FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

勝負服(?)製作

 夏に遭った当て逃げ事故は、成り行きで、本裁判へと移行、半月ほど前に、裁判所からの呼び出しがきた。
 その書類の(今月末の)日程に、年内完了と思い込んでいたのだが・・・

 先日、事故の担当弁護士さんから、「事故の状況図を作るように」との連絡があり、奮闘すること数時間、出来た書類をフォルダごと送る頃には眠気も醒め、寝たのは夜明け間近。
 
 体調が悪いこともあり、死んだように寝ていると、午前9時過ぎに電話が掛かり「フォルダが開かない」
 へっ? ワード文書って、フォルダごと送れないのか?

 モーローとした頭で再送信すると、同じファイルばかりを添付していたらしく、また送り直し。
 確認→作り直して送信→確認→作り直して送信・・・
数回繰り返し、ようやくOKが出たのが夕方。

 送られてきた書類コピーには「今後、何度か、相手方との話し合いを繰り返し・・・」とある。
・・・?
 聞けば、今月末のは、私が出向く必要は無いのだそうだ。
「じゃ、いつ行けば・・・?」
と問いに「最終的な話の時」=およそ半年後

 ・・・・・・脱力
 小さな事件の訴訟であっても、裁判の進行は、大きな事件と変わらないらしい。
 こちら側からの反撃訴訟もあり、完全に泥沼である。
 
 しかし、半年後って、事故から、ほとんど一年経つやんか!

「なんとかして、裁判までは頑張ろう」と、自分を騙し騙し生きているような今。
 「もう少し!」と思っていたゴールが、更に遠く・・・

 激しく前置きが長いが「勝負服」を作ったワケだ。
なんだかんだ言っても、初対面時の印象というのは大切だ。

 ヤフオクで見つけた、ワイン色のスエード地で作ったワンピとボレロ。
(まあ、裁判の為だけでもないが)
 持っているものはミニ丈が主なので、少し(6センチくらい)長めで、しっとりした印象を作る。
 しかも、同色系の口紅まで買う徹底ぶりだ。

 その後、同じくオクで買った、W幅3m700円の生成り色のウール。
コートを作ろうと買った生地だが、「ボタン穴かがり」という問題に、暫く放置してあった。
 そうして、とりあえずの問題をクリアして、出来たのがコレだ。↓

06d010003.jpg


「ボタン穴かがり」というモノは、大別して、薄手用の「眠り穴かがり」と、厚地用の「鳩目穴かがり」の二種類がある。
 前者は、家庭用ミシンでも設定があったり、業者も、比較的探しやすいが、後者は、紳士服や婦人モノのスーツを作る工場や関係業者しか機械を持っていない。

 この周辺だと、岐阜市まで出向くことになる。
しかも、預けて後、引き取りに行かなければならない。
これは、ちょっと、マズい。
 (以前、紳士モノの仕事をしていた時は、工場に頼んだ)

 で、対処法は二つ。
1、完全手動で、穴かがりステッチで仕上げる。(不揃い確定)
2、私が通ってた頃の洋裁学校でもしなかった「玉ぶち」仕様。(未知の世界)

 どっちもどっちだが、ミシン縫いで出来る分、「玉ぶち」仕様の方がマシ?
 しかし、私自身、洋裁学校の基礎縫い課題で、一度やったことがあるだけという事実。
 プラス、私の自動ミシンは死んだままなので、縫いに使うのは、母所有の、自動糸切りすら付いてない、使い難いミシンである。

 
 で、仕上がりは、こんな感じ。↓
06d010005n.jpg


ついでに、作り方を載せようと、別布で玉ぶちを作ったのだが、写真写りが悪く、判別不能なので、ペイントで画像製作してみた。↓

tama1a.jpg


ボタンホールに使うには、更に、加工要。
めんどくさ!
tama6.jpg

スポンサーサイト



このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する