FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ゴスロリ

 端の端とはいえ、私は、一応、アパレル界に属している。
名も無い洋裁学校ではあるが、一応出てはいる。
洋服のカテゴリというヤツは、きちんと説明できないが、なんとなく解る。

 そんな中でも、イマイチ解らないのが、ゴスロリという分野である。

ゴシックロリータ=要するに、古い西洋人形のようなカッコだろ?
少なくとも、最初の頃は、そういう理解でよかったように思う。

 が、私が解らないのは、蜘蛛や、蜘蛛の巣、骸骨などのキモ系もゴス分野に入るということだ。
まあ、嫌いな人にとっては、リアルなアゲハチョウ柄も、キモ系に入るのかも知れない。
 元がバンドの追っかけ(バンギャ)から始まったものだから、こういうのもアリなんだろうか?
 イマイチ理解できない分野である。

 
 洋裁学校へ行っていた頃から、服地は、岐阜市の生地店「大塚屋」で買っていたので、店員さんとも顔見知りだ。
以前、「オーダー服の仕事をやらないか?」との話が出た。
昨今、洋裁が出来る人が少ないらしい。

 いい話ではあるが、なんせ、車で二時間の距離である。
一着ずつ、客の都合に合わせて仮縫いになんて行けない。
何をしようとしても、田舎に住んでいては不利である。

 その店では、7月末頃にセールがあるので、5~6着分買って来て、翌年の夏物に当てていた。
多少の流行はあるが、差し支えがあるほどでは無い。
 ただ、そのときの気分に左右されるのか、似たような色柄ばかり買っている。
翌年の初夏に開けて、「一体、ナニを作るつもりで、こんな柄買ったんだろうか?」てなことも何度かあった。
 
 それでも、生地を見て、あれこれ考えるのは楽しい。
ちまたでは、高価で精密な「球体関節人形」というものにハマり、人形用の高価な服を買い漁る人が居るらしいが、私は、それを自分の体でやっているようなものだ。
 初夏の仕事が暇な時に、ダーっと作って、北海道旅行に持って行ったものだ。
 これも、夏の醍醐味の一つだ。

 
 だが、今夏は、一度もリアル店舗にいっていない。
オクでポツポツと買っているからだ。
 先月末、タマタマ、いつも行く生地店のオンライン店を覗いた。
オンライン店舗には、柄物は少ししか無い。

 一般向けの生地一反は、せいぜい20Mくらいなので、オンライン店では、入れ替わりに対応できないのだろう。
その少ない柄物の中に、ゴスロリカテが出来ていたので覗いてみた。

 白黒で、アゲハチョウの柄が目に付いた。
7172001No.jpg


 ふーん? コレ、車用に使えんじゃネ?
でも、シーチングかぁ…
シーチングは、皺になりやすいし、目が粗いので、長持ちはしない。
 
 白地は入荷待ち表示だったので、黒地でもいいんじゃないかとは思ったが、一応、問い合わせメルを入れてみた。
 既に入荷済みで、サンプル生地を送ってくれるという。
サンプル生地を見ると、黒地はローズ色が入っていて、ちょっと子供っぽい配色だったので、白地を選択。
 
 どうせなら、自分の服も作ってみよう、と、妙な考えを起こし、多めに注文した。
 蛇足だが、オクで、同じ生地が3倍近くの値で出ていた。
シーチングでその値段って、ありえないだろ!
超ボッタクリだ。

 生地が着いたら、即、水通しをする。
(私は普通に洗濯してしまうが)
目の粗い生地は、3~5パーセントも縮んだりするから、綿等では必然だ。

 車内全部に使ったりしたら、煩くなってしまう。
全身ゴス…そんなシルビア、全くもって論外である。
 で、ヘッドレストの簡易カバーと、クッションカバー類。
クッションカバーの縁パイピングは、手に入らないので、黒地綿に芯を入れて作った。

 後から思ったのだが、クッションカバーは、斜め切り替えの部分使いの方がすっきりしたんじゃないだろうか。
 しまった。 
ここ何年かは、このテの物を作っていないので、思いつかなかったよ…

 で、まだ不完全だが、車内
07augu13001.jpg


 キャミドレ
07augu15001.jpg


 続きは、近いうちに本館に載せる予定
スポンサーサイト



このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する