Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

犬の時間は急流下りの如き

 犬が居るのは空気のように当然で、わざわざ書くこともなかった。
もう三ヶ月半、新ネタなどあるワケもなし、
他所の犬のことしか書くことがない。
 
 それにしても、この地区の犬は、どれも恐ろしく愛想が無い。
いや、はっきり言えば、社会性が全く無いから、
たいていの犬は、触ることはおろか、傍に寄ることも出来ない。
 この辺は、街の人と、田舎の人との感覚の違いだろう。



 例のゴールデン、
間近に見ると、衰えがはっきり判る。
顔に生気が無い。
こういう画を見ると、しみじみ、犬と人間の時の流れの差を想う。

 犬歯が酷く磨り減っているのは、石を齧る癖があるからだそうだ。
中犬の頃、プラ製のオモチャを齧って飲み込み、腸が詰まり、手術を受けた。
 見るからに弱っていたので、私がお節介して、病院行きを勧めた。
術後の回復が良くなかったため、この種にしては小柄な方だ。
11may15069.jpg

 「昨日は歩いていたのに…」
「今朝はゴハンを食べたのに…」
人はどうしても自分の時間で換算してしまうけれど、
犬の「昨日」は、人の6倍くらいの速さで流れていくのだ。

つい余計なことを言ってしまう。
「ピー(←愛称)お父ちゃんに、元気なうちにどこかへつれていって、って頼みなさい」

ピーは、家族旅行のときは、たいていお供してきたわんこだ。
後部スペースで大人しく乗っているらしい。
11may15070.jpg

「良かったね、ちゃんと最後まで可愛がって貰えて」

飼い主「こら、まだ生きてるぞ」

「どっちにしても、もう晩年じゃん。 
覚悟しておかないと、犬の時間は早いよ」
11may15071.jpg


犬の時間はこんな感じで流れていくのかもね。
11may15026.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

犬が治れば飼い主がダウン

 まだ薬は飲んでいるが、アナの膀胱炎は、すっかり良くなったようだ。
隙さえあらば猫の餌を狙うので、母に叱られてばかりいる。
ちゃんとゴハンを食べてるのに、猫の食ってる竹輪を奪って食うなよ!


 反して、飼い主は先日から風邪でダウンしている。
一昨日の夜、寒気がするような気はしたが、翌朝目覚めると咽に違和感バリバリ。 
 常に弱い風邪をひいてるような状態の身では、風邪を引いても区別がつかない。
昨日の筋肉痛は、風邪のモノだったのか…

 タマタマ来た叔父を足にして、掛かり付けの医院で薬を出して貰ったが、
風邪は止まらない。
なのに、昨夜は、タマタマ、オク出品物の終了日。
 ガラクタが4品落札されてしまった。(売れなくてもイヤだが)
 
 オクにおいて「体調が悪くて…」なんて言い訳は、たいていの人は本気にしない。
ルーズな出品者と烙印を押され、評価に「お体を大事に…」とか嫌味を書かれるだけだ。
ぼへーっとした頭で、4人とのやり取りを済ませ、とりあえず宛先を書いてから寝た。
 梱包は明日にしよう。 って、起きられるのかね?

 
 そして今日、根性で起きたが、やっぱり進行している。
これ以上酷くならないようにと、注射を打って貰いに行った。

 注射は、いつものように尻である。
なぜに尻? 尻って、筋肉だから痛いんだよ。
 一回だけならいいが、ベッドの向きの加減で、同じ側に打たれるので、
連チャンで行く時は、自己申告で反対側に打って貰うことにしている。

「汝、右の頬を打たれたら、左の頬を出せ」とかいうだろう?
(↑全然関係ないし)

 「明日も来るんか?」
『そんな積りはないけど…』
とか宣言して帰ってきたが、明日は咳止め貰いに行かなきゃアカンかも知れん。
 シーズン初の風邪なんて、アホにも限度ってモノがあるわ。


 ちなみに、犬の注射は首にすることが多い。
尻より首の方が痛くないからだそうだ。
 が、首は、おとなしい犬にしか打てない個所でもある。
危険な犬の場合、獣医でも尻に打つしかなく、尻に打たれた犬は痛い思いをするワケだ。
そうして、さらに注射嫌いになるという悪循環が始まる。


 アナ元気
08oct25005.jpg

 秋の寂しげな桜
08oct29008.jpg

子猫たちは庭に居座っている
08oct30002.jpg

08oct30001.jpg
このページのトップへ

メダカ色々

  今日、スイレンの水を変えたら、白メダカが、一匹お亡くなりになっていた。
高かったのに~
…じゃなくて、ようやく育ったのに、何がアカンかったんだろう。
水は、三日に一度くらい変えているから、環境悪化云々は考えにくい。
08aug22178.jpg

手前が追加で買った成体雌 ↓
その後は、近所のホムセンで買った稚魚が大きくなったもの
08aug22179.jpg

 修理の済んだデジカメを引き取りに行った時、成体の雌白メダカを二匹買った。
こっちは、今日、初の産卵をしたらしく、尻にくっつけて泳いでいた。
 ヒメダカと混ざらないよう、尻から卵を取って、別容器に移したが、なんかイヤに卵が小さいし、気温の低くなった今、孵るかも判らない。


 初夏に知人宅から貰ったヒメダカが産んだ子は、四匹しか生き残らなかったが、そこそこ大きくなったので、スイレン鉢に入れたら、その中の一匹が、既に何度か産卵している。
雄の成体は白しか居ないので、間違いなく、白メダカの子だろう。
しかし、白とヒメダカの雑種って、どっちの遺伝子が優勢なんだろう。

 白メダカを買ったとき、ヒメダカと共に知人宅へ押しつけた卵は、孵って成長してみると、半分くらいは白い子だった。
まさか、白メダカの子とは思ってなかったので、しまった!と思ったが後の祭り。

産卵した雌
08aug22182.jpg
 
 昨夜、オクをうろついてたら、「だるまメダカ」というのがあった。
他にも、「出目」とか、「プチ」とか、見たことのないヤツばかり。
ググッてみると、こんなメダカ店があった。↓
メダカランド

 ほぉ~… メダカといえど、奥が深い。
そして、異様に高い!!
 メダカ一匹で何千円て、ショーベタが買えるじゃないか!
二匹分でオカメインコが買える。←この価値観もビミョー
なんだかな~…
 

 そういえば、知人から貰ったヒメダカは、妙に小太り体形だ。
こういうのを掛け合わせて作ったんだろう。
 でもさ、「出目」とか、「ダルマ」とか、それ、別にメダカでなくてもいいんじゃネ?
 しかも、「半だるま」って…
「出目」とか、普通に金魚じゃダメなんか?

自称オタだが、マニアの価値観は判らん。


 夕方、アナ連れで花撮りをしていたら列車がきた
08aug22151.jpg

 珍しく、ヤる気を見せたアナだが、
08aug22152.jpg

 こんだけ走っただけだった
若いころは、特急列車に追いついて並んで走る脚力だったのに、このていたらく。
犬も人も、年は取りたくない物である。
08aug22153.jpg

このページのトップへ

初夏の風物詩

本館にウスバシロチョウを
08apr30069.jpg


別館にアナ刈りを

使用前
08apr30013.jpg


使用後
08apr30141.jpg
このページのトップへ

ベタ ヒーターカバー製作

 また雪だよ…
続きは本館で
 
 と、ここにリンク入れて、風呂入ろうと思ったのに、転送中に、ビルダーが2度も固まってしまい、閉じるにも閉じられず、エラい目に遭ってしまった。
 

08jfeb26001.jpg



先日出かけたとき、百円ショップへ寄ってきた。
そう、この町には、百円ショップすら無いのである!

 目的は、一人分のシュウマイとかを蒸す用に、小さい蒸し台が欲しかったからだが、うろうろしているうちに、ふと思いついた。
ベタの水槽の(虫の飼育器だが)ヒーターカバーの材料になりそうなモノは無いだろうか?と。
 
 
 ベタは、多少は馴れたようだが、驚いて暴れることも少ないくない。
餌を与えると、まるで敵にでも会ったかの如く、飛びつくようになった。
 とりあえず、私のことは「餌をくれるヤツ」と認識してくれたもよう。

 三日ほど前、ベタの頭部の紅い斑点に気づき、「もしかして、ヒーターカバーの細工部で怪我したのか?」と、気になっていたのだ。
 

 カバーは、灯油携行タンクの蛇腹ホースを加工したものなので、切り口が綺麗とは言えない。
そんなの、ベタが魚雷の如き全力突進でもしない限りは大丈夫だと思っているんだが、正月早々、血を流して急死した先代ブルーの姿は、結構ショックだった。
 深夜、ベタが泳ぐ姿を、ぼへーっと見るのが習慣になっていただけに。
 

 専用のカバーは売っているが、あんなものが、ヒーター本体と大差無い価格という事実が、私には、どうしても納得できない!
 子供の頃から、ワケの判らないものを、工夫して工作してきた私である。

 要するに、筒状で、穴が開けられるものがあればいいのだ。
 
 数日前にも、ペットボトルや試供品サイズのシャンプー容器を熱加工してみたのだが、「帯に短し、襷に流し」状態。
 ↑意地でも既製品は買いたくない気分になっている


そうして、百円ショップで見つけたブツで作ったのがコレ↓
どうだ? ぴったりじゃないか!!
(実は、5ミリほど短いんだが、見ないフリ)
08jfeb26017.jpg



↓加工前のブツ 二本で百円
何を隠そう、ヘアカーラーである。 (背景の東芝ロゴはPC)
土台部分が網状なので、穴を開ける必要もない。

表面の滑り止めを取ると、土台部分は意外に目が粗かった。
普通に考えて、ベタが自分で頭を突っ込んで火傷をするほどではないと思う。
 …多分
08jfeb26023.jpg


 あまり逃げ隠れしなくなったので、こんな向きも撮れる↓
08jfeb26018.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する