飛んでるのを見た
08mar15005.jpg
このページのトップへ

梅春

 愛車13年記念にフラフラしようと思ってたのに、カンペキに忘れていた。
ゴメンな? シルビア
 
 昨夜、オクで、回転寿司状態のKARRの模型を、気まぐれに落してしまい、
後悔と嬉しさで、混沌としてたんだよ。
 ああ~っ… もう…

 仕事が無いから収入が無いってのに、こんなモン買うなんて、やっぱ、脳みそ腐ってるわ。
(…ということにしておこう とにあれ、心残りは消しておきたいものだ)

↓KARR
20080313karr.jpg


 「女は記念日が大好き」というが、世の中にはズレてるやつも居る。
私が、このテのモノに興味が無いのは今に始まったことじゃない。
家族の誕生日も、恋人の誕生日さえも全く憶えていないどころか、自分の誕生日さえおぼろだ。
 
 この数年、年齢を聞かれると、本気で悩む。
この年でこれだから、100才超の人が、自分の年が判らないのは、ごく当然のことと思える。
一応、西暦年号だけは覚えてるが、平成年号で書く時など、新聞とか見なきゃ判らない。
 たぶん、イヤ、絶対に、左脳が機能しなくなってると思う。
 

 あえて言うなら、極めて短い付き合いだった元彼の誕生日だけは憶えている。
冗談としか思えないようなキリのいい日付けだったからに他ならない。
 その件については、今でも、「担がれたんだろうか?」と思っているが…
 
梅とかヒメオドリコソウとか本館に

08mar13007.jpg


ヒヤシンスが花盛り
香りが凄い!!
08mar13001.jpg


明日の雨予報に、小型水仙と、クロッカスは、直植えにした。
寒気も過ぎたし、花も盛りを過ぎたので、球根への栄養補給の為だ。

双方とも、まだ1~2個の蕾はあるが、ギュウギュウ詰めでは、消耗を早めてしまう。
植え時を過ぎた半額セール球根なのに、よく咲いてくれた。

08mar13021.jpg


ついでに、ユキワリソウも地面に下ろした
08mar13022.jpg


この3年、こうして直植え処置をしているが、一株も根つかない。
もともと自生地区じゃないとダメなのか?
08mar13023.jpg
このページのトップへ

ショウジョウバカマ

 この数日、春本番のように暖かいので、もしかしたら…
と、覗きに行ったら咲いていた。

 ショウジョウバカマ

08mar12017.jpg


08mar12026.jpg

ショウジョウバカマの続きは本館へ

 この地方では、キクザキイチゲと並び、春を告げる花だ。
鶯が鳴くころに咲くから、通称「ホケキョ花」
 
 小学生の頃から、花や動物オタだった私は、春先になると、神社の裏山で、この花を探したものだ。
昔から、病気ばかりしていて、体力が無かったが、野山を駆けることには慣れていた。
(短時間しか無理だが)

 どうでもいいが、
今思うと、実にババ臭い趣味の子供だったと思う
とりわけ、流行には敏感で、付近の学校で病気が流行り始めると、その噂が蔓延する頃には、既に感染していた。
 

 水疱瘡も、麻疹も、おたふく風邪も、ドンとこい!だ 
普通の風邪で、丸1週間くらい学校休むのも珍しくなく、中学の時、新任の担任の先生が、登校拒否を疑って(←想像だが)自宅まで様子を見にきたこともある。
 秋口に風邪引いたら、春先まで咳が止まらんぞ!←何の自慢にもなっていない

…なのに、なぜか、風疹だけは乗り遅れ、大人になってから、足の裏の魚の目手術の抜糸に行った病院で感染して、親に笑われた。
 以来、「病院は、病気を移される場所」だと思っている。


 「好きこそものの成せる技」とか言うよね?
体育の成績は最悪だったが、私に言わせれば、学校の授業であれ、意に沿わないことを、人の指図でさせられるのが気に食わない。
 
 我ながら、つくづく、団体行動の出来ないヤツだと思うが、野山を駆ける時は身軽だった。
早い話が、野生の本能の塊?

 今では、あの身軽さは宇宙の彼方となり、自慢の(?)「カモシカのような足」も、絵に描いた餅状態。
全身筋肉痛で、平地を歩くのさえおぼつかない。
家の中でも、フラついて、あちこちにぶつかるので、覚えの無い痣ができている。
 
 最近、出先で花を撮る度に、「車に命綱用のロープでも装備すべきか?」
と、結構本気で思っている。(ウィンチ無いけど)
 最悪時には、首×りにも使えるしね?


フクジュソウ 開き過ぎて、イメージが遠くなりつつある
08mar12040.jpg
このページのトップへ

春うらら、脳は腐女子

 体調崩して、はや4年、夜間の微熱のせいか、熟睡できず、悪夢を見るので、以来、眠剤を使っている。
薬を使えば、とりあえず、意識は落ちる。
 
 イザという時、薬が利かなくなるのがイヤなので、半錠にしたりして、慣れないように調節しているが、あまりよくないことは判る。
 カラダはともかく、あまり悪夢を見なくなったことで安心していた。

 
 が、昨夜は、思いっきり悪夢を見てしまった。

 夢の中で、私は、自分の愛車を燃やした。 
まあね、私が火をつけたワケじゃなく、業者が処理した設定なんだけど、現実には、廃車を焼却処理なんてせんでそ?

 みるみる燃え尽きる車、焼け残った赤茶けたボディを見て、「記念にフェンダーだけ持って帰ろうか」などと考えている私。
 夢とはいえ、我ながら、何考えてるんじゃ!!
 

 しかもだ。
「次の車を買った設定」の焼却処分でもあったわけだが、次の車ってのが、日産のモコだった。
なんでモコ?

 いっそ、ナイト2000とか、カールとか、
 夢なんだから、もうちょっと夢があってもよさそうなものじゃないか?

 
 夢って「こうなるとイヤだな」か「こうしたいな」が設定元のハズなんだが、
これは、絶対に、私の願望じゃない~!!
 
体調悪いあまり、脳みそ腐ったんだろうか?


 今日、いつもと変わらない愛車を見て、猫のように、すりすりしたい気分になったが、小心者の私は、人目を気にしないでは居られないので、脳内妄想だけにしておいた。
 明後日で、まる13年か… 長いな。(←憶えてないので調べた) 
ディーラーで、新車のボンネットに乗って記念撮影したのが、昨日のことのようだ。
 
  
 出たついでに、コンビニ受取サービスで頼んだ「秘密」の4刊を取りに行った。
連載掲載本が少量刷りのうえ、隔月刊なので、この僻地では手に入らず、4巻目が出ているのを知らなかった。
 

 体力的に、本屋めぐりはイヤだなぁ…
ネットをうろついていたら、楽天で、コンビニ受取サービスを知り、タマタマ、送料無料期間だったので注文した。
↓ 
59213237n.jpg


くうぅぅ~っ… イイ!! 
相変わらずの薪さんに萌えた。
こんな上司の元で働きたい。
 保存だ!
しかし、私の脳をMRI(秘密の中の設定)に掛けたら、どんなんだろう?

キクザキイチゲを本館に

 
 これでもか!というくらいに開き切ったフクジュソウ
08mar11007.jpg


戸外の早咲きクロッカス
08mar11005.jpg


 地面から、いきなり花だけ出てる感
08mar11003.jpg


ヒヤシンス香る
08mar11038.jpg


畑に植え放しの原種系ヒヤシンスが咲いた
08mar11037.jpg
このページのトップへ

猫パーティ

 家に戻ると、鯉解体ショーの最中だった。
猫たちが、周りに座って待っている。
 また鯉か…

 それにしては、変なものが混ざっている。
骨…? 
この大きさだと、猪とか鹿だな。

08mar11034.jpg


 数日前、近所の線路に、鹿の轢死体が落ちていたので、猫用に拾ってこようとしたら、大きくて、動かせなかったので、今日、足だけ持って帰った…てさ?

08mar11035.jpg



 ちなみに、この辺りは、激しく山間部なので、何日に一度かは、地方新聞に、「××で、特急と鹿が衝突して、現場に停車…」という記事が出ている。
 
 もちろん、獣は車道にも出るので、早朝や夜間などは要注意だ。
普通乗用車なんて、こやつ等とケンカしたら、ひとたまりもない。
 知人の同僚の、県道使いで通勤している人は、鹿と衝突し、前部、ボンネットを損傷したが、とりあえず車が動いたので、そのまま会社へ向かったらしい。

 ハンターが高齢化したりして、獣が増えているのは、ここばかりではないらしいが…
全滅もアレだが、増えすぎると、餌が無くなり、里へ降りてくる。
     ↓
交通事故に遭う確率も高い


 ウチの親達の年代には、何を言っても聞かないので黙っているが、
鯉でも獣でも、生は、寄生虫などの病気の元だ。

08mar11036.jpg


このページのトップへ

水仙 ティタティタ 開花ピーク

 小型水仙が、そろそろ盛りを越える。
咲き始めは背丈10センチくらいだったのに、茎が伸び、今は15センチくらいの高さになった。
 普通種に比べれば、大型とは言えないが。
多花性、早咲き、これで、香りがあれば言うことなし。

 
 天は二物を与えずとか言うが、
タマに、全部揃っている人が居て、割り切れないキモチになる。
(私は、並の健康体すら無いのにさ?)

08mar10004.jpg


08mar10003.jpg


ここまで来ると、ヒヤシンスの成長は早い
独特の強い香りを放っている。

↓の写真では、濃い青い花に見えるが、実物は、普通のヒヤシンス色
青っぽい紫色だ。
デジカメは、紫色が出難いものらしい。

08mar10008.jpg


「夕暮れ時モードで撮れば、かなり紫っぽくなる」というのを読み、やってみたのが↓
確かに、こっちの方が実物に近い

08mar10002.jpg


普通に撮ると、こんな青に…
08mar10009.jpg


と、自室の窓から花を撮っていたら、下の桃の木に、メジロが飛んできた
木全体には5~6羽居たのだが、小さい鳥なので、タマタマ一緒に居た二羽を…
残念ながら、頭が隠れている

08mar10006.jpg


 どす黒い緑色のウグイスより、こっちの方が可愛い
連中、甘いものが大好きなので、ミカンで釣ってみるか…

08mar10010.jpg

 
このページのトップへ

春爛漫とは言えないが

 この数日で、急に春めいてきた。
今日は、思い切って(?)下着を一枚減らした。
もっといえば、腹巻きもしなかった←今までしていた
 コートも着なかった。
春実感!

 全身の倦怠感はともかく、被服が軽くなっていくのは嬉しい。
初夏くらいになれば、軽い服一枚で居られるけれど、それも、年齢的な限界がある。
 ホント、年は取りたくないな~
そろそろ止めてしまおうか…

 少女時代、萩尾望都(はぎお もと)さんの描く、吸血鬼伝奇「ポーの一族」にハマり、「私も、今で時を止められたらなぁ」と、かなり本気で思ったものだ。
(永遠の命は要らんが)
 「永遠の命」=「永遠に死ねない」とうことでもある。
周りから取り残されるということが、現実に起きたら、とても哀しいことだ。


 鉢植え限定だが、春が着々と近づいている
08mar9018.jpg


クロッカスは意外に大型だった
08mar9013.jpg


真白ではなく、紫の筋が入った個体もある
08mar9016.jpg


造形的にはサフランと同じなのに、季節のせいか、こちらは春!という感じがする
08mar9015.jpg


 ヒヤシンスが開き始めた
水栽培用の球根なので、花房も大きい
08mar9011.jpg


08mar9012.jpg


フクジュソウは、花期を過ぎた感
08mar9005.jpg
このページのトップへ

アナ8才

 目覚めると、全く首が動かなかった。
ヤバい!! 急に悪化したか?
 
 それにしても、全然動かせない。
…?
 なんのことはない。
アナが、私の髪の上に寝ていたせいだった。
 13kの文陳載せたら、動くものも動かんわ。


 アナが、年寄りじみてきた。
足が悪いからか、散歩をいやがる。
 まあ、私も似たようなモンなんで、最近は、フルコースを周ることは無くなった。

 アナは、関節自体も悪いのだが、前足の裏が、部分的に固くなり、タコのようなものが出来るようになった。

 ボコンと飛び出た角質層の塊は、隣の指を圧迫して痛そうなので、時々、少しずつ削りとっているのだが、暫くすると、また出来てくる。
異常な細胞増殖=腫瘍ってことで、早い話が良性のガンということなんだろうか。
 脇腹にも、脂肪腫のようなものができているし。

 
 この間まで子犬だと思ってたのに、気がつけば、もう8才。
シェルティは、あまり長く生きない犬種なので、そろそろ、逆算の心積もりをする時期か。
 
 犬は、人間のように老け顔になるわけじゃないので、いつまで経っても、子犬のような顔をしているが。

 いつも思うんだが、こういう、生まれつきに毛が長い生き物は、自分の毛が邪魔に思うことは無いんだろうか?

 アナも、日ごろから、モノを食べる時に、よく、口周りの毛を噛んでしまい、もがいている。
気がついたときは、口の中の毛を引いてやるのだが、寝ている時も、よく噛んでいる。
 人間みたく、自主的に伸ばしたわけじゃない。
品種改良でロン毛化させられた動物は、迷惑以外のなにものでもないかも知れない。


 外を歩くと、前足の長い飾り毛に、色んなものが絡みつく。
杉枝とか大きいものが絡むと、気にして歩かなくなるので、現場で大まかに取り、残りは、帰ってから櫛で取るんだが、最近、櫛通りが悪くなった気がする。

 どう見ても栄養不足じゃないし、やっぱ、高齢で、毛の油分が減ってきたんだろか?
08mar9003.jpg


08mar9004.jpg


アナが若いころは、常に私を見ているので、何枚撮っても、こちらを向いた顔しか撮れなかったのだが、この数年は、カメラを向けると、こうしてそっぽを向くようになり、タマに向いても、いい顔をしてくれない。

 先代も、年を取ってからは、カメラをイヤがった。
なんでだろ? 怖いんかな…
08mar9001.jpg


 
 関係無いが、思いついたので撮った↓
先月、オクで買ったコームは、こうして、部分アップ用に使えている
 
部分アップで、降りる毛量が減り、結果、一見「多髪女」ではなくなっているが、ダンゴの分、長さに段差ができてしまうのが難
量を減らすため、レイヤー入っているし。

 アナじゃないけど、最近、髪が絡みやすいので、今度、椿油でも買ってみようか
08mar9006.jpg


 ダンゴ部分 
本来の使い方では、ダンゴの先の毛先を散らすのだが、長過ぎるので、折り返して落としている。
08mar9010.jpg
このページのトップへ

オオボウシバナ種

 数日前、ネットをうろついてたら、野草の種交換サイトというのに辿り着いた。
正確には、「なんらかの種を提供すれば、種を安く譲りますよ」という趣旨である。

 ここらは山間部なので、大抵の野草はあるが、植物というものには、地域性というモノがある。
どんなに色々あっても無いものは無いのだ。

 「種交換」と言っても、時期的に、手元にあったのは、昨秋採ってきたサンキライの実だけ。
ボタンヅルやセンニンソウなんて、散歩道にもワサワサ生えてるから、季節が合えば、いくらでもゲトできるのだが。

 無いよりはマシか…と、それを郵送したのが翌日、今日、希望のタネが届いた。
はやっ!
当然、通販サイトやオクも探したあとだ。
 園芸種や高山植物ならば、かなり珍しいものでも、金さえあれば、手に入る時代だが、存在がハンパで、市場に出回っていないものもあるのだ。


 そう、私が欲しかったのはアレだ。
ツユクサの大型変種「オオボウシバナ」
かなり前、通販カタログで見かけたが、高かったので見送ったが最後、以来、どこでも見かけない。
 検索に掛ってくる画像すら少ない。
健康食品じゃしょうがないしさ。


「ツユクサマニアで自家栽培…」とか書いてあるのを見て、突撃しようか?と何度も思った。
流石に、初めて行ったサイトでそれはマズかろう、と、諦めていた。
 通って仲良くなってから、というテもあるが、サイトの書き込み付き合いも、あんま増えるとタイヘンだしね~


 隣県では、栽培されているところもあるみたいだけど、なんせツユクサ。
朝露のごとき短い花の命は、夏場など、正午まで持たない。
ホイホイと見に行けないワケだ。
 他の種類のツユクサなら、ウチにも何種かあるんだが…


 ま、そういうワケで、とりあえず、種が手に入った。
ツユクサは丈夫いから、茎挿しておけば根が出るし、生えれば、草みたいにボウボウになるモンだが、心配が一つある。
 並のツユクサの4倍体…だったか?
大きいのは、花だけじゃないのだ。
 やっぱり、腰くらいの丈になって、藪化するんだろうか?

 ウチのハンゲショウは、貰ってきた家のモノと比べ、藪状態だし。


5羽の白鳥…のようなクロッカス
08mar8021.jpg


08mar8 022


08mar8024.jpg


戸外の早咲き系クロッカス
08mar8007.jpg


手前の鉢 スノードロップは花を終え、ヒヤシンスが蕾を伸ばしている
08mar8003.jpg


道端のヒメオドリコソウ
08mar8010.jpg


散歩道沿いの梅の蕾が、数個膨らんでいた
08mar8012.jpg


近所の庭先へ通うメジロ
流石に200ミリではキツイ
08mar8009.jpg


捨てネタと思って、こちらに載せたが、こんだけあるんだったら、本館に載せた方が楽だった
08mar8008.jpg
このページのトップへ

初夏の蛹

 ネコヤナギを見に行った
08mar7003.jpg


枯れ景色の中、枝先に、鮮やかなグリーンがぶら下がっている。
ナントカ蛾の繭かな?と思い、傍へ行くと、アゲハの蛹だった。

蛹は、辺りの景色に擬態した色になるものだが、全然溶け込んでない。
察するに、これが蛹になった頃は、まだ、ネコヤナギが青々としていたのだろう。
 半年近くもの間、風雪に曝され、体固定用の糸を張った葉も枯れ、ブラブラしていたワケだ。
 
 多分、キアゲハの蛹
しかしだ。
こんな山ン中に住んでいて、人一倍、興味を持っているのも拘わらず、
未だ、ミヤマカラスアゲハの幼虫や蛹に出会ったことは無い。
 
 アレって、そんなにレアなのか?
08mar7047.jpg


 触れると、葉ごと取れてしまったので、持ち帰った。
生きているか判らないが、とりあえず、仮固定して置いてある。
(ようやく蛹になっても、特有の寄生蜂にヤられてしまっている率が高い)

室内は暖かいので、生きていれば、早く羽化してしまうという危険もあるが。
早く羽化したら、餌の蜜が無いっしょ?

 好きでも、蝶を閉じ込めるほど無粋じゃないしさ。
08mar7048.jpg



二代目ベタは元気 
08mar7044.jpg
このページのトップへ

フクジュソウ全開

 思ったよりは天気が良かったので、少し、近所をうろついた。
筋肉痛で足元が不安だが、どうせ背骨がズレてるんだから、今さら気にする必要もない。
(いつもは、極力、変な体勢を取らないよう気を付けている)

本館にセリバオウレンを載せた

戸外のクロッカス開花…していたんだけど、撮るのが遅かった
08mar7023.jpg


鉢植え水仙見頃
08mar7036.jpg



ウチのフクジュソウたち
ようやく全部が開花した
自宅周辺を左周りで…
1の群れが一番最初に咲いたヤツ
08mar7018.jpg


08mar7021.jpg


08mar7022.jpg


1、2群、向いの畑の群れ
08mar7019.jpg


ヤマボウシの木の下の群れ
ここは、秋にはシュウメイギクが咲く
08mar7025.jpg


08mar7024.jpg


この群れは、日当たりが悪いので、咲くのが遅い
08mar7027.jpg


08mar7028.jpg


08mar7029.jpg


さらに日当たりが悪い玄関前の群れ
08mar7030.jpg


08mar7031.jpg
このページのトップへ

啓蟄

 日ましに、春めいてくる。
そろそろ、冬眠から目覚めたアカガエルが産卵する時期だ。
 この時期になると、うちの母が、決まって同じことを言う。
「オマエが子供の頃、天神様のところで、カエルの卵を採ってきた」
 そんな何十年前のことを言われても…

 ちなみに、アカガエルは、二度寝するカエルだ。
産卵後、また冬眠する。
カエルは、環境の影響を受けやすく、異常な個体が出たり、姿を見なくなったら、その辺りはレッドゾーンだ。
 山間部とはいえ、休耕田ばかりとなった今、アカガエルが生息し続けているかは知らない。


 私は、二度寝じゃく永久に冬眠していたいわ。
背中いて~っ!!
 今さら安静にしてても治らないんで、開き直ってワンコの洗濯をした。
明日の天気は下り坂、来週まで引っ張れるだろうか。
 数年前、もしかして自己治癒するかも…とひっぱっていたら、トンデモ状態になり、エラい目に遭った。
 アレを考えると…

 
啓蟄 大したモノは無いけど、本館で

水仙 手前はクロッカス
08mar5001.jpg
このページのトップへ

なんとかしてくれ~

 寒気再来、時折り、脅すかのように、霰や雪が舞い踊る。
季節の変わり目のせいか、体調が戻らない。
 暇のうちに、色々すませておきたいのに、今では、マウス動かすのもキツイ。

 作りかけの服の残布や型紙が散らかり、足の踏み場もない部屋。
風水信者じゃないけど、流石にこの状況では、運気が下がりそうだ。
 
 んで、PC開くと、業者コメに、再び萎える。
毎夜、IP規制と、禁ワード入れてるのに、よく、まあ、色々思いつくモンだ。
私なんて、自分の仮名すら、なかなか思いつかないのに。


 とりあえず、何か一つでも…と、髪をカットしにいくことにしたら、車を出したとたん、吹雪に包まれた。
 芽吹き始めた木々も、タイミングが計れないだろう。
ウチの花たちも、今日は閉じたままだった。


 それにしても、背中が痛いっ!!

 首が曲がらないのは、借金(注 車検)のせいばかりじゃない。
温めても冷やしても寝てもダメだ。
 いっそ、飛び降りたくなる気持ちが解り過ぎる!

 
 自己治癒諦めて、カイロプラクティック行きしかないだろうか?
って、先週も、先々週も行ったし、何度も親に医療費頼めないわさ。
 薬飲んで、強引に寝てしまおう。

この際、方法は問わないから、誰か、この痛みを止めてぇぇぇ~
このページのトップへ

「秘密」がアニメ化

 オク覗いてたら、うへ~!な記事見つけてしまった。
清水玲子 「秘密」 4月からアニメ放映

アレ をアニメ化~?
話は普通に近未来サスペンスだけど、惨殺殺人シーンてんこもりで
すっごいグロなのに、アレをカラーでぇ~??
 
 数年前、これのドラマCD企画があって、迷ったけど、応募しなかったのを後悔していた。
キャスト誰~???
けど「日テレ系」って、もしかして、この辺は外れの地域? 悶々…
 

放映区域の人は、ぜひ、視るように!!
でも、ヌルいファンタジー系じゃないから覚悟してね。
  
 
 近未来、特殊犯罪を暴くため、特殊捜査課「第九」が結成される。
死後の遺体の脳から、死者の見た画像を取り出す機器を使い、捜査が行われる。
あまりの壮絶さに、捜査課を抜ける人や、精神を病む捜査員が続出。
 
 高校生のような可愛い外見の年齢不詳エリート美人「薪」警視正は、同僚を自殺で失い、ちょっとイってしまっているリーダー。
 新人の「青木」サンが、牧警視正に叩かれながらも、根性で犯人を突き止めるが…


 話の筋とはズれるが、二巻で、犠牲となった盲目の少年の飼い犬の脳の画のシーンで泣けた。
犬の視線の記憶が流れ、ラストは、満開の桜の下のシーン。

「jip(犬の名)の見ていた色の無い世界は、いつも、いつも、愛と優しさに満ちて溢れていて、幸せで幸せで… 世界が、こんな風に美しいのならば、こんな風に優しいのならば…… 」 

ウチのワンコどもも、こんな視界で、私を見ていてくれるのだろうか?と。

このページのトップへ

危ないオク

 この数日、オチしていた出品者のIDが、昨夜停止処置になっていた。
某掲示板を見たら、注意IDとして載っていた。
 しかも、もう一点目を付けてた方も載っていた。

 CFカード目的で見ていたのだが、イヤに安いなと思っていた。
買わなくて良かった。
どうやら、メモリーカード偽物販売で停止になったようだ。
 なんとなくだが、もう一人、怪しいIDの人が居る。
履歴が少ないが、手慣れた感じがするので、別IDかな?と思っている。
  
 
 オクに出回っている記憶媒体は、偽物が多いという。
そこを読んでから、以前買ったカードを調べたが、ちゃんと本物だった。
PCでプロパティを見て、メーカー名が出れば本物らしい。
 「良い評価」の人の中には、偽物と知らずに使っている人も居るだろうな。
 
 大目に見て、単に記録が遅いだけならいいが、全く使えないのはイヤだ。
なんとなく、ストアなら、マトモな製品だろうと思っていたが、そうばかりではないらしい。
 オク、恐ろしス。


 偽物の画像を見比べても区別がつかないが、この前覗いたオクで、カード下側に「メイドインチャイナ」の文字が入ったヤツがあった。
 「アレ? ここって中国生産?」と、メーカーサイトを見たが、そんなことは書いて無い。
変だと思ったが、堂々と画像が載せてあるから、???


 やっぱり、怪しいと思ったオクには、近寄らない方がいい。
ってんで、自称「正規品」の中古品に目を付けてたのだが、競り負けてしまった。
もう少し出して、普通に正規品買った方が良くない?…みたいな。
 今要るわけじゃないから、もう少し、探してみよう。


 オク見てると、猜疑心が強くなっていくわ。

落札側も、結構変な人居るし…

 
 私の場合、覗くカテが広いせいか、あちこちで「…」という出品を見てしまう。
生地カテでは、一昨年の冬から回転寿司の生地もあるし、秋から回転している生地もある。
 検索に掛ってくるから、否応なく目に入るのだ。

 ここまで回転していて、どうして値を下げないのか?と聞いてみたくなる。
生地類は、元が安いから、自分の買った値で売ろうとしても、絶対に売れないと思うんだが…


 リピしている生地出品者んとこは、年末あたりから、買占め状態の人が参入し、アホらしくて入札する気も起きない。
評価無しにしているところを見ると、転売目的?
 そのせいか、タマタマか、常連入札が減っている感。
私も、他探さなきゃ。


 もっと「…」なのは、化粧品カテだ。
ヘアアクセ類などは、試着程度でも、開封したら、タイトルに「中古」を入れる人が多い。
私もそうしている。

 しかし、化粧品カテは違う。
容器の底が見えているようなものでも、タイトルに中古などの文字が入ってないものが多い。
 なのに、入札が入っていることがあるのだ。
(高値スタート過ぎて回転寿司も多いが)

 
 化粧品は、直に肌に付けるものだから、古着どころじゃない。
店のサンプルならともかく、どこの誰とも判らない人が使った品を、よく使う気になるな~と思うのだが…
 
 いくら安値でも、十年くらい前のブランドの使いかけとか、出す神経が判らん。
こういう人とは、リアルで友達にはなりたくないわ。
 私は、特に口紅などの油類系は、回転の速い店で買うようにしているし、長期在庫品を除外するため、オクでは、新色しか買わない。

 
 そろそろ春、種蒔きの季節だ。
「アーリーヘブンリーブルー」の種が欲しくて、花苗店を見たのだが、普通のヘブンリーブルーしか扱って無かった。
 
 試しにオク検索したら、普通に載っていた。
メーカーで買った種の自宅栽培して採ったもののようだが、これって、ロイヤリティーとかに掛らないものなのか?
 っていうか、こんなものまでオクに出すのか!

 
 疑ってはキリが無いが、この系統の朝顔は発芽率が低く、寒地では種が出来にくい。
無事発芽しても、何か月もしないと結果は判らない。
「自宅栽培なので、芽が出なくてもゴメンね」みたいな説明文がついてるが、一応、商品だろ?
 
 ウチは花が多いので
「この花の種(苗)欲しいわ」
『採っていきなよ』
…的なことは普通だが、発芽率が保証できないので、とても売る気は起きない。

 気分的にイヤなので、「サカタのタネ」のネット通販で注文した。
ついでに、クレオメの種も。
花が咲くのは真夏以降、私の体(というか、生きる意思)それまで持つんか? 
 ヘブンリーブルー … 天上の青、か。 天国系だね。


 先月、手芸品用に作ったIDを、売り用申請したら、今日、確認書類が届いた。
早っ!
 しかし、手作り品系の掲示板見ていると、妙なトラブル例に頭が痛くなる。
変な人に当たると、違反報告でID停止になるというし。


 私、「手作り」の範囲が、いまいち理解できなのだが、既製品縫いを仕事にしている私が作っても、「手作り」でいいものなのだろうか?
 商品説明に「プロが、工業用ミシンで縫いました」…って。
適当に手を抜かないと、既製品ぽく見えてしまう気がする。
 ビミョーだ。

 どちらにしても、暫くは、小物を出して、履歴増やすしかないかぁ…
このページのトップへ

クロッカス開花

 黄砂に霞む空、柔らかい空気。
まるで、一足飛びで季節が変わったようだ。
 西日の中、小さな虫が群れ飛んでいる。
 
 水おけの氷が解けると、その水中にはボウフラが湧いていた。
いつの間に孵化したのか、小さなヤゴもいる。
 去年の秋、トンボが卵を産んでいたヤツだ。

 厳寒の中、生き延びた卵達…
自然界の営みは凄いと思う。
(私に、その数分の一でも生命力があれば…)

 明日には、また寒気が戻るというが、ここまでくれば、少しくらいは待たされてもいい。
しかし、背骨の痛いのはなんとかならんか!!
 ホント、背骨を作り直したいわ。


 クロッカスが咲いた
08mar4007.jpg


咲き始めはクリーム色だったが、開くと白になった
08mar4006.jpg


水仙 二花目開花 
毎日、陽に合わせて、出したり入れたりしたかいがあった
08mar4005.jpg


戸外一番花のフクジュソウは、葉が伸びてきて、早くも徒長気味
08mar4002.jpg



08mar4001.jpg


近所のあぜ道では、ホトケノザが咲いている
08mar4011.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する