FC2ブログ

Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

愛車 税金アップ

  少し前、ネットを徘徊中、同車掲示板を覗いた。
「ウチのS14、今年から税金上がった」
… はぁ?  なら、ウチのもじゃん

 税金納付書はきているが、いつも、支払いの時に開ける。
最初はもの珍しくて見ていたけど、毎年同じ文面見たってしょうがないやんけ。


 調べて見ると、ウチのシルピアもそんな年になっていた。
車検4回目くらいまでは記憶がはっきりしていたのだが、
最近は、何年目だったか判らなくなってしまっていた。
 だいたい、自分の年すら怪しいし

 13年か… 
見た目が綺麗なので実感が無いが、中身はガタポロだ
いっそ、100年生きて、妖怪「付喪神(つくもがみ)」になってくれれば、
何かあっても自動修復してくれそう
(なんて都合のいい付喪神!)
09may08e001.jpg

 ドアが重いのは、私のトシのせいだけじゃないから
09may11e023.jpg


 持ち主、オオカミオンナもしかり…
この春、毛先をカットしたばかりなのに、もう、枝毛が出てきて絡みまくる
 どうせなら、この世のものでない雰囲気になるまで伸ばしたかったが、
残念ながら、この長さが限度らしい
09may08e004.jpg

 気温29度、キャミドレスでも背中が暑い!
上の画と服が違うのは、別の日に撮ったものだから。
 自分の後ろ姿、まして、黒髪って、潰れてしまって中々撮れないんだよ~
09may11e008.jpg

 普段は、↓のように、一部をバレッタで留めたり、
コームで部分アップにしているが、髪の量が減るわけでもなし…
09may11e004.jpg


 暑さでぐったり気味のオオデマリ 
(意図的に白飛び撮り)
09may11117.jpg

タニウツギを見に行ったら、猿の群れに遭遇した
09may11108.jpg

随分居るなぁ…
09may11109.jpg
このページのトップへ

凶器は芳香剤2

 先日、所用で岐阜市まで行ってきた。

市内では、もう梅が咲いていて、ホントに同じ県内?って感じ。
このまま行ったら、3月末には桜が咲きそうだ。
09feb05010.jpg

 この付近に用があっていったのだが、
場所がはっきり判らず、脇道を覗きこんで、ノロノロ走行していたら、
前を行く自転車の男子学生がやたらと後ろを振り返り、
焦ったように走り去って行った。

 この自意識過剰のあほ~!! 
私ゃ、おめーなんかに興味ねーよ!!
ロリやショタコンと同じにされたようで、妙にムカつくできごとだった。
 
 ま、相手から見れば、後ろからノロノロと車がきたら怖いかも知れん。

09feb05007.jpg

信号待ちで撮ったものだが、岐阜市にはビミョー過ぎる地名が存在する。
この先には、「又丸(またまる)」という、またまたビミョーな地名があったりする。
ちなみに、その付近は、以前私が住んでいた近所だったりする。
09feb05028.jpg

適当に撮ってたら、たまたま向かいのミラーに自車が映り込んでいるし
09feb05029b.jpg

その帰り道、芳香剤の悪夢再び。
荷物満載なので、車内雪崩が起きない様、気を付けて運転してたのだが、
数キロ走行後、リヤシートで何かが落ちる音がした。
 今日の荷は、軽めばかりなので、あ、なんか落ちたわ、で、スルー。

 というか、その少し前、堤防沿いの狭い道で、
対向車を気にして左へ寄り過ぎ、
歩道との段差に前輪のタイヤをこする、というミスをし、
そっちに気を取られてた。
 通り慣れてる道なのに、こんなことは初めてでショック。

その後、車内にムスクの香りがムンムンしてきたが、暖房のせいにしてた。
はっ…!! ←ようやく気付く
orz… またやってしまった。

 今さら遅いわと開き直り、30分後に寄った店で確認すると、
香水の中身はほとんど残っていず、こぼれた液はシートバックが吸っていた。
最悪~~!!
 とりあえず、ティシューで吸い取り、トランク装備のペットボトル入りの水を使い、
拭きとれる分は拭きとった。

自分で言うが、私は意外に真面目なのでゴミは持ち帰る主義である。
使ったそれを、そこいらに捨てるのはアレなので、トランクへ入れたが、
スルー状態で荷が積んであるため、区分けする意味なし。

かくして、強烈なムスクの香りに酔いながらの、
体力的にも感覚的にも、とても辛いドライブになってしまった。


リヤトレイには不織布が張り付けてあるため、
車の香水についてる両面テープが付かない。
 で、走行中、香水がダーっ!!とかずっていくと、気になってイヤなので、
下敷きを買ってきて、土台を作った。(新車購入時のことだが)
09feb06024.jpg

こういう状態で置いているんだが、シートバックを倒してトランクスルーにすると、
留め場が無くなり、ブレーキングの際、落下するのである。
 っていうか、晩秋にやったばかりなんだから、学習しろよ自分!!
09feb06025.jpg


 木曜なので、カイロプラクティックには寄れず。
そこそこの体調のハズだったのだが、帰りには疲れてしまい、
食事も受け付けないほどヘロヘロに…
 うそやん!! 200キロにも満たないドライブなのに!!
 
 前回の酷い疲れは、
「カイロプラクティック帰りだったから」と強引に納得していたんだが、
もしかして、今の私にはこれがデフォでつか?
 
 よたよたで帰り付き、根性で風呂入り、出たら、意識が遠のいて動け無かった。
くっそ~!
昨夜はギリギリだけど立っていられたのに! ←負けたようで悔しい
 床に座りこんでドライヤーを掛けながら、わが身の衰えに情けなさが募る。
  
 「なんだか舌が痛い」と思や、知らないうちに噛んでたらしく、潰瘍出来てるやんけ。
また噛んだのかぁ… 噛み合わせ悪いから?
それにしても、無意識のうちに自分で舌を噛むってのアリ?
すごいマヌケな感じなんだが。


途中寄ったいつもの花屋
手前に並ぶのはエリカ
09feb05027.jpg

ハナカンザシ
ケイ酸(ガラス)質が多いため、
花弁は始めからカサカサしていてドライになりやすい。
そのうえ、ほのかに香りがあっていいのだが、いかんせん、花が小さい。
09feb05026.jpg

匂い水仙
09feb05022.jpg

09feb05021.jpg

オキナグサ キンポウゲ科っぽい
09feb05020.jpg

09feb05019.jpg


バラ咲きプリムラ
店員さんが、「皆さま、必ず目を留められて、すぐに売れてしまうんですよぉ~」
と売り込んでいて、オバサン達が我先に買っていた。
スマンが、私にはそんなによくは見えん。
09feb05024.jpg

09feb05023.jpg

09feb05025.jpg

このページのトップへ

凶器は芳香剤

 昨日、天気がよかったので、予定通りカイロプラクティック行きを決行した。
背骨はかなり前から悪かったんだが、一時期、痛みが引いたのと、
今月初に引いた風邪が治らず、延び延びになっていた。

 逆にいえば、カイロプラクティックは今日でなくても良かったんだが、
本音は、縫い糸が欲しくて出かけたのだ。
(ついでに車のオイル交換も…)

 そう、たかが「ミシン糸」のためにだ。
先月買った、渋いローズ色の生地が、予想以上に普通色ではなかったようで、
似た色の糸が売っていないのだ。
 …まあね、この田舎じゃしょうがないけどさ。


 家庭用のミシン糸なら、隣市の手芸店に行けばあるかもしれないが、
私にも、好みというものがある。
どうせなら、丈夫で使いやすい糸で縫いたいワケだ。
 
 で、困った私は、元仕事先へ「糸無い?」と電話した。
普通の「元仕事先」じゃ、こんな図々しいことは通らない。
 当然だ。 
現取引相手なら多少の融通は利かせてくれるかも知れないが。
 
 そんな無理が通ってしまうのが、私の仕事先なのである。
はっきり言って、私がそこの仕事をしても、社長にはデメリットの方が多いように思える。
昔から、仕事以外のことでも、無理難題を吹っ掛けているし…
 
 で、出かけた。 
県道沿いのコブシが色付き、落葉を待つばかり。
 08nov14014.jpg
 
 朝方、寒くて下着を二枚重ねて出たら、行きつく前に暑くなった。
こういう時、「ウチは、なんて北国(?)なんだろう」とつくづく思う。
 隣市の山の様子↓
08nov14015.jpg


 岐阜市内 某橋通り↓
岐阜市で車の免許を取り、運転を始めた私は、どこでもこんなモノだと思ってたが、
以外にも、岐阜市は、割りと古くから、変わった方式を取っている市のようだ。

 もう無くなってしまったが、車道に軌道があり、車と電車が一緒に走る区間とか、
ここの通りのように、時間帯により、車線変更がされる区間とか。
 タマに、車線が移動されてることを知らない人が、対向車線を走ってしまい、
思い切りブーイングを受けることもアリ。(私はしてないからね)

 数年前、どこの県だったか忘れたが、この「車線移動式を取り入れてみよう」
という話を読み、「ふーん、これって、全国的な常識じゃなかったのか」と。
「アナタの常識は世間の非常識」である。
08nov14012.jpg

08nov14016a.jpg

08nov14016.jpg

地方都市なので、市内中央辺りにも、こんなモノがある。(観音堂だったか忘れた)
08nov14017.jpg

 
 野菜を土産に、糸だけでなく、余った生地を貰った。
(どこまで図々しいんだか)
 
 ウチの会社は紳士物が主なので、生地原反は、ダブル幅が多い。
残り生地だから少ないとはいえ、長さがあるので、乗用車のトランクには入らない。
 タテマエ程度だが、一応、愛車には、トランクスルー機能がある。
積んで積めないことはないが、ブレーキングで荷が移動して、
原反の頭突きを受けては溜まったもんじゃない。

 図解用に適当に撮ったんで、グチャグチャなのはカンベン↓
反物の長さを判るように、先端はトランク後部ギリギリに入れてあるが、
実際に積む時は、荷が何層かになるので、前側シート際まできている。
08nov15001a.jpg

 荷は、移動しないようにとクッションで固定したが、アレを忘れていた。
途中、後ろで「コトン」と何かが落ちる音がした。
 それが何の音か、すぐに見当が付いたが、車は急に停まれない。

 間もなく、強烈な匂いが充満してくる。
やっぱりアレだよ。
リヤトレイに置いてた「芳香剤」

 通常時はリヤシートバックが壁になっているが、
シートバックを倒してトランクスルーにしたから、
壁が無くなって転がり落ちたらしい。
 
 いまさら焦っても、落ちたものは落ちたんだ。
リヤシートには、撥水キルトで作ったカバーが掛けてあるから、
モロに車内にこぼれた分は少ないハズだ。

 途中寄ったコンビニで確認すると、芳香剤の液体が流れ出ていた。
最悪…

 幸い、リヤシートカバーがほとんどを吸っていたようだが、
車内は強烈なムスク香で満ちている。
悪天候の今日、カバーを洗濯機で洗ってみたが、芳香剤は強烈だ。
 
 晩秋恒例の「生物凶器カメムシ」よりはマシ。
そう思うしかないが、臭いモンは臭い。

今回の凶器となった芳香剤↓
08nov15001.jpg

 しかしだ。
いつも思うんだが、車幅173の車に、150やそこらの原反が載らないのはナゼ?
四面図を見ると、車幅って、前も真ん中辺りも、そんなに変わらないようなんだが、
内装の分を差し引いても、どんだけ食われてるんだよ?

 と疑問だったので、測ってみた。
確かに車体下部は公表幅だが、トランク辺りって、結構狭いんだね。 
激しくいまさらながら。
08nov15003.jpg

 こんなに荷があるとは思わず、ガラクタを載せたまま出かけたので、
途中で買った花とか、もう、なんともならん。
08nov15056.jpg

目的は、スノードロップの球根だけだったハズなんだが…
08nov15057.jpg

08nov15058.jpg

08nov15059.jpg

このページのトップへ

愛車 三日がかりのコーティング終了

 春がきたと思えば、あっという間に過ぎ、もうすぐ夏。
体力要るし、メンド臭いからスルーしていたが、暑くなる前にと、車のコーティングをした。
冬前にして以来、実に、半年間の放置である。
(冬季は乗らないからいいけど)
 
 乗るだけで、後のことは店任せの余裕がある人とか、ダンナがしてくれる人には、一生無縁の作業だと思う。

どう言ってみても、自分で経験しないと判らないことってのは、普通に多い。
 背骨のズレた時の痛みとか、そういう体で生きてくことのもどかしさとかさ。
基本、さっさと人生降りたい主義だし。
他人は他人、長生きしたい人はそうそればいいだけの話でそ?


 車いじりは、ブツが大きい分、体力が要ってしょうがない。
若いころは、週イチのワックス掛けでも平気だったのに、
なんなんだ、この差は~?
 
 まあね、私は、結婚していたときも、その前でも、自分の愛車を他人任せにするのはイヤなんで、できることは自分でしていたが。
 
 でも、いつも思うんだけど、自分で出来るようなことでも
「彼に頼んで…」「彼に聞いてから…」とかいう人って、ナニ?
 ウチの妹がそうなんだが、同性から見ても、依存体質はウザいわ。
異性でも、「お前なんぞ、×んでしまえ!」…くらいにはウザい。

 あ、でも「利用する」ってのは、ある意味「それだけの能力がある」ということで許容かも。
ただの無能なブサイクでは、他人(この場合、異性のこと)を利用することなんて出来ないんだし。
 って、何の話や。


 寒地の冬場の戸外作業なんてイヤだし、ようやく春になったと思えば、春先は風が強くて、作業中に埃が飛んでくるから、かえって傷を増やすことになってしまう。
その後も、桜見物やなんかで、ズルズルしてしまった。
 一応、気にはしていたらしく「サイドをブツけて、30万の修理見積もり」という悪夢は見た。
イヤ過ぎ!

 疲労は毎度のことなので、三分割くらいで作業しようと思って始めても、
結局、一気に作業してしまう。
その結果、筋肉痛や背骨ズレ。

 普段だってヨレヨレなのに、これ以上はマズい。
カラダに力入んなくて、足上がらないから、歩いてても、よく、そこらで躓いてしまう。
どんだけ年寄りだよ…orz

 
 で、対策を練った。
今度こそは、絶対に、分割作業するぞ!と。
なんたって、ボンネットの面積だけでも、1.3m×1.3mもあるのだ。
 「ワンボックスは、もっと面積がある」って?
知らんわ。
だいたい、私が絶対に買わない車を引き合いに出されても意味ないし。


作業中は乗る必要が無い日を選択、時間制限を付ける。
途中で雨が降らないことを祈って開始。

一日目 右前後フェンダーとドア、右側半分ルーフ、前後ホイール
二日目 ボンネット(裏側含む)前バンパー、フロントホイール、左フェンダー
三日目 左ドア、ルーフ左半分、リアフェンダー及びトランク付近、リアホイールとバンパー

三日目が、微妙に分量が多いような気もするが、深く考えるのはやめ。

 で、一昨日の出かけ前に作業を開始、今日でようやく終わった。
ヘロヘロなので、その間は、他の仕事らしきものは除外。
 っつーか、夕方まではなんとか起きているが、食事後に爆睡状態にハマる。
(その後に起きるが)
とりあえず、これ以上酷くならないよう、クエン酸を飲み、湿布貼りまくり。


 疲れているときに製図とかすると、とんでもないミスすることが多いので、
むしろ、なにもしない方が得策とでもいうか…
 昨夜上げたページも、二枚も画像名間違えていたし。
(間違えると、画像が表示できない。 ま、実生活には支障ないわな )

とにかく、これで、晩夏くらいまではやんなくて済む~!
あっ… オイル交換してないわ。
(↑することは、ミシンのオイル交換と同じだが、ここまではやらない)

隣市のディーラーまで行くのがダルいよ…orz
08may16074.jpg


 
 ヤマボウシの初開花 
おめでとう! 
適当に数えたんだが、50コくらい花が付いているもよう。

08may18025.jpg


 しかし、ここまで長かった。
本葉が2枚くらいの実生苗から育てて、10年近くか?
年寄りなら、十分、死んでるわ。

これも、ホウが花弁に見えるだけなので、どの時点で開花宣言なのか、よく判らん。
緑のホウが、だんだん大きくなってきて、白っぽくなってくる。

08may18024.jpg


↓は12日のものだが、こうして見ると、あまり変わらないように見える。
08may12070.jpg
このページのトップへ

車検の代償

 車庫の車を見て、「…なんだ、このゴツイ車は?」
そういえば、居ないんだった。 
 同じことを繰り返すこと数回、二日が過ぎ、夕闇の中、愛車が帰ってきた。

16万円の請求書とと共に…

 判ってはいたけれど、クラクラするわ…
少し前金入れて、残りはカード分割払い。
車検くらい、屁でも無かった(流石に言い過ぎか)時代が夢のようだ。

07apr10059s.jpg


プチ雑学
この4月から、自賠責保険代が少し値下がりするので、
それまでに車検をする人は、
つなぎ契約をすると、多少、安くなる。
(私の車の場合で3千円くらい)


 一昨日夜「何かあったら連絡してよ?」と、車検に送り出した。
この場合の「何か」は、車検以外の交換部品などのことを指す。
 ある程度の年数が経つと、予想外の消耗品が出てくるものだ。


 びくびくしながら過ごしていたら、翌日、電話が鳴った。
やっぱり、車検だけでは済まなかったか…
 
『あの~ …と、…と、…、交換していい?』
 この辺りは、普通の消耗品だ。
ボラれるのが心配な人は、ある程度勉強すればいい。
「いい。 換えて」 (即答)


 自分の医療費すらマトモに出せない貧乏状態だが、車にケチると、結果的に高くつくことは、経験上判っている。
自爆で済むなら、かなりマシな方だろう。
 反対意見の人は、×菱のトラックのリコール事件を思い出してくれ。
「車」と言うヤツは、基本、人の力でどうこう出来るモノじゃないのだ。


 異様に綺麗な外見はともかく、初登録から13年。
車の寿命が長くなったとはいえ、消耗部品のサイクルを考えると、そこそこの車を、9年くらいで乗り捨てる方が安くあがる。

 判っているが、買い換える資金が無い。
必然的に、次々と大物の修理をしていく…という泥沼にハマっている。
 ちなみに、全てのパーツの金額を合計すると、新車時の値を遥かに超える。


 次は、車検外の項目だ。
『…が…だけど、どうする?』 (←比較的大物パーツ)
「知ってる。 かなり前から。 …いくら?」

『そう言うと思って、調べておいたよ! ××円』 (←微妙に得意げ)
「…在庫あんの? 絶版車やろ?」 (←専門家を突き落とす素人)
『あっ… 無いかも… 』 (←類友なので、どこか抜けている)
 
 部品を検索中

『在庫一本しか無い』 
「2本要るのに、一本でどうすんじゃ!」
『…××に、もう一本あるみたい。 ギリギリで間に合いそう』
「よし、換えて!」 (←その場の勢い)

 後ろ足部分、この↓パーツね
08f28silvia02.jpg


 動物で言えば、膝筋肉破壊ってところ?
伸びた筋肉が戻らない状態なので、踏ん張りが利かない。
 何かの時に、急ハンドルで避けられないという事実は、私のようなタイプのヤツにとっては、物凄く怖い状況である。
  

 無理をさせないように、騙し騙し乗ってきたが、去年の秋頃、さほど強くないカーブで、激しく姿勢を崩した愛車に、末期を確信。
 ふと気づけば、ヘッドランプが、妙に遠くを照らしていた。
後ろが下がったことで、前側が上がり、ライトの角度が変わったのだ。
 

 整備不良?
イヤ、そこそこ古い車は、乗り手が気付かないだけで、普通に壊れているでそ。
視力と一緒で、徐々に悪くなっていくから、気付かないのだ。
 車検が通らないというわけでも無いし。


 他にも大物修理予定があるので、どっちが先状態が続いていたのだが、私的には、「車が動かない」より「走行中に制御できない」方がイヤだ
 ヘタった前側も換えたいが、構造的に、全体を換えるしかないので、後ろの倍ぐらいの値になる。
先代は、部分的交換ができたので、4本全部を換えても、5万くらいで済んだのだが…

  
 修理を終え、帰ってきた愛車に、試乗をしてみた。
後ろはヨタつかなくなったが、やっぱり、前も換えないとな感。
 この先は、もっと大物のパーツ(20万弱)が控えている。
 
明日のことすら判らないカラダなのに、道が遠すぎるよ…

 それにしても、あんなに適当な買い方をした車と、こんなに長い付き合いになるとは、微塵も思わなかった。
見慣れたはずの愛車が、今夜は、妙にか細く見えた。

 人生、一瞬先は闇とかいうが、崖っぷち告白は、土曜ミステリー劇場だけで十分だ。



アセビの一番花が咲いた
08jfeb28008.jpg


他の花房は、まだ、花芽に近い
08jfeb28009.jpg


水仙「ティタティタ」の蕾を確認
08jfeb28011.jpg


よく見ると、アナは、ハナ水を垂らしている
08jfeb28006.jpg


この群れは、今が見ごろ
08jfeb28001.jpg
このページのトップへ

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する