FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ワンピースとか

 「流行は繰り返す」という。

服を作るとき、煮詰まったら、ネットでデザインを見たりもするのだが、このところ、昔のデザインの服が出回っている。
  ハイウエスト切り替えのAラインとか、パフスリーブとか、バルーンスカートとか…
 
 おかげで、手持ちの洋裁本が、そのまま使えてありがたい。
最近は、製図のできるひとが居ないせいか、イヤ、そもそも、自分で服を作るひとが居ないのだろう。
 定期的に出ていた洋裁の本も、実物大型紙が付くようになって、次には、製図が全く載らなくなり、その後、隔月間になり、その後は、どうなったか知らない。

 Aラインは、若くてスレンダーな人が着れば、デザインの意図が出るだろうが、下腹に自信が無いような人だと、普通にマタニティ服になってしまうのが判りすぎる。
胸が、BやCカップの人には向かないデザインだ。

 ふわっと広がったパフスリーブ、懐かしい!
昔、私が好んで使ったデザインだ。
(しかし、出回っているのは、ゴム仕様の手抜き造りが多い)

 取り入れたいのはやまやまだが、それをすると、さらに普通でない服(ダンス用の服のような)になってしまう。
 「昔、常用したクセに」ってか?
それは、俗に言うところの「若気の至り」というヤツだ。

 バルーンスカートも、昔、一部で流行った。
私は好きじゃないから、作ることも着ることもしなかったが。
 造り自体は難しいものじゃない。
表地のスカートを、それより狭い周りの裏地に、ギャザー入れて絞って吊れば、ああいう造りになるだろう。

 オクに、そのバルーンスカートのワンピが沢山出て居るのだが、ああいうの買う人って、その後のケアは、自分でしないのが普通なんだろうか?
チラ見だけで、アイロンかけとか面倒そうだからイヤなんだが。
もし、皺にならやすい生地で作ってあったら、洗濯後が地獄だ。
 
どうでもいいが、一応、(私はブランドなんて知らないが)ブランド名の付いているワンピに、裏地も身返しもついていないものが多いってのは、普通のことなのか?
 デザイン上、裏地が付けられないのも判るが、手抜きにしか見えない。
アンダードレスの付いているものもあったが、そもそも、デザイン自体に無理があるような気がする。
 まあ、仕事で受けるのなら、裏地が付いてない方が楽なのは間違いない。

 そうして、ネットをうろついていたら、こんなものを見つけた。
死に装束のオンラインショップ
 普通のロングドレスのようなデザインのフラワーガーデン

 何度も言うが、私は現実主義だ。
服の脱着は、意外に、体のあちこちを動かしているものだ。
 マネキンは、腕が肩から外れるようになっている。
関節の動かないものに服を着せるのって、もの凄く大変なんだよ?
 私自身、腕が動かない時、とても困った。

 遺体は、死後硬直で関節が動かんわな。
こんなデザイン、どうやって着せるんじゃ!と思ったら、こんな風になってるんだね。
コロンブスの卵じゃないが、最初に考えた人の試行錯誤が思われる。

う~む… 究極の隙間商売だ。
(経営が成り立てばね)
 
 死に装束の話なんぞ、ゲンが悪いってか?
いずれは我が身のことだろう。
 大体、あの和風の白い装束は、江戸時代の幽霊イメージみたいで、おしゃれじゃない。
私なら、花嫁衣装のように、好きなデザインで、自作して着たいね。
問題は、「その時」には、当の本人が居ないということだ。


 しつこいようだが、仕事が暇なうちにと、自分の服を作っている。
昨日は、ジャンスカが出来上がった。
まあ、造りは、いつもの袖無しのワンピと同じである。
中に着るものを考慮して、仕上げ寸法に余裕があるかどうかの差しかない。

 生地は、仕事先から貰ったものなので、見るからに紳士物感バリバリ。
白黒の杉綾のウール地。
仕事先は、基本的に高級ブランドものばかり。
 だが、私は、そんなことはどうでもいい。
冬物だからしょうがないと判っちゃいるが、もっと綺麗な色が欲しい!

オク買いの生地は、数メートルで何百円単位、でも綺麗柄。
タダで貰った生地は、ブランド物の高級ウール、でも、地味。
…なんだかな~
 
 ウールは、普通、洗うと縮む。
(紳士物の生地は、織った後、防縮加工がされていることもあるが)
「洗濯時の温度差がダメ」とかもいうが、ブンブンまわすうちに、繊維が絡んでフェルト化してしまい、結果、縮む。

ジャンスカは、普段着として作りたいので、いちいちクリーニングなんて出していられない。
(お出かけ着でも、せいぜい手洗いだが)
 そんじゃ…と、裁断前に、洗濯機で回してみた。
意外に生地が堅めだったようで、アイロンを掛けても、皺が完全に取れなかった。
 
07nov113007.jpg


 生地に余裕があったので、パネルラインの切り替え部に、隠しひだを入れた。
結果、裾周りが広くなり、物凄くずっしり!
これだから、冬物は嫌いなんだよ~!
着るだけで、肩がこりそうだ。
 
 同時に仕上げたライラック色のサテンのキャミワンピとの重量差に、泣きそうだった。
比喩じゃなくて、サテン地が、羽のように軽い。
 冬でも海で泳げるくらい、とは言わんが、もう少し暖かい地区、せめて雪が降らない地方に住みたいもんだ。

07nov113008.jpg


スポンサーサイト



このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する