Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

Knight-Rider-2008 DVD って…

 吹き替えなんて贅沢は言わないから~
せめて、日本語字幕をお願いぃぃぃぃ~~~~!!

NR3000DVD.jpg
Amazon.co.jp

Knight Rider (2008): Season 1 (4pc) (Ws Sub Ac3) [DVD] [Import]
まだカスタマーレビューはありません。 最初のレビューを書く
外貨参考価格: $59.98
価格: ¥ 6,090 国内配送料無料(一部例外あり) 詳細
OFF: ¥ 40 (1%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら。

発売予定日は2009年7月28日です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。

 
 誰か訳して…
スポンサーサイト
このページのトップへ

『マイケル、しっかりしてください!』

 一昨日深夜、ネット徘徊中に、とんでも記事を見た。
「マイケル、アル中で卒倒してるところを救急車で運ばれる」

って、アンタ、これで何度目やねん!!
飛行場でラリラリしている時に捕獲されたこともあった。

新作2008ナイトが出来ることに決まった時も、
「ナイトライダーに俺が出なくてどうする!」
 とか喚いてたやん。

 しょうがないよ、人は生きてる限り、老いからは逃れられないんだから。
逝った人の想い出は、残された人の記憶の中で反芻され、より美しくなる。
 そこそこの時期に寿命が尽きれば伝説、
堕ちて生き続ければ恥晒し、有名人の人生はキツイな

パンピーだって、その人なりの凸凹人生を歩んでるんだから、
規模は違えど同じだ。

このページのトップへ

ナイト風味 STEALTH

 寒暖の差が激しいせいか、体調がダウンしてしまった。
頸椎と右股関節がイった。
自力治癒期待して休んでいるのだが戻らない。
もし連休中に悪化したらキツイよなぁ… とモンモン。
 メーテル、機械の背骨くれ~! ←このネタが理解できる人は同世代


 機械繋がり?で、某映画を語ってみる。
STEALTH ステルス
レーダーに捕捉されないのが売りの、べらぼうに高価な爆撃機である。

 「存在を知らせない」という意味で、
オービス(自動速度取り締まり装置)の
狙い撃ち型を「ステルス型」と呼んだりもする。
 ウチのような田舎にはそんなモン無いが、
電波を出さない型の(電磁コイル測定?)オービスは普通にある。
カメラ手前の路面に白線が引いてあるから、多分、そこが計測地点だと思っている。

 
ソレは、AI搭載高性能ステルス爆撃機とチームを組まされた人間との確執と触れあい?の話だ。
 …なんか違うような気がするけど、私見だからいいか。

 多分、制作側は、AIと人間との確執とか、
空中での攻防戦とか、スピード感を見せたかったんだろう。

 しかし、腐女子は別の見方をする。
 「KARRがKITTになって死ぬ話」
そう、微妙にナイトライダー風味なのだ。


 テレビで放映した時、なんとなく録画しておいたのだが、
そのうち見ようと思っているうちに、ウチのビデオデッキが逝ってしまった。
私の保存モノは、いつもこんな感じである。
中には、録画して見ないうちに重ね撮りしたり。
 
 そのうち…と思ってるうちに、再放送があったりして、
前に録画したことを忘れ、また録画する。
 だったら、別に保存しなくてもいいじゃないか、みたいな。


 そうして、二回目を見ることなく過ぎてしまったソレだが、
最近、中古を見つけゲットした。
ああ~ やっぱりKARRだ~!
 形は色気無いけど。


 トップガントリオに、いきなり新メンバーが入るのだが、
それは、AIを搭載した無人爆撃機だった。
通称「エディ(EDI)」 なんの略かは忘れた。

 頭脳部は、思いっ切り、新KITTを彷彿させる
(制作順は新KITTが後だが)

物語の中で、既存のステルス機は普通に助走?して飛び立つが、
エディは垂直上昇できる設定になっていた
ハリアーでつか
(↑航空機オタではないが、少女漫画にも出てくるので知っている)


 急激に学習をするエディだが、スタンドプレイ好きメンバーの行動をも学習してしまう。
そして、落雷にあったことで、プログラムが暴走する。
こんだけ高性能でも落雷で…とか突っ込んじゃ野暮ってことで。 

明後日の方へ進化したエディは、勝手に極秘ファイルにアクセスし、
勝手に爆撃に出る。
もちろん、KARR風味の傲慢なセリフもアリ。


 途中、空中給油機を爆破して、やりたい放題。
これを思えば、「悪魔の心を持つ車 カール」って、
結局、カールは誰も殺してないし、
それどころか、人質に「シートベルトをしておいた方がいいぞ」って。
 …カール、気の毒。


 高性能のわりには、敵機の欠片が当たったくらいで羽損傷。
これも突っ込んではいけない。 …多分。
墜落しかけたところを、追ってきたチームメンバーに助けられ、KITT化発動。
(腐女子脳内でKITT変換済み)


 すったもんだの揚句、敵対していたチームメンバーを乗せ、
敵地へ墜落した他メンバー救出に行く。
 国境際まで逃げたところで、敵機が襲撃してくる。
既に搭載武器を使い果たしていたエディは、突撃粉砕してメンバーを救う。

 で、場面転換、二人のメンバーがラブラブシーンで終わり
途中でもそういうシーンはあったが、腐女子は視てもスルー。

 おまいら、ちょっとでいいから思い返してやれんのか。
とかも思ってしまうんだが、ナイトライダーファンは、そこそこ萌えられる映画だと思う。
 機会があったら見てみてそ。

 あ~ AI系少女漫画なら、樹なつみさんの「OZ(オズ)」
作者忘れたけど、少女漫画の「AIレボリューション」も地味にイイ。
このページのトップへ

ナイトライダー シーズン1DVD

激しく今さら感過ぎるが、ナイトライダー シーズン1のコンプDVDをゲットした。
「超」がつくほどの投げ売りだったのが、ファンとしては微妙でもある。
 もしかしたら、海○版とか○ピーかも…
とりあえず、一部を試聴してみたが、普通に再生されている。
09apr05004.jpg


 このパック、実は、発売当時、中古を買ったことがあるのだが、
一度見て、即、売りに出してしまった。 
余裕もないし、収集趣味もなし、じっと見ているのも苦手ということで、
はじめから視たら売る積りで買ったものだった。
 そもそも、放映当時にも見てるし。


 それでも「ナイトライダー ベスト二枚組」だけは手元に残したが、
これも、2度くらい見て放置。
 ん~ やっぱり、映像よりも本の方が好きなのかも。
本なら、再生機器類も要らず、好きな時に好きな場所で読めるから。


 で、改めて、シーズン1の内容を見てみると、
「あ~ こんなんだった?」…みたいな
 録画テープは持っていたけど、好きなエピしか見なかったから、
他の「なんかビミョー」みたいなエピは記憶に無いわけだ。


 偏見と独断で選んだ萌えエピ
なんたって初回のコレが一番!「電子スーパーカー誕生」
KITTとマイコーが反発しながら打ち解けていくとこがイイ


毎回のように出てくる、走りながらトレーラーに乗りこむシーン↓
コレを「やってみたい」と思った人は私だけではあるまい。
 走行中ではないが、車検引き取りに来たキャリアカーに、
愛車で(問答無用で)乗りこんだことはある。


あとは、基本的に、KITTがズタポロにされるエピ
不意打ちとはいえ、ジャガーノートにボコボコにされたエピは、正直ビミョン↓

 
 萌えエピ続き
プロトタイプKARR初登場、2台の絡みとラストのKITTショボーン
KARR再登場、兄弟ゲンカ終了
KITTが毒液に放り込まれる
KITTがハックされボディを盗まれる
KITTが記憶を失い、通り掛かった少年に付いていく
マイコーが記憶を失い、KITTに付きまとわれて困惑する
KITTがプログラム替えられてマイコーを襲う1
KITTがプログラム替えられてマイコーを襲う2←これは見てないから見たい

 これらのエピは、
シーズン1から4まで飛び飛びに入ってるんだよねぇ
ベスト版と被ってるし、1話ずつ買えれば無駄が無いんだが。
 
 
 シーズン1には、ナイトファンの間で「黒歴史」と呼ばれ、「無かったこと」にされている
「赤ナイト」が入っている。
実は、最初、コレを見たくて買ったようなものだった。
見たことなかったから。
 見た後は、その考えが360度くらい変わった。

 アレは無いわ~~!
デボンは即死するし、マイコーはヤサグレてるし、中年太りになってるし。

 なにより、前輪駆動の赤ナイト。
あんだけ『マイコー、マイコー…』言っていたKITTが、
「じゃ、元気でな」
『んじゃね』とあっさり別れ、次代ドライバーにホイホイ付いてくラスト…
 ソッコーで「無かったこと」に決定。


 旧ナイトの時は、トランザムが売れまくったらしい。
何を隠そう、私も、一時期、かなり本気でトラ購入を考えたことがある。
(まあ、せいぜい中古だが)

口を開けば「トラトラ」言う私に、社長が現実的な一言。
「オマエ、そんなん買っても、駐車場に入らんぞ」
あっさり納得。

 トラを見たいがために、隣市の外車ショーに行き、
そこに展示されてたトラが、ナイト仕様ではなくてガックリした記憶もある。
 もう、××年も昔のことになるのか…

 
 今思うと、トランザム壊しまくりの旧ナイトは、何気にバブリーな番組だった。
あの当時は、「遠くない未来には、こういう車ができてるいるかも知れない」
そう思わせたKITTは、まさに「ドリームカー」
 その「遠くない未来」とんでもない不況がやってくるとは誰が想像しただろう。

このページのトップへ

ナイト2008 シーズン1終了

 NR2008、17話でシーズン1が終わった。
途中で方向転換するわ、散々煽りまくった揚句のカールエピは削られ、
「打ち切り」とまで噂され…

「アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく」
 百年に一度と言われる不況、○ォードもアレだから無理もない。

有志が「シーズン2の放映要望にヒマワリの種を送ろう」運動をしていたようだが、
シェルビーコブラは、番組でバカ売れするようなランクじゃなし、
そう思うと、スポンサー側もキツイわな。
 日本放映しなくともいいから、字幕DVDくらい出してれんかな~

 
17話にて、マイコーとKITTが
人質交換に呼び出された場所は、旧ナイトをほうふつさせる解体所


 『マイコー! この世にこんな恐ろしい機械があるなんて!』
なんだっけ? サブサイトル 「ナイト2000をクラッシャーが襲う!」とか
 旧作の日本語サブタイは、それだけで内容が判るような長さだったんで、
ラベルに書き切れず、適当に短縮して書いてた。
結果、タイトル見ても内容が思い出せない。


 シチュを見ただけで、次の災いが予測され、
「おおっ! ここにきて、いよいよKITTがズタボロに!」
と期待すれば、
残念なことに(?)ナイト3000は進化していた。


 旧ナイトって、「自分で考えて動ける」設定のわりには、
ホイホイリフトされて毒液に落とされるし、
クラッシャー台に載せられても逃げないし、
ミサイル撃れたら、もろ当たってやってるし、
ジャガーノートにはボコボコにされてるし、

萌えを誘発しているようにしか見えないシチュが多かった。
KITT、ぼーっとしてないで逃げれよ!!みたいな。
初回のパイロット版は、割と自分で判断していたのに。



kittは寸前でレーザー攻撃。
 ってか、もっと早く対処しちゃダメ?

その前にも、レーザーで敵の目を逸らすとういう技をしていたが、
アレ、指示されてやってたのか、自分の判断なのかどっちだろ。


 内容は、どっかの博士が開発したヤバい薬を(多分、人体強化剤みたいなヤツ)
ヤバい連中に奪われ、双方が取った人質を交換しに行く。
マイコー危ない、KITTが助けてめでたし、これからもチームで行くぞ!みたいな
イヤ、もうKITTが主で、マイコーは助手でもいいだろ、な気もしないこともないが。

マイコー、全回前半で二回くらい死んでるのに、KITTは起動で自動修復。
ビミョー… そりゃ、車がそんな風に修復できたら嬉しいけどさ。



 途中、見られなかったエビもあるんで、確信は無いが、また武器が増えてた
超音波衝撃波?
 だから~ どこにそんだけの装備を積む余裕があるのかと。
あと電源もギモン。でも許すけど。

今回、人質の口を割らせるのはKITTという萌え(?)シチュも…
暗闇に浮かぶスキャナー光が、ちょっとカールを彷彿せる
煽ってあるせいか、ボンネットまでの高さが結構あるように見えた。


最終回サービスか、縦列駐車スタントもあったが、
なんだかな~…な最終回だった。
人気無かったんだね。日本語のDVDは期待できんな。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ナツズイセン

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する