FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

花画

先日、ime2007の試用版を入れたら、ものすごっーーく、変換に時間がかかる。
やはり掲示板の噂は本当だったのか。
しかし、今のところ、例の入力異常は出ない。

 イライラしながら、重い変換で我慢するか、イライラしながら、altキーとローマ字キー連打で直しながら打つか、どっちもどっちという感だ。
修正プログラムというヤツも入れたが、あまり変わらない。
 しかも、学習能力が無いのか、「アナ」と打ちたいのに、「穴」が第一歩候補に上がる。

 しばらく様子を見て、また、入力異常が出るようなら元に戻そう。
それにしても、変換、くそ重い!!
いくつプログラム立ててんのや?みたいな感。


 おかしなもので、年が明けると、急に、春物の綺麗色が目につくようになる。
暮れから数日、まだ、冬であることには変わりないのだが。

 昨夜、懲りずに、オク生地にアタックした。
年末、同じ生地が出ていて、迷ってたのだが、「薄地過ぎるかも?」という懸念と、色が、ちょっと普通で無いのと、ライバルがいたのとで見送った生地だ。
 
 薄地は、裏地の色も響くので、しっかり色合わせしないといけない。
白とか黒とかならいいが、あまり色幅のない色だと、使えない結果になってしまうのだ。
 実は、去年、これで作れなかった生地が死蔵してある。
透けない生地なら、黒の裏に赤を使ったってどうってこと無いんだが…


 その生地は、量にゆとりがあったので、設定の倍くらいで落札しても損じゃない。
既に入札者が居たが、最初から限度額を放り込み、後に参加してきたライバルにも勝てたのだが、前回見送った同じ生地は、もっと安い値で落ちていたという事実を知り、凹んでいる。
 このところ、ライバルが増えて、落札しづらくなってきていたのだが、それだけじゃない。
なんとなく、転売屋っぽい人が目につくのだ。



 なんだか、無性に花が恋しくて、ちょっと描いてみた。
手持ちのタブレットは小型過ぎて、なかなか輪郭が引けない。
正確には、大型のタブでも、線が引きやすいわけではないらしい。
文字なんて、ぐにぐにに曲がってしまうし。

 試しに、ペンで下絵を書いたのをスキャンしたのだが、下絵が濃すぎる。
しかも、汚い。
で、手持ちの万年筆のインクカートリッジに、グレーのカラーインクを入れてみたのだが、やはり、まだ濃い。
 

 試しに買った極細のシャーペンで描いてみたのだが、これも濃い。
スキャンしてみると、やっぱり汚い。
 安物のスキャナーではダメなのか?
まあ、それをクリアしたところで、絵描きソフト自体が、ネットで拾ったフリーのものなので、限度があるのだが。

シャーペンは、しょせん鉛筆芯なので、最初に描く、大まかな下絵を消そうとすると、本線まで消えてしまうし。
 アナログで描く時には、3ミリの極細マーカー「コピック」のグレイを使っているのだが、この辺りには売っていない。
 私的には、これ↑が一番描きやすいのだが。


 で、ちょっと描いてみたのが、これら↓
jpeg 透過加工無 
持ち帰り自由、使い方も自由、加工してWEBに使うなり、メルに貼るなり、印刷するなり、ご希望者(居るのか?)は勝手に使ってください。

 (メンドクサなので、持ち帰り報告も不要)

08j8fukuju.jpg


08j8tubaki.jpg


08j8saku1.jpg


08j8saku2.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

猫座布団?

 アナは、午後3時にオヤツをもらうことに決めている。
そう、アナが決めているのだ。
 傍へ来て口を開けるので、咥えさせると、しっぽをフリフリしながら、居間へ持って行き、常に自分が座っている場所で食べる。

 以前は、ささみジャーキーを一本あげていたが、デブってから、特に子宮を取ってからは、量を5分の1くらいに減らしたが、それでも、いそいそと持っていく。
 ゴハンも減らしているし、そもそも、アナは、特に好物らしいものがない。
肉も嫌いじゃない程度だし… いや、香料のキツクない菓子類は好きかも。

 少ない好物のジャーキーまで奪うのは、それこそ、「アナ、そこまでして長生きしなくてたっていいしぃ」…である。
 本当は、ハードタイプの砂肝ジャーキーのほうが好きなのだが、今は切らせてしまっている。

 今日、オヤツの時間に、アナにジャーキーを渡すと、アナはいつものように炬燵の傍へ持って行った。
そこには、タマタマ、猫が座っていた。
 チビが布団の中に居る時は、アナに押しつぶされることがままある。
今日は、布団の外に居たから、まさか、やるとは思わなかった。

 確かに、うちは、昼間でも薄暗いが、猫は白いから、黒いアナよりも目立つ。
だが、犬というものは、視力に頼っていないものなのである。
 かくして、チビはアナの座布団にされてしまった
アナの体重、約13k、チビの体重、3k強…

08j08anachibi.jpg


 アナは全然気づいてないし、チビは黙って潰されている。
すぐさま、カメラを用意したのだが、構えた直後に、チビが這い出てしまった。
↓直後の様子
08jan081b.jpg


 アナは、猫に慣れはしたが、どっちかというと、いまだにチビが怖いのだ。
その証拠に、アナの顔先にチビを近づけると、アナは逃げ出してしまう。
 だから、故意にツブしているわけではない。
周りを見ていないだけなのだ。

 ちなみに、この後、チビは、もう一度潰されていた。

このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する