Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

穏やかな元旦

今日は穏やかな冬晴れ
陽だまりではタンポポが咲き、春を錯覚させる。
DSCN4481.jpg

DSCN4484.jpg

DSCN4480.jpg

初画を撮ろうと頑張るも、ウチの犬は変な顔で嫌がり、そっぽを向く…
DSCN4474.jpg

そんな中、偶然撮れた、ステイポーズ 
DSCN4487.jpg

夏に二度刈ったのに、随分もさもさになった
DSCN4489.jpg


冬枯れに白いフワフワはシュウメイギクの種
DSCN4462.jpg


夕暮れには、三日月と一番星のコラボ、
土いじり中、慌てて手を洗い、カメラを持ち出せば、
その僅かな間に、闇が迫り、月は山へ沈みかけていた 午後5時半くらいだったと思う。
DSCN4493.jpg

軒で作業をしていたら、
脇の池で「ドボン」と何かが落ちる音、池を覗いていたネコが落ちたらしい。

 それだけならまだしも、その後、もう一頭がドボン…
このクソ寒いのに、小さな池とはいえ、零度近い水で寒中水泳を余儀なくされた、阿保な、ぬこ二頭…
まあね、夏にも、たまに落ちるんだけどね。
たかがメダカを覗いてて落ちるなんて、何が面白いんだか。
DSCN4502b.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

あけましてポメでとう

同じネタで五年、顔周りに白髪が目立つようになり、時の流れを感じる
DSCN2195.jpg


12/31 ここ数日、とても冷え込みが強い
季節外れの芝桜が凍てついている
DSCN4429.jpg

DSCN4427.jpg


あちこちの霜柱 繊細な造形ではあるが、どうしても、冷たい印象が先に立つ
DSCN4425.jpg

DSCN4426.jpg

DSCN4424.jpg

水草の容器から、何かが生まれてきていた
DSCN4418.jpg

湖が凍り、盛り上がるアレと同じ現象かな
「何か」は、飛び立つ前に力尽きたようだ
DSCN4417.jpg


‏‎31日 9:12:54 山に阻まれて、ようやく日が昇る
DSCN4409.jpg

霜柱が輝く
DSCN4410.jpg



12‎月‎25‎日、‏‎17:11:18 日暮れが少しずつ、けれど目に見えて長くなってきた
DSCN4380.jpg

‎12‎月‎18‎日 17:09:56
DSCN4253.jpg

‏ 梢に一番星が輝いた
DSCN4254.jpg


16日 うっすらと雪が降った …何度目か忘れたが
DSCN4171.jpg

6日 枯れ毛景色に、色褪せた黄色の実、烏瓜がぶら下がっていた
DSCN4110.jpg

満開の山茶花だが、霜で焼けてしまっている
DSCN4105.jpg

地面に張り付いて咲くタンポポの花
この頃までは、いくらか彩が残っていた
DSCN4111.jpg
このページのトップへ

まさかのインフルエンザ…

 なんか風邪っぽいなと思ったら、その日の夕方には急激に進行した。
寒くて寒くてだるくてのどが渇いて眠れない夜を過ごし、
翌日、医院へ行ったらインフルエンザA型だった…
咳風邪しか引かないため、熱というのは考えてなかった。

その夜も熱が上がり続けた。
体が持つ範囲内なら熱を維持したほうが治り易いというのを信じて、
早く快復するため、解熱剤は放置。

ただ今、自主隔離中… 熱は37度代まで下がり、意識モーローの域は脱した。
今夜どうなるかは判らんが。
15janu17 018

 それにしても、この手の病気というのは感染源が無いと発症しないはずなのに、
人の集まる場所へ行かない私が、一体、どこで拾ったのか納得いかない。
潜伏期から逆算すると近所のスーパーだろうか…

とりあえず、今度からA型のワクチンは受けとこう…と思わせてくれるキツさだった。
しかし、医師いわく「ワクチン打ってても掛かるときは掛かるよ~」

発送ミスはやらかすし、検査代は高いし、
もっとも面倒クサイのが、家族への感染対策なのだが、
当人達が全く「理解しようとする気」が無いため、ことの重大さが伝わらない。
手を洗うとか、うがいとか、マスクとか、全く別世界の人種だからなぁ…
このページのトップへ

もうダメぽ…

腰いて~~!!!
すんげー疲れたので毒を吐いてみる。
朝はどうにか起きたが、疲れで眼が見えなかった。
帰宅後は腰が痛くて起きられなかった。
使えない身体だ。
  
つくづく、
ヒトには向き不向きというものがあると思う。
努力以前の問題で

不特定多数のヒトが居るところには近寄りたくない。
その結果、生きていくことが困難になっても、
やっぱりイヤだ。
思い出せば、私は学校が大嫌いだった。
勉強は嫌いではない。
不特定多数のヒトが居て、意志に反することでも合わせなきゃならないからだ。
メンドクサイことこのうえない。


動物の三大欲のうち、食欲も性欲も興味をなくして久しい。
睡眠欲だけはある。
眠るたび、もう目覚めなければいいのに、とは思う…
イヤ、願っている。

そこまでして生きる目的も使命も価値も無い。
イヤ、例え、私が地球のメシアであったとしても、
そんなこと知るか!と放り出すと思う。


「生きたくても生きられないヒトが居る」とかいう人って何様よ
だからと言って、なんで私が生きなきゃならないのさ。
アホらしい。
アナタはアナタ、私は私。
家族でも恋人でも他人は他人だろ。
 ヒトは一人で生まれてきて、一人で死んでいくものだ。
たとえ、いちにのさん、で、一緒に死んだとしてもだ。

 そういえば、私が人生で初めて尊敬、信頼したヒトは、
そういう綺麗ごとを口にしない人だった。
だから無条件に信頼できたのだ。
番う言い方をすれば、私にとって都合のいい意見を言ってくれるから、ということになるか。

その人がこの世から消えて久しい。
それでも私は、心のどこかで期待して探し続けている。
 もう春だ。
桜が咲くたび、別れの記憶が蘇る。

s-14mar24 027



このページのトップへ

信号が六灯もある世界?

先日、二月末のことだ。
数日前から変な痛みがあるとは思っていたが、
掃除中、急に突き刺すような痛みがきた。
全くの予定外だったが、カイロプラクティックへ行った。

 すぐに出たかったが、父が帰宅しない。
数日前にも地元の爺が行方不明のち、死亡で見つかったばかりだ。
ウチの父もそれなりにヨボヨボだが、
困るのは、そのなりで川へ行くことなのだ。
 ドンブラコッコ…でもマズイので、周辺を探すも居ない。
もう時間切れだ。出よう…
と出はしたものの、もう一度、心当たりの川を探すと居た。
やれやれだ。


往路から眠かった。
母が骨折してからというもの、雑事が増えていつも疲れている。
ワンコも居るので、どこにいってもとんぼがえりの弾丸ドライブだ。
 で、問題は復路だった。

闇の中、信号機が六個に見えるんだ。
???…
呆然としつつ、次の信号を見る。
やはり六個もある。こんな感じ↓
st_b.jpg

 100mくらい離れた場所からは、六個の星状、
近寄るにつれ、数が減っていき、直前に一個になる。
どんな世界よ、ここは…??
特に緑が眩しい。

赤色は割と普通なんだが、それでも乱視のせいでこんな感じ↓
s_r.jpg


 対向車のトラックのライトなど、凄まじい電飾状態だ。
乗用車の左右二個のライトは四個に見える。
いつからこんな視界になったんだろう…

そういえば、最近、夜間ドライブをしていない。
眩しくてツライからだ。
暗雲たる思いで帰宅した。
 疲れていたからに違いない。と自分に言い聞かせて。

その二日後の夜、日が暮れてから車を出した。
やはり信号が星だった。
オワタ

この時点では乱視のせいだと思ってたが、
ググってもそんな画像は出てない。
似ているのがレーシック難民の「スターバースト」画像だ。

 そういえば…と、知人に症状を聞いてみた。
以前、そんなエピを聞いたからだ。
「それは乱視ではなく、近視だよ。」
はああ~~~?

 当然だが、他人の視界など判らない。
私は視力が普通にあったので、近視の世界など想像もつかないわけだ。
全ての光源が星状になる夜景に恐怖を覚えただけだった。

ネットでググッて出た画で視力検査をしてみた。
左眼0.2という結果が出た。
確かに視力は落ちている。
左側は低いし、でもいくら何でも。

しかし、最近目が疲れてしかたないのも事実だった。
網膜ナントカとか、緑内障とか、いやな言葉が満タンだった。
去年から、飛蚊症も自覚してはいるし、
とにかく、眩暈とか、平衡感覚がおかしいとか、心当たりがありすぎた。

悶々とした夜を過ごし、眼科へ行ったのは3/3日のことだ。

 結果、右0.8、左0.3
見えないわけだ。

仕事などを聞かれ、
「眼を酷使し過ぎている、PCも手芸も読書も全てが悪い」と。
視力快復グッズは私の眼には効かない、
このままでは視力が下がるばかりだと。
今、メガネで矯正すると一気に視力が下がるから勧めないと。

もはや死刑宣告されたに等しい。
とりあえず、PC用のメガネを買ってみた。
夜間ドライブ用のグラスとか、なんとかならないものだろうか。
昔は黄色いレンズのを持っていたが、視づらくて放置。
 
それにしても、ショックだ。
なにせ、自信があったから(?)角膜提供カードを持っているくらいだ。
(視力よく無くてもいいらしいが)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。