Azure Sky

日常の出来事、想いを記します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

穏やかな元旦

今日は穏やかな冬晴れ
陽だまりではタンポポが咲き、春を錯覚させる。
DSCN4481.jpg

DSCN4484.jpg

DSCN4480.jpg

初画を撮ろうと頑張るも、ウチの犬は変な顔で嫌がり、そっぽを向く…
DSCN4474.jpg

そんな中、偶然撮れた、ステイポーズ 
DSCN4487.jpg

夏に二度刈ったのに、随分もさもさになった
DSCN4489.jpg


冬枯れに白いフワフワはシュウメイギクの種
DSCN4462.jpg


夕暮れには、三日月と一番星のコラボ、
土いじり中、慌てて手を洗い、カメラを持ち出せば、
その僅かな間に、闇が迫り、月は山へ沈みかけていた 午後5時半くらいだったと思う。
DSCN4493.jpg

軒で作業をしていたら、
脇の池で「ドボン」と何かが落ちる音、池を覗いていたネコが落ちたらしい。

 それだけならまだしも、その後、もう一頭がドボン…
このクソ寒いのに、小さな池とはいえ、零度近い水で寒中水泳を余儀なくされた、阿保な、ぬこ二頭…
まあね、夏にも、たまに落ちるんだけどね。
たかがメダカを覗いてて落ちるなんて、何が面白いんだか。
DSCN4502b.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

あけましてポメでとう

同じネタで五年、顔周りに白髪が目立つようになり、時の流れを感じる
DSCN2195.jpg


12/31 ここ数日、とても冷え込みが強い
季節外れの芝桜が凍てついている
DSCN4429.jpg

DSCN4427.jpg


あちこちの霜柱 繊細な造形ではあるが、どうしても、冷たい印象が先に立つ
DSCN4425.jpg

DSCN4426.jpg

DSCN4424.jpg

水草の容器から、何かが生まれてきていた
DSCN4418.jpg

湖が凍り、盛り上がるアレと同じ現象かな
「何か」は、飛び立つ前に力尽きたようだ
DSCN4417.jpg


‏‎31日 9:12:54 山に阻まれて、ようやく日が昇る
DSCN4409.jpg

霜柱が輝く
DSCN4410.jpg



12‎月‎25‎日、‏‎17:11:18 日暮れが少しずつ、けれど目に見えて長くなってきた
DSCN4380.jpg

‎12‎月‎18‎日 17:09:56
DSCN4253.jpg

‏ 梢に一番星が輝いた
DSCN4254.jpg


16日 うっすらと雪が降った …何度目か忘れたが
DSCN4171.jpg

6日 枯れ毛景色に、色褪せた黄色の実、烏瓜がぶら下がっていた
DSCN4110.jpg

満開の山茶花だが、霜で焼けてしまっている
DSCN4105.jpg

地面に張り付いて咲くタンポポの花
この頃までは、いくらか彩が残っていた
DSCN4111.jpg
このページのトップへ

ヘヴンと、多分、今季最後のアゲハ

 台風一過、久々の青空が出た。

折よく、このところ姿を見なくなったアゲハが飛んできた。
彼岸花の頃にはポチポチ見かけるが、長雨のうちにほとんど姿を消した。
DSC00170.jpg

ヘヴンもかつての勢いは消え、一日中、だらだらと咲いている。
DSC00157.jpg

 気温が高い日は、蝶の動きが速く、フレームに入れることすら難しい。
とりあえず、シャッタースピード優先で連写してみる。

 朝顔のような、奥に蜜がある花は(朝顔に蜜があるのか知らないが)
蝶も、すっぽり突っ込んで吸蜜するしかなく、花に蝶という画には程遠い。
 以下、トリミングあり
DSC00177-16oct06.jpg

DSC00181-16oct06.jpg

DSC00182-16oct06.jpg

DSC00183-16oct06.jpg

DSC00184-16oct06.jpg

DSC00185-16oct06.jpg

DSC00186-16oct06.jpg

千日紅とモンシロチョウ
九月も下旬になれば、小型でジミーな蝶ばかり
DSC00167.jpg

DSC00168.jpg

こちらは、犬サフランに入って蜜を吸う蜂
DSC00162.jpg

こんなマヌケな姿すら、もうじき、見ることもできなくなる。
つかの間の天国。
DSC00163.jpg
このページのトップへ

初夏の赤い花と青い花、アゲハの舞

 桜が咲いたと思えば嵐、八重桜でリベンジと思いきゃ、寒い春に挫折、
結局、一度しか見られなかった。
八重桜の動画も撮ったけれど、日が経ってしまい、季節ネタとしてどうかと…

そんなこんなで、季節的にはもう初夏、
五月の風、メイストームとか言うが、風が半端ない。
裏の畑ではヒナゲシと青いヤグルマギクが盛り。

たまたまアゲハが居たので連写、画像すべてを順に載せてみる。
11コマ/秒、羽を休めないアゲハでもなんとか撮れる。
 遊び半分で連写を使うと、
あとのファイル整理がとんでもないことになってしまうため、めったに使わない。

メンドクサイのでつけっぱの標準レンズで。 
電子ズームだけど、高画像なんちゃら設定でそれなりに撮れる。
(無理して買ったマクロレンズはあれきり出番無し…)
DSC02749.jpg

DSC02750.jpg

DSC02751.jpg

DSC02752.jpg

DSC02753.jpg

DSC02754.jpg


DSC02797.jpg

トンボ
DSC02791.jpg

DSC02796.jpg


青い花と赤い花
DSC02768.jpg

DSC02803.jpg

ヤグルマギク クラシック ファンタスティックブルーMIX
二色咲きのブルーの濃淡が美しい。ブルー好きな私のためにあるような花だ。
DSC02816.jpg

DSC02825.jpg


新緑は深緑へと変わりつつある。
DSCN0100.jpg

休耕田に咲くヘビイチゴの花の群れ
DSCN0098.jpg

DSCN0099.jpg

キツネノアザミ 初夏の花は紫系が多いという
DSCN0106.jpg

DSCN0107.jpg

DSCN0108.jpg


マチヨイグサ 比較的気温が低いため、宵じゃないのに咲いていた
DSCN0104.jpg

DSCN0105.jpg

DSCN0101.jpg
このページのトップへ

桜吹雪



このページのトップへ

プロフィール

Author:ナツズイセン
お知らせ
連日の業者コメ禁止措置で、無関係な方まで書き込み制限に掛っていたらスミマセン。
キリが無いので、トラバは禁止、コメントは承認制にしました。


 ◆管理人へメール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。