FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ベタ

 ここを見ている人には、激しく今更だろうが、私は、ブルー系やグリーン系が大好きだ。

(しかし、似合わないので、服には使えないという現実)
 
 水と空と木々の色、それは、夏を象徴する色でもある。
かつての旧友たちも、よく心得ていて、「アイツには、とにかく青系を与えておけ!」みたいなことを言われていた。
人は、無意識のうちに、好きな色を使ってしまうので、サイトなんて持っていたら、趣味がモロ判りだ。


 そういえば、パプアニューギニアに、変わった求愛のダンスをする鳥がいて、その一種に、青系の小物で舞台を飾る種類が居る。

メスは、それに惹かれて来るのだそうな。(もしかして、私の前世か?)

 
 そのダンスが凄いので、映像を探そうとしたのだが、鳥の名前を忘れてしまい、検索できなかったが、他の二種は見つけた。
ムーンウォークダンスをする鳥
フウチョウ3種のダンス

 蛇足だが、フウチョウは、昔、めったに捕獲できず、原住民が捕獲するやつは、足が切ってあったため、「一生、飛び続ける鳥」という迷信が出来たそうだ。

 ・・・魚のことを書こうとしていたのに、いつの間にか、鳥の話になっているし。

 今日、隣市へ出かけ、アナのおやつを買いに寄ったペットショップに、アレが居たので買ってしまった。
 メタリックな青の熱帯魚、「ベタ」

瓶越しでは、撮影が難しいので、適当に描いてみた。
金属光沢が表現できないのが難だが。
ちなみに、売られているベタは、大抵が雄
メスは、ヒレが小さくて、しょぼい。
523beta2.jpg


 ロングドレスをまとったような優雅な姿なのに、偏屈な性格で、狭いところが大好き、物凄く縄張り意識が強いあまり、年数日の繁殖日を除き、メスさえも傍へ寄せ付けないという変わり者。
 
 しかし、元々が汚いところに住んでいるので、肺呼吸が出来、狭い瓶の中でも飼えるというお手軽さ。
とはいえ、熱帯魚なので、飛騨の冬は越せない。
 晩秋頃、えさを食べなくなったな~と思って居ると、ある日、眠ったように死んでいる。

 気の毒だが、私のひと夏の慰み者になって貰おう。
何種か居た中で、一番青が綺麗なものを選んだ。
(色幅があるので、白から赤、緑、青まである)

 それにしても、「月間セール商品、瓶付き980円、ベタのみ280円」て、なんだかな~
(マニアの好むようなベタは、カップルでン千円とかが普通だが)
もちろん、私はベタのみ購入、今は、いつものガラスボウルでユラユラと泳いでいる。

名前? そりゃ、やっぱり「ブルー」っしょ!
夏の化身「ブルー」いつまで生きてくれるのだろう。

 
スポンサーサイト



このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する