FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

雪解け

 陽の姿は無いが、それほど寒くはない。

 とは言え、最近の私は、婆シャツを二枚重ね着した上に薄手のセーターとジャンスカ。
(セーターが薄手なのは、腕が動かしにくいと仕事ができないからだ)

 下は、薄手の腹巻とタイツ、その上に毛糸のパンツ、腹には、使い捨てカイロを貼るのが普通である。
 タマに、軽い低温やけどをするが、気にしない。
それよりも、万一の有事の時、これらを、他人に見られる可能性があることの方が気になる。
 
 
 そして、重ね着で増える洗濯物の多さに対し、弱く短い日差し…
どんなにか、夏の軽い服が恋しいことか!
 秋冬の、ダークな色合いの服は、もうイヤだ~っ!!
 と叫んだところで、春は、まだ遠い。
 
 冬になると、ちょこちょこ覗いてる「暦のサイト」http://koyomi.vis.ne.jp/mainindex.htm
で、日出没時間を計算したら、明日から、一分ずつであるが、日が長くなるようだ。
 (寒さは、まだこれからが本番、という事実は見ないフリ)


 自宅周囲の残雪は、随分減った。
地面は溶けた雪でぬかるみ、屋根から雪解け水が滴り落ちる。
 やがて、空は、灰色の雲に覆われたが、落ちてきたのは雨だった。

 そろそろ、帰省ラッシュが始まる頃。
例年なら、一月に雪が降るのは、大抵、正月休みが明けた頃だ。
年末からの大雪を、「遅れた」と解釈すべきか、「早まった」と解釈すべきか… 
 どっちにしろ、もう一度くらいは降るだろう。
 
 
 午後、突然、母方の叔父夫婦がやってきたのだが、途中、雪景色を見たのは、この町直前だったそうだ。
叔父宅は、ここより30kほど南部ではあるが、チラチラ程度で、ほとんど降らなかったらしい。
 

 私の車は、冬タイヤの設定がない(ワザワザ乗る必要ないので)ので、年末から、ずっと、オブジェと化している。
 道路に雪が無くとも、凍結防止剤でビショビショになるのは目に見えているし。
そろそろヤバいだろう、と、先日、十分ほど、エンジンを掛けておいた。
 乗る気力もないが、次の雪までに動かしておかなきゃ…という状態。

 
 チャンス到来!と、叔父に、町内のコンビニまで連れて行ってもらったら、道路脇に雪が残っているのは、ウチの近所の橋までだった。
ああ、なんというピンポイント降雪!
(国道を外れれば、もっと残ってるだろうが)

 隣市では、最高130センチも降った地域があるらしいが、
この場合、大事なのは「自分にかかわるか?」である。
 言い方は悪いが、無関係な地区の130センチより、地元の降雪量が気になるのは当然だろう。


 国道経由で南部へ行くと、叔父宅の手前数キロ地点のトンネルが、「雪国」からの出口となっているのが常だ。
 そこまでの区間が日陰続きであることも大きいが、トンネル一つくぐるだけで、天気も日差しの強さも、コロっと変わる。
トンネルを抜けると、そこは雪国だった」を地で行ってる所だ。

 今回は、そのポイントが、我が町にズレたということだ。
限定品は好きだが、そういうのはカンベンして欲しいわ。
 
 
 裏の様子
08jan03003.jpg


畑は、縞模様になっている。
08jan03006.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する