FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

師走

 年末も差し迫り、今年も、残り僅かな時間となった。
ホムセンで正月飾りを買う人、信金のATMで順番待ちする人…
こんな田舎町でも、どこかしか、慌しい雰囲気がにじみ出ている。

 スーパーの菓子パンコーナーには、「クリスマスなんとか」が並んでいる。
そういえば、世間は、そういう行事をする時期なのか。
クリスマス用恋人だの、恋人がサンタクロースだっただのと、普通は、色々な思い出があるワケだ。
 (↑全く興味なし)
 
 この手の行事には興味の無い私でも、年の瀬が迫ると、気分的に急かされる。
時間は、いつもと同じように流れていく。
12月31日から1月1日になったって、別に、なんということは無いのだが、「年末」というのは、一年の時間の中では、かなりはっきりした「キリ」なのだ。
 

 今日、ずっと気になっていた事柄の、ひとつが片付いた
今だけは、「やれやれ…」だ。
 冷静沈着を自称する私は、かな~り差し迫った状況でも、イヤ、事態が重ければ重いほど、それを隠すタチだ。
 野生では、弱っていることを悟られることは、攻撃されやすいことを意味する。
人にも、そういう本能は残っているのだろう。
 
 喫茶店など、見知らぬ他人の居るエリアで、好んで角の席を選ぶ人は、縄張り意識が強い傾向(自己防衛本能が強い)にあるのだそうだ。
 いつだったか、本好きな知人と入った喫茶店で、真っ直ぐに角地を目指した私に、知人から、それを指摘され、妙に納得したことがある。
 我ながら、どこまで原始人だよ?
  
 猿から人へと進化して、野生の血は薄れはしても、生き物である以上、五感からの情報は強い。
死に際(あるいは、意識も薄れた)の動物に、最後まで残るのは、聴覚なのだそうだ。
 だから、意識不明の人に、親しい人が呼びかけることは、意識回復への道になるんだと。
先代ワンコの最後の数時間も、私が呼びかけると、止まり掛けていた呼吸が戻った。
 ああ、ちゃんと聞こえているんだな…と。


 ちなみに、人間の聴覚は、女性の方が、周波数の高い音を聞き分けられるのだそうだが、それも、20才頃をピークに劣り始める。
 年を重ねた分、聴力は衰えているハズなのに、最近の私は、過敏になっているせいか、ワンコよりも早く、他者の侵入の気配に気付く。
その気も無くとも、延々とスキャンし続けてしまうので、(家族であっても)とても疲れる。
 
 だから、人々が寝静まった深夜は、なんとなく、心地がいい。
夕暮れ時の、自分でも持て余すような、激しい不安とイライラが嘘のようだ。

  
 年末といえば、大掃除という項目は外せない。…一応。
このところの不調のせいで、(イヤ、元々の気質もあるが)荒れる一方の自室は、足の踏み場も無いほどになってしまった。
 元が何かも判らなくなってしまった服の型紙が積り、作りかけのビーズが転がる。

 なんとかしたい→カラダが動かない→余計にストレスが溜まる…の悪循環。
そのうえ、生乾きの洗濯物がぶら下がり、妙な鉢植えは増える。

 少し楽になった期に、その汚部屋を、先日から、ボツボツと片付け始めた。
モノが減っていくのを見るのは、気持ちが楽になる。
 キモチ的には、なにもかも捨ててしまいたいくらいだ。


 んで、片付ければ、当然、ガラクタが出る。
最近、仰向けで寝ると、背中が痛いので、「もしかして、ベッドのマットレスがヘタったせい?」と推測。
 急遽、嫁ぐ時に持参した客用の布団を、母に文句を言われつつ、引っ張り出したのはいいが、問題は、今までのマットである。

 粗大ゴミに出すには許容外のサイズ=持込み処理するには、シルビアに載らない。
しかも、デカいだけに、処理代も高いときている。
仕方が無いので、隣の部屋に突っ込んであるのだが…
 全く! 私が生きていることは、ゴミを生み出すことでしかない。

  
 昨夜、すったもんだの挙句、どこにも上らなかった14Mのデジ画像プリントは、地元のカメラ店へ問い合わせ、メール転送するにもデカいということになり、結局、店まで、記録CDを持って行った。
 ああ、デジタルなのに、なんというアナログだよ…

 挙句「そんなにデカい画像じゃなくても十分」とか言われ、ならば、TIFF画像の存在意義はなんぞや?と虚しさ倍増。
(以前、コンデジのワイド4ツ伸ばしを頼んだ時、「2Mでは粗い」とか言ってたが…)

 ただねぇ…
人物写真の場合 「事実を正確に表現した写真」をよしとしている人と、「実物と違ってもいいから、綺麗に見える写真」をよしとする人とは、求めるものが違うんだよ。
 私の場合、(花とかが対象であっても)後者なので、その辺がね…

 
 デジカメ使いの皆様に質問
「ここぞ!」という写真は、どんな保存形式で撮ってますか?

(うちでは取り扱えないんで、「REW」とか言わないで欲しいけど)


 裏を通る列車の背景も、淋しい限り
(左手前の赤い花は、小菊)
07dece20006.jpg


杉やヒノキの、くすんだ緑色を残し、落葉した木々が占める山、
ところどころ目立つ紅いものは木の実
07dece20009.jpg


去年は不作だったが、今年は、遠目にも目立つほどに豊作だ。
07dece20005.jpg


実生から育てたヤマボウシの木が落葉したら、
07dece20002.jpg


数個の花芽らしきものがあった。
既に5年は経っただろう。 気長な話だ。
07dece20003.jpg


日暮れが、ほんの少しだけど、遅くなった。
午後4時半、白い半月が浮かぶ。
07dece20008.jpg


07dece20007.jpg


今日の二頭 
仲がいいというわけではなく、縄張りを主張しているようだ
07dece20010.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する