FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

紅色の服

 タマの暇は、なるべく資金を掛けず、有意義に過ごしたい。
本日、二着目完成。
 
 例の、紅のタフタ生地使用。
タフタやサテンなどは、テラテラとした艶があるのが普通だ。
この生地も、片面に金属光沢があった。

 迷ったが、普通に考えて、生地は艶があるほうが表だ。
斜めに織り地模様が入っている生地などは、大概、地模様が、生地方向に向かって、右上から左下に向かっている側が表で、この業界では、「ノ(カタカナの)表」と覚える。
バックサテンシャンタンなどは稀な部類で、裏側がテラテラしている。
 
 というのはタテマエで、個人で作る服なんぞ、好きな方を表にすりゃいい
それなりの場に着る服ならば、テラテラ光る服もいいが、田舎の街着にするには、あまりありがたくはない。
 で、艶のない側を表に決めた。

 ちなみに、一着目は、黒のサテン地だった。
久しぶりにサテンを扱ったが、どうしようもなく扱い難い。
テラテラ感があるために、ちょっとでも縫い込むと、即、表に響いてしまう。
 そういう意味では、シャンタンなどの方が、ボロが出にくくて、扱いやすい。
生地もしっかりしているし。
 
 上のタフタと比べ、サテンの黒は、はるかにテラテラ感が強くて、作った私自身が、既に引いている。
せめて上着を、マットな生地にすれば、違和感が減るんだろうが、悪いことに手持ちがない。


 コスプレ趣味の人のサイトを見ると、よく、サテン地や、皮素材が使われているが、一度、間近で仕上がりを見てみたいものだ。
んで、プロの私よりも出来が良かったら凹むが、同業でも、婦人物をやってる人と、紳士物基準の私では、色んな意味で、比較にならないかも知れん。

 紳士物の人が婦人物に移行することは可だが、その逆は難しいらしい。
私は両方経験したが、どっちもどっちと思う。

 概して、婦人物の生地は、紳士物ほど規格が煩くないので、いいかげんな生地が多いようだ。
 格子柄など、生地端で、酷く歪んだものもある。
格子柄は、バイヤス裁ちのスカートが多いのは、デザインだけでなく、上記の理由で、柄合わせが出来ないためじゃないだろうか?
 
 なんにせよ、若い世代の婦人物は、重ね着仕様とかが多いので、季節にもよるが、薄地が主となる。
専用のミシンがあるのかも知れないが、調整も面倒そうだ。
 そんなことを思う時点で、たいした腕じゃないということか。

07nov08009.jpg


 タフタは、生地に張りがあるので、普通の生地のようにフレアを入れると、傘のようなスカートになってしまう。
それは解っているが、この生地は、物凄く余裕があったんで、誘惑に勝てなかった。
 

 オクで生地を見ていると、「たっぷりあります 1m!」とかの説明に出会うことがある。
その度、「たっぷりで1Mって、どんだけぇ~!!」と、突っ込みを入れたくなる。
私の感覚では、「最低着分~原反=たっぷり」くらい?
 1Mじゃ、詰めてもタイトスカートがせいぜいじゃん。
一般人は、ナニを作ることを想定して、「たっぷり」表記にするんだろう。

 その点、私が常連しているソコは、そこそこの量があってありがたい。
この紅なんて、このセット取っても、まだ、楽にスカートが出来るくらいの量だった。
 一昨日、今日は、迷いもあったので、ライバルに譲ってしまったが…
って、このへんで打ち止めにしないと、綺麗な色を見るたび、オクってしまう。
 ほとんど、絵の具を揃える感覚だ。

 
 普通地並のフレアを入れた結果、予想通り、妙に広がったワンピになったが、尻の小さい(←前よりデブったが85センチくらい)私が着ると、それなりに見えるから、少なくとも、着ることに対しては、ノーブロブレムだ。
 問題は、この地方の冬が、薄地では居られないほどに寒いことだ。

07nov08010.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

紅色のモミジ

 こっそり書いている日記なのに、この数日、宣伝コメ入れる人が居る。
先ほども、「アクセスアップに、ウチに登録しないか?」コメを削除したばかり。
 リンクもトラバ機能も知っているわい!
 大きなお世話だよ。 


 特にアレ、えっち系のトラバ、タイトル見ただけで、ネット切りたくなるよね?
ウチみたいな、「どう見ても、女が書いてます」的なところに、そういうの貼る意味アリ?
ウザいわ!! 

 絨毯爆撃なのか、何かのタグに引っかかったのか知らんが、なんか、連日IPS制限処理しているような気がする。
メンドクサ
 
 制限続けていくと、そのうち、誰も入れなくなるかも知れん。
そっちが先か、私がキレて、全削除するのが先か…
 なんでも三日で飽きる私が、珍しく続いてきたのにな~
 

 空気は冷たいけれど、いい天気だ。
二番穂が黄金色に輝くさまは、初秋の再現そのものなのだが、紅く染まるモミジが、全力で否定している。
 
 夕方になると、また、寒くなった。
天気予報のお兄さんが、「今日は立冬です」と告げた。
高山市では、朝の気温が5度を下回ったらしい。
この辺りに霜が下りるのも、もうじきだ。

「暇があったら、したいこと」として、「(自宅よりも)ひと気の無い山奥で、車を停めて、ゆっくり寝たい」という事項があったのだが、適当な気温と暇を待つうちに、そんなことできない季節になってしまったワケだ。
 妙なところで寝ていて、「×××だ!」と思われて、通報されたりしても困るんだが。
(私の縄張り内で、実行してしまった人が居るし)

 朝から妙な寒気がしたが、どうも、ゾクゾク度が増している。
今期初の風邪引きか?
「毎日一個のリンゴは医者要らず」と言うらしい。

嫌々ながらもリンゴ食べてるのに(←基本的に果物嫌い)偏食の祟りだろうか。
 ロボコップみたいに、栄養剤でOK!だったら楽だよね。
ゴハンなんて、できれば、一生、食いたくネ…
葛根湯よ、頼りにしているから、頑張ってくれ!
 



 近所の神社へ、モミジを撮りに行ったら、タマタマ、特急がやってきた。
↓「構図的に無理があるな~」と思いはしたが、それ以前の問題だったようだ。
しつこいようだが、断じて、私は、鉄オタじゃない!
 でも、もし、車で二時間内くらいの距離にターミナルがあれば、月イチ程度で、フェリー撮りに行くかも知れない。

…やっぱりオタだよ。

07nov08003.jpg


このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する