Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

ベタ水槽のオタマジャクシに足が出た

戸外は真冬でも、自室には、とても小さな温帯区域がある。
ベタ水槽だ。
ヒーターが25度を保つ中、放り込んだ熱帯睡蓮の小苗も生長している。

 そこに入れていたオタマジャクシだが、
先週くらい、小さな足らしきものが出ているように見えた。
 変態されても困るので、見て見ないふりをしていたが、
s-11dec19001.jpg

一昨日の水換え時、イヤでもはっきり確認することに…
しかも、もう足が意識的に動かせるようだ。
ちょっと待て! 真冬に蛙になられても餌がないんだ!

それが三日くらい前の話で、さっきみると、もう一匹にも小さな足が出ていた。…orz
変態~ 止まれっ!!

 水換え中の一時退避ボウル中にて
グッピー、小さっ! オタマ、デカっ!
12janu01c010.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

謎の魚 グッピー…?

 一昨日から、ウチに謎の魚が居る。
元は、我家で孵ったアオメダカとともに、近所へ貰われて行った子だ。
要するに、出戻り魚。

しかし、コレが何なのか、どこから来たのか判らない。
グッピーっぽいが、ウチには、こんな色のが生まれるのは居なかったからだ。

ダイヤモンドグッピー↓なら居たし、繁殖もしたが、こんなものは生まれない。
11july26 142


今は欠けてしまったが、尻尾は扇状をしていた。
謎の魚は、こんな容姿をしている。↓
11oct07009.jpg

11oct07010.jpg

11oct07011.jpg

11oct07013.jpg

11oct07014.jpg

11oct07018.jpg

11oct07016.jpg

11oct07004.jpg


 猛暑続きのある日、暫く放置していたガガブタ容器の水換えをしようとしたら、
小さな魚が一匹居た。
それが上のヤツだった。


当初、そこに入っていたアカヒレたちは、
容器の水が高温になるため、十日もしないうちに、小さい池に移した。
 以後、私の意識内では、ここには何も生き物が居ないことになっていたので、
餌もあげていないし、定期的な水換えもしていなかった。

↓ガガブタ容器 投入直後
11june07003.jpg
  
アカヒレ
11june15006.jpg


 水換えをしなかったのが幸いというか、
藻がモサモサしていたから、微生物も居ただろうし、
そういうもので暮らしてきたのだろうと思った。

黒めだかとヒメダカの混血のような、
地味な体色で、ヒレの先端が赤っぽかったので、
以前入れていたアカヒレが産卵したのだろうと思い、
とりあえず、メダカ幼魚容器に移し、一緒に育てた。


 暫くのち、その子は、近所の人に、アオメダカとともに貰われて行った。
そうして、一昨日、久々にその人の自宅へ寄ったさい、
こやつ等の水槽の水換えが終わった直後だったため、
怪しいソレを直に見せられたわけだ。
 
「どうもおかしい、熱帯魚にしか見えん…」と家族で話していたそうだ。
私にもアカヒレとは思えなかった。
寒くなり、水温もギリギリ、とりあえず引き取ってきた。


 グッピーにしか見えない。
けれど、どっから来たんだよ?
卵生なら、ガガブタに卵が着いていたというのも在り得るけれど、
卵胎生のグッピーは稚魚で生まれてくるから、それは無いはず。
仮に稚魚だとしたら、真夏の第四種郵便輸送に耐えられるわけがない。


「ロングフィンアカヒレ」というものも居るらしいんだが、
こんな扇型の尾びれじゃないし。
 
 ガガブタと一緒に来たと仮定する。
何度かの水換え時に流されずに居たというのもありえない。
 タマタマ、それが雄だったから判ったものの、
雌だったら、「小汚いヒメダカ」で済んでしまっていただろう。


ホント、どっから来たんだよ~???
雨と一緒に降ってきたんか?
 近所にグッピーを飼っているような物好きは居ない。

 とりあえず水槽に入れよう。


 ベタはヒレがヒラヒラした種類の魚は、同種でなくとも、
同種とみなして攻撃することは知っていた。

 が、いくらなんでも、
こんなチビっさいやつ、ベタが攻撃対象になんてしないだろう。
ウチのベタは、フレアリングもしたがらないヤツだし=大人しいと解釈
 ダブルテールでは泳ぐのもトロい、かたや、すばやい小型種。

…と、甘く見て、ベタ水槽に入れた瞬間、ベタに尾ひれを食われてしまった。

ヒラヒラ系=ライバル …でなく、
チビっさい=餌 …という解釈も在り得る。

ソッコー、水槽を一回り大きいものに代え、
以前使用していた、ベタ用の仕切りを入れた。

水槽の様子↓
こんなに体格差があっては、ライバルにすらならないだろ。
例えるなら、保育園児と高校生くらい?
やはり、餌認識で攻撃したんだろうか…
11oct07006.jpg

ヒーターがあるから、低温で死ぬことはないだろうが、
性質上、グッピーやメダカは、ある程度仲間が欲しいヤツらなんだよね…
コレも、メダカと仲良く暮らしていたそうだし。

判っていても、増えるのは困るし、
ベタほど長生きはしないだろうからスルーかな。
11oct07019.jpg


ベタは、ウチへ来た当時より、一回り大きくなった気がする。
それにしても、このボケ顔が、瞬間的に豹変するんだもんな…
11oct07012.jpg

11oct07001.jpg


このページのトップへ

グッピー 産仔

 先月、月間セールで買ったダイヤモンドグッピー、
2ペア買ったのだが、三日後くらいに、雄が一匹あの世へ行ってしまわれた。
 最初から様子が変だったし、「弱い」とされる外産だったので、
こんなものかと思った。

 そもそも飼いかたがいい加減だし。
ろ過もない小型水槽で、
水草入れて、毎日、水を全換えという、過激さ。

ちなみに、水を換えるときは、ザルにザーッとあける。
換える水は井戸水を日向に置き、水温を上げてはある。
 
当初は、外のスイレン鉢に入れる積もりだったのだが、
卵胎生の魚の繁殖を見てみたかったのだ。



かくして、雄1、雌2のハレム生活が続いていたのだが、
どうにも、雄が気が弱いようで、中々交尾に至らない様子。
雌の腹は膨らんでいるから、卵持ちなのは間違いない。
 メダカならとうに産卵している。
コヤツらは卵胎生だから、卵じゃなくて稚魚を生む。


で、次回に出たさい、…月末頃だったか。
もう1ペアを買った。
「雄だけ欲しい」と言ったら、「ペア売りですからダメです」
 
 ふん、ホモだってペアじゃないか。
とか思ったが、ペア注文したら、どうも二匹とも雄のようだ。

一匹は、尾が短いが、色が鮮やかなのだ。
雌を追い回しているからまず間違いない。
かくして、5匹の生活が始まり、数が増えたら餌の食いが良くなった。
メダカ類だから、仲間が居ないと落ち着かないのかも知れない。

7/26
試しにボウフラを与えたら、大喜びで食べた。
やはり生き餌がいいらしい。
連日のボウフラ捕りで、もうボウフラが居ないし。
11july26 142

11july26 144

11july26 145

 8/4
一匹の雌の腹部がかなり膨らんできた。
そろそろじゃないか?とググッたら、
「船底体型になり、妊娠マークが黒くなったら間近」
…それ、どんなんよ?

産仔のさいは別容器に入れるものらしい。
しかも、こやつ等は、産んだ仔を自分で食べてしまう率が高い。
11aug04006.jpg

11aug04005.jpg

毎日観察していたけど、これ、そろそろじゃね?
ということで、昨夜、別容器に入れて寝た。
11aug04001n.jpg


この数日、風邪気味ではあったが、昨夜は最悪だったので、
熱冷まし枕と保冷材でさっさと寝てしまい、
9時過ぎになんとか起きた。
相変わらず熱っぽいが、昨日よりは楽な気がしないような…?

 あっ…と思い出し、容器を覗くと生まれていた。
意外に大きかった。 全部で7匹。
少ないのは、食われてしまったのが居るのか。

体長約一センチ、こんなんでも食われるの?
一匹、底に沈んでいたので、死んでるかと思ったが、後に元気に泳いでいた。
どうやら生まれた直後だったようだ。
11aug05017.jpg

逆光で暗いのではなく、実物もかなり黒い。
だから、妊娠マーク(卵巣)が黒く見えるんだろう。
11aug05016.jpg

11aug05013.jpg

11aug05011.jpg

メダカの稚魚は、二号くらいのテグスに目が着いたような感じ。
細い線みたいだから、写真に撮れるまで一週間くらい経たないと。
 それを思うと、ずいぶん大きいのを産むんだなあ。
メダカよりふたまわりくらい大きいとはいえ。

11aug05009.jpg

11aug05008.jpg

11aug05007.jpg

11aug05005.jpg


 雌の腹部がまだ黒いので、仔が残っているのかと思ったが、
夕方見ると、腹が通常サイズくらいになっていた。
11aug05010.jpg

 稚魚の餌はブラインシュリンプ(エビの仲間のプランクトン)とからしい。
そんなものいちいち作れないし(卵から孵化させて与える)
別に増えなくてもいいから、戸外の鉢に入れた。
プランクトンとか居るからなんとかなるだろう、と。

 しかし、夕方見たメスの腹が凹んでいた。
容器も空いてるし、とりあえず、稚魚を回収してプラケースに入れている。
餌はメダカの餌で…(親たちもメダカの餌を食べている)
食べなくても知らん。 

しかし、全部生きたらどうしよう?
なんたら言う、良い品種じゃないし、貰い手もつかない。
とにかく、冬がねぇ…
11aug05004.jpg

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する