FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

3頭のチビ

 ウチへ来る猫は、一時に比べ、かなり減った。
ネズミ算式に増えていくものかと思ったが、知らないうちに居なくなってしまうのだ。

縄張りというものがあるので、猫たちの行動範囲は、そんなに広くないそうだ。
迷い猫を捜索すると、たいがい、半径2kくらいのところで見つかるものらしい。

 裏の線路辺りで轢かれていることを想像し、出る度、見まわしてみるのだが、それらしいものはない。
どこでどうしてしまったのか…
 特に、甲斐性なしの白ネコsは、他猫の餌を奪いとって食べるようなマネは無理。
本来劣性遺伝の白ネコは、生まれても、長生きしないものかも知れない。


 現在、うちでご飯を食べる猫に「チビ」呼称が3頭居る、という、ややこしいことになっている。
「小さいチビ」と「チビ」と「大きいチビ」
「動物のお医者さん」のハムテルの命名よりも、はるかにセンスのない名付けである。


 成り行きで、我が家の猫となった虚弱な白ネコ「チビ」↓
白チビの子猫時代(花音別館 ワンコサイド)
08jan04016c.jpg


ちなみに、猫たちの系図
グレイ表記は行方不明猫

ミケは、元はH宅の外猫である

nekoskakei.jpg


 
 そこへ、昨夏、H宅の(ミケとは別猫)外猫が生んだという、茶色の猫が加わった。
(この猫は、ミケの子じゃないので、上の系図には書いてない)
とても小さく、歩き方もヨタヨタしていた。
「他の猫に苛められて、降りてくることができない子猫が居る」と聞いていたので、親も居ず、餌も満足に食べられないのだと思いこみ、我が家の家族は、このチビに、せっせと食わせた。
 
チビ↓ 私は「ちびっぽ」とか「チビっそ」とか呼んでいる

08jan04011.jpg


 半野良猫は、子猫でも、決して人に近寄らないものだが、どういうわけか、この茶チビは、初対面時から、妙に人慣れしていた。
 生き物の本能である「警戒心」が薄いという時点で、「生きる」ことから脱落してしまっているようなものだが…

 もしかしたら、先天的に、知能に問題があるのかも知れない。
そのおかげで、優先的に餌を食べることができたチビは、ぐいぐいと大きくなった。
 しかし、その後、判った事実がある。
そのチビ猫は、ちゃんと親が居て、H宅の庭に小屋があり、他の猫からの虐めを避けるため、餌も、その小屋内に入れてあるのだ。
 
 つまり、「餌が無いからウチへ来ている」のではなく、
「美味しいものが食べたいから、自分だけ食べに来る」のである。
ある日、私が、その小屋を覗いたら、チビは親猫と一緒に寝ていた。
 親の付き添い無しで来るから、てっきり、親無し子だと思っていた。


 去年の初夏頃、ミケが生んだ茶色の猫「チビ」は、じきに、白ちびを追い抜いた。
母は、育った茶チビを、当初「大きいチビ(イヤ、それ、もうチビとは言わないし?)」と呼んでいたが、見た目の変化により、今は「デブ」という不名誉な名前で呼ばれている。
 
08jan04007.jpg


 うちの白チビから移されたのか、デブは、この数日、酷い風邪をひいているようなので、今夜は、湯たんぽを入れてあげた。
小さいチビも、くしゃみをして、ハナを垂らしていたが、あれ以上進行しなければいいのだが…

 我がもの顔で居る「デブ」だが、人慣れはしていないので、最近接でも、なんとか鼻先に触れる程度だ。

08jan04010.jpg



↓の「大きいチビことデブ」と居るのは、ミケの、一昨年の子(H家の飼い猫) その子猫時代
この猫は、当時、小さめだったのと、人慣れしていたので、H宅の家猫になったのだが、畑を挟んで隣の家なので、しょっちゅう、我が家へ外食に来る。

08jan03004.jpg

スポンサーサイト



このページのトップへ

花画2

 第二弾
…って、こんな真夜中に絵なんて描いてる場合じゃないんだが。

 仕事が~~~
どんなにあがいても、現状についていけない自分に腹が立つ。
  1日のうちでも、「遺したい」モードと「消したい」モードが交互にやってきて、自分が、何をどうしたいのかさえも解らなくなっている。


でも、描いてるときは時間を忘れる。
「写経をすると心が安らぐ」とか聞くと、「へっ!」としか思わないんだが、絵を描くのも、それと似たようなモンなのだろう。

持ち帰り自由、使い方自由↓
でも、このままではWEBに載せるには重いと思う。

すみれ
08j801d2.jpg


08j09sumire02.jpg


タニウツギ
08j092taniutu02.jpg


バイカウツギ ベルエトワール
08j092utu1.jpg


どうでもいいが、数日前に入れた「ime2007」って、2002よりも、学習能力が退化してるとしか思えないような変換をするんだが…?
それとも、私の言葉使いが変なのだろうか。
 そこそこマトモな日本語を使える積もりでいたんだが、たぶん、私の思い込みだったんだろう。


 先日、出版社「新風舎」が、事実上ツブれたというニュースを見た。
出版商法も、いよいよ追い詰められたと見える。
以前、他の出版社でも訴訟問題になったのに、「新風舎で出版契約中の人が何人」とか、未だに、騙されてる(結果として)人が多いんだなぁ…
 名もない素人の本が本屋に出てても、金出してまで買わないだろ?と思うんだが。

このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する